テーマ:オーディオ(AV)

童謡 「 お江戸日本橋 」

私が 小学校の高学年だった頃から、経済成長と共に「 電蓄 」なるものから「 ステレオ 」へと代わり始め。 又 NHKより「 FM放送 」の試験電波放送が、AM放送では 民間2局による 「 ステレオ実験放送( 一局が Leftチャンネル、もう一局が Rightチヤンネル ) 」なるものが 放送され始めた。  この頃 アルバイト( 京都競馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌劇「 カルメン 」聴き比べ

NHK Bsの深夜放送でビゼーの歌劇「 カルメン 」が放送された。  今ディスクとして保管しているのは2枚で、今回録画したから3枚となった。 最初の1枚は、もう25年程前に 九州転勤時 ゴルフの練習場帰りに「 Best電器 本店 」で購入した LaserDiskで、「 ドン ・ ホセ 」役に「 プラシド ・ ドミンゴ 」が歌ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真空管の交換

昭和48年( 1973年 )の「 暮れのボーナス 」で購入した「 Luxman製 真空管 プリ・メインアンプ 」を今でも、「 Solid 製アンプ 」と併用して使っています。 以前にも書きましたが、その「 柔らかい音色 」は、「 Solid製 」では味わう事は出来ません。 ただ安定するまでに約30分程度必要です。 昨日はク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習機能付リモコン

自室に 平成6年12月に購入した Panasonic製「 DVDレコーダー 」があり、その他オーディオ関連も含めて、「 学習リモコン 」でコントロールしています。 接点の不良等で、今は2代(台)目のソニー製リモコン( RM-PLZ530D ) を使っています。 お持ちになっている方は お判りですが、商品名の通り、リモコンに「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャープが4Kテレビを販売

経営再建を行っている「 シャープ 」が「 4Kテレビ ( 水平画素数4,000×垂直画素数2,000前後の画面解像度を持つ動画フォーマットの総称 )」の受注生産を開始したと、報道機関に発表しました。   60インチで260万円。 起死解消を狙った商品であろうと思われるが、まだ 正式な規格も統一されず、ましてや ソフトも 皆無と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WOWOW 黒澤明作品 ラベルデザイン 全30シリーズ

今 WOWOWで「 黒澤作品 」が放送されている。   「 七人の侍 」、「 乱 」、「 赤ひげ 」、「 用心棒 」等は 時々 放送されるが、纏まって 放送されるのは、黒澤作品が好きな私にとっては 非常にありがたい。 私以外の方も 録画されて 「 ラベル印刷 」のデザインをお探しだと思いましたので、自作のものを 記載しました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スピーカーケーブルの交換

ブログを立ち上げた頃、オーディオに関して 若干ふれた。 自分の部屋で聞いている アンプは、LUXMAN製の CL35/mkⅡ ( プリアンプ : K-K ・ NF型 通常 マランツ方式と呼ばれている ) と MQ60 ( メインアンプ : NEC製 50CA10 3極真空管を採用した PP方式で、名前の通り 真空管のヒーター負荷電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アンプの引っ越し

リビングルームに「 ホームシアター 」を設置している。 「 7.1Ch SURROUNDシステム」を採用しているが、フロントスピーカーの「 R ・ L 」のパワーが 今少し不足気味である。 昨日 別の部屋で使っている「 DENON 製プリ・メインアンプ 」を移動させて、不足しているパワーをメインアンプのみを使い補うことにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「敵討天下茶屋聚」 と 「 南総里見八犬伝」ラベル印刷

先週 WOWOWにて、新春浅草歌舞伎の録画が放送されました。 出し物は「 敵討天下茶屋聚 」 と 「 南総里見八犬伝 / 廓文章 吉田屋 」である。 勿論 ダビングしてラベル印刷を行った。  多分 私以外にも ダビングされている方が おられると思うので、にわか作りのラベルを添付しました。 必要な方は お使い下さい。  今後不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンタルCDの不具合

昨日 小学校の孫に頼まれて「 TSUTAYA 」にCDを借りに行ってきた。 CDは「 嵐( 2枚組 ) 」、「 少女時代( 2枚組 韓国製 ) 」、「 KARA ( 韓国製 )」の3種類である。 最終「 USB式携帯シリコンオーディオ 」に INSATALL するので、一度 パソコンのHDに落としたが、2枚 読み込まない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう購入しました

何回も書いたが、正月 結構 映画等を見たので「 プロジェクター 」用「 ランプ 」の寿命まで 残り時間「 50時間 」となった。  正月明け早々 オーディオ専門店「 AVAC 」に電話注文した。   1週間程度の「 納期 」との事であったが、本日 入荷したとの連絡で、取りに行ってきた。   これで 「 2年半程度 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1,850時間をオーバー

2009年5月、家を新築した際に取り付けた「 ホームシアター 」の「 プロジェクター 」のランプが、「 1,850時間 」をオーバー( 累計点灯時間 )した。 仕様書によると「 1,800時間 」を過ぎると「 赤ランプ 」が点灯し、画面に「 ランプ交換 」のメッセージが 10秒程 表示される。 残り 約100時間程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は、タイミングが合わず、映画で見る事が出来なかった。 昨日 レンタルショップで Blu-Ray版 を借りてきて 夜早速見た。 イギリスのロンドンには、ジャック・スパロウとその相棒ギブスが潜伏していた。彼らの前に、かつて同じ名海賊としてジャックと幾多の抗争を繰り広げ、不滅の海賊魂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習リモコン

以前 「 SONY製リモコンの不具合と修理 」に就いてブログに書いたが、どうも具合が良くない。   自分用には「 学習リモコン 」を2個 常時使っている。  一つは「 ホームシアター用( 100吋プロジェクター ) 」と「 AV用 」である。   ホームシアター用は「 ビクター製 」、AV用は「 SONY製 」を使っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並んで購入(CPRM対応 DVD-R Media)

毎週 土曜日に 近くの PC Shop( PC-Depot 新横浜店 )の 土曜日、日曜日の 格安商品のチラシが発行される。 まぁ~ 客寄せ用商品であるが、結構安い。 最近は 録画した番組のダビングは、この店で 購入した メディアを使っている。 今日の朝 チラシを見ると スピンドルタイプの50枚 1Packが お一人様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクターのランプ寿命

ホームシアターは、プロジェクター( Panasonic TH-AE3000 )を使っている。 2009年6月から 使い始めて 今月で23ケ月目となるが、仕様書を見ると 「 光源であるランプの寿命は 平均2,000時間が保証値 」となっている。   昨日 ランプ寿命の使用積算値が 丁度 1,500時間となった。 平均すると 2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TELARC CD

団塊の世代のAVファンなら、「 TELARC 」という CDメーカ名をご存知だと思う。      好きな方は 数枚は お持ちだと思うが 正式には「 テラーク・インターナショナル・コーポレーション(Telarc International Corporation) 」はサウンド・エンジニアのジャック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリス ・ ボッテイ in Boston

イケメン トランペッター「 クリス・ボッティ 」は、以前 NHKの放送で 彼のことを知った。  17日(土)に2時間 完全版として ( 以前に放送されたのは 1時間 ) 放送された。 やはり アメリカの ショーは 素晴らしい の一言に尽きる。  「 フランク シナトラ 」と競演した実績からか、シナトラの曲が多かった。 バック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リファレンスソフト 「 ダークナイト 」

オーディオ や ホームシアター関連の雑誌に 表示機器( TV、プロジェクター 等 )の 色再現性と音質 に関する記事が必ず出ている。     そのソース( ソフト )の紹介で 必ず挙げられているソフトが二種類有る。 1つは 小澤征爾指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 演奏の チャイコフスキィーの交響曲第6番「 悲愴 」 。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターウォーズを観終えて

NHK - High Visioni放送で、先週 土曜日から 昨日まで、スターウォーズ6作品 + アニメ( クローンウォーズ )の放送があり、改めて「 EpisodeⅠ」から ストーリー順で全て観た。   観る側から捉えると、ストーリーが良く判る。     最初観た時 画面が「 あまい 」と言ったが フォーカスレンズの焦点がずれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD、Blu-Ray ソフトの整理

6月10日 このブログにて 手持ちのソフトを整理( Excelに入力 )し、二重コピーの防止を計ろうと、気の向いた日に エクセルに打ち込んでいたが、やっと入力作業が終わった。   全部で 1,857枚であった。  結構 友達に 差し上げたりしているので 多分 ピーク時には 2,000枚前後は 持っていたと思える。 種類的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクターの寿命

このブログの最初の時、ホームシアターのお話をした。 昨日 StarWards EpisodeⅡ を観た後、プロジェクターの心臓部である光源ランプ( キセノン ランプ )の消耗時間を調べてみた。    2日前に もう少しで 1,000時間に 到達しそうだったが、丁度 1,000時間 を表示していた。   昨年5月末から 見始めて 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Player故障? されど!!

Blu-Ray関連のソフト 録画と再生に 「 Panasonic の Diga 」を使っている。     一昨年前 購入したが、半年程 経過して故障。 サービスの方が 数回来られて チェックされたが、故障の原因が判らず、今の商品に 交換して貰った。     順調だったが、昨日 突如 「 番組の予約 / Discの再生 」等々 が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イケメンのトランペッター 「 クリス・ボッティ 」

本ブログの前に サラウンドの日 を書いたが、第3部にて 前半は 指揮:ダニエル・バレンボイム ( ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 )、後半は「 クリスボッティ 」のライブが放送された。  前半は「 アリサ・ワイラースタイン 」による エルガー作曲、チェロ協奏曲と、ブラームスの交響曲第1番 が生中継で演奏されたが、生中継で サラウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日5月1日は「 サラウンド (5.1Ch)」の日

NHKで 午後13時30分から 3部に分かれて 5.1Ch Surround の特集をやっていた。  1部は 5.1Chの説明。 2部は 映画「 ジュマンジ 」、3部は 「 ベルリンフィル 」の生中継と「 クリス・ボッティ イン ボストン 」と銘打った ライブ録画となっている。    ハードとソフトの説明は オーディオ評論家の「麻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラ・ブライトマン コンサート

先週から NHKで、司会「 つんく♂ 」による「 World Super Live 」 と言う 音楽番組が 特集されている。  特に今週は 2回に亘り「 サラ・ブライトマン 」のライヴショーが放映された。 2回目は 前回と同じ オーストリア ウィーンの「 聖シュテファン寺院大聖堂 」での再放送( 2008年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラシド・ドミンゴ

昨日 テレビ東京 開局45周年イベント として 「 プラシド・ドミンゴの指揮 」する ヴェルディの 「 アイーダ 」 が2月14日 上演されたビデオで 放送された。 今日は 2時間半 その録画を見、次に 同じく ドミンゴが指揮した、「 オペレッタの王様 」ともよばれる 「 こうもり ( ヨハン・シュトラウス2世 作曲 Die Fle…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾製CD

iPodに 「 井上 陽水 」の曲を入れようと、iTunesを立ち上げ、CDを入れたが 反応が無い。    CDに傷でも有るのかと思い、取り出して 確認したが 綺麗な反射面で有った。   このCDは 2枚組の為、2枚目の Diskを入れたら 巧くiPodにインストール出来た。    1枚目は CD Playerでも 聴く事が出来なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画質と視聴空間の設定

 昨年 「 Home Theater 」を導入してから、「 Projector と Surround AV Amp 」の調整をマニュアルも見ずに設定していたが( 元々 機械の マニュアルを読むのは苦手である )、一発発起して 最適な調整を 半日掛けて行った。   画像はテレビと違い、スクリーンに映し出すので、夜しか出来ない。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beethoven Piano Concerto No5

DVDの整理をしていたら、偶々 NHKの クラシックロイヤルシート と言う 特集番組で 指揮:カール・ベーム、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ピアノ:マウリッツィオ・ポルリーニ( イタリア人だろうが、良く知らない )で、タイトルの曲を 録画したビデオが見つかった。    1978年の録画であるから30年前である。    元々 VHSの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more