アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山ちゃんの徒然日記
ブログ紹介
戦後( 昭和21年 )生まれの戌年です。  以前は 自分のホームページを立ち上げたりしていましたが、日頃見聞きした事等を纏めるのはブログの方が良いと思い今に至りました。 趣味は 散歩、グルメ、オーディオ、映画鑑賞、写真撮影 等で 多趣味の毎日を過ごしています。  本ブログと「 久御山町の今昔 」も是非 ご覧ください。   文中「 茶色 」の文字をクリックして戴くと 更に詳しい情報が得られる様に「 リンク 」しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「明月院ブルーの紫陽花」と「花菖蒲」を見に名月院へ【其の壱】
「明月院ブルーの紫陽花」と「花菖蒲」を見に名月院へ【其の壱】 朝早く家を出発して、北鎌倉にある「 明月院 」の「 紫陽花 」と「 花菖蒲 」を見てきました。 今年 5月末に一度 友達と「 明月院 」を訪れたのですが、紫陽花がまだチラホラ程度だったので、改めて 6月中旬 雨天の後 再度行って来ました。  以下の写真は5月30日に訪れた時の「 紫陽花 」です。 「 緑の木々 」が生い茂げり、境内には「 名月院ブルー( 一般の青色より少し濃い色です。  土壌のph( 種類にもよりますが、酸性度 )による為、濃い青色が特徴となっています。 )」と呼ばれる「 紫... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/20 05:00
北鎌倉駅の蕎麦屋「やま本きそば」
北鎌倉駅の蕎麦屋「やま本きそば」 今日は 食事の話を一つ。  JR北鎌倉駅の 西口を出て 直ぐ左側にあるのが、茶屋風で蕎麦が戴ける「 やま本きそば 」さんです。 正直 取り立てて 特徴の有る店ではありませんが、奥の席に座ると ガラス窓から見える円覚寺の白鷺池の風景を楽しむ事が出来ます。  生憎と 満席でしたが 一人だったので 難無く 相席でしたが 席を確保出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/19 05:00
鎌倉五山 第二位「円覚寺」を訪ねました。
鎌倉五山 第二位「円覚寺」を訪ねました。 JR北鎌倉駅の駅前に「 円覚寺 」の総門があります。  境内には現在も禅僧が修行をしている道場があり、かつては「 夏目漱石 」や「 島崎藤村 」等もここで参禅したことで知られています。  約6万平方メートルにおよぶ広大な寺域には「 19の塔頭 」含め庭園や池も配されています。 臨済宗円覚寺派の大本山であり、「 鎌倉五山第二位 」に列せられ、本尊は宝冠釈迦如来、開基は北条時宗、開山は無学祖元です。  寺名は「 えんがくじ 」と濁音で読むのが正式です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/18 05:00
臨済宗円覚寺派「 浄智寺 」
臨済宗円覚寺派「 浄智寺 」 「 東慶寺 」を後に、鎌倉街道を歩いて直ぐに、臨済宗円覚寺派のお寺「 浄智寺 」があります。 浄智寺は、山号は金峰山で、「 鎌倉五山 」の第四位となっています。  創建は 弘安6年( 1283 ))。  十三世紀末頃の鎌倉は、北条氏の勢力が極めて盛大で禅宗が栄えた時期でした。  鎌倉幕府五代執権 北条時頼の「 三男 宗政 」が29歳の若さで弘安4年( 1281 )に亡くなり、八代執権 北条時宗が弟の菩提を弔う為に、その夫人とその子「 師時 」を開基として建てた寺です。  寺伝によると、開山は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/17 05:31
北鎌倉にある 駆け込み寺「 松岡山 東慶寺 」
北鎌倉にある 駆け込み寺「 松岡山 東慶寺 」 「 北鎌倉駅 」に移動し 鎌倉街道を鎌倉方面に5分程度歩いた所にあります。 この寺は「 縁切り寺 」、「 著名人のお墓 」があることで有名です。  作家「 井上ひさし 」は、平成23年( 2011 )「 文藝春秋 」で「 東慶寺花だより 」という「 縁切り 」を題材にした小説を執筆し、その小説を元に「 歌舞伎座 」で「 市川染五郎 」が主役で演じました。 「 臨済宗円覚寺派 」の寺院で、「 山号は松岡山、寺号は東慶総持禅寺 」  今から約720年前、弘安8年( 1285 )に「 北条時宗夫人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/14 05:00
鎌倉の「杉本寺」を訪ねました
鎌倉の「杉本寺」を訪ねました 一度 訪ねたいと思っていた古刹「 杉本寺 」に 念願叶って行って来ました。  この寺は鎌倉最古で、参道の途中にある「 石段 」が苔むしておりその風景を見て、一度訪れたいと思っていました。  昨日の「 浄妙寺 」の後、金沢街道を鎌倉方面に向かって 徒歩で約10分程度、「 杉本寺 」に着きます。  杉本寺( すぎもとでら )は、天台宗の寺院で、山号は大蔵山です。  本尊は十一面観音で、坂東三十三箇所、鎌倉三十三箇所の第一番札所です。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/13 05:00
浄妙寺を訪れました
浄妙寺を訪れました 「 浄妙寺( じょうみょうじ )」は、臨済宗建長寺派の仏教寺院で、山号は稲荷山( とうかさん )で、正式には「 稲荷山浄妙広利禅寺 」と言います。  本尊は釈迦如来です。  源頼朝の忠臣で豪勇であった「 足利義兼 」による文治4年( 1188 )の創建と伝えられ、当初は「 極楽寺 」という「 密教( 真言宗 )」の寺院でしたが、建長寺開山の「 蘭渓道隆 」の弟子「 月峯了然( げっぽうりょうねん )」が住職となってから禅刹に改め、ついで寺名も足利貞氏の法名を貰い「 浄妙寺 」と改称しました。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/12 05:00
鎌倉「 報国寺 」に行ってきました。
鎌倉「 報国寺 」に行ってきました。 今日から 鎌倉の「 古刹 」シリーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/11 05:00
イングリッシュローズガーデン、港がみえる丘公園
イングリッシュローズガーデン、港がみえる丘公園 少し蒸し暑かったのですが、家でブラブラしていても仕方無いので、花の写真を撮りに行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/06/10 05:00
昼の中洲、夜の中洲
昼の中洲、夜の中洲 九州最大の歓楽街で、大阪・北新地と並んで「 西日本一の歓楽街 」ともされます。   又、東京 新宿・歌舞伎町、札幌・すすきの と合わせて「 日本3大歓楽街 」と呼ばれることもあります。    ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/07 05:00
久し振りに博多「櫛田神社」を参拝しました。
久し振りに博多「櫛田神社」を参拝しました。 九州 博多 の三大祭りと言えば ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/06 05:00
飛行機から見た景色
飛行機から見た景色 先達って九州に行き 一泊してきました。  丁度 トランプ大統領 来日の「 翌日 」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/05 05:00
帆船日本丸の総帆展帆
帆船日本丸の総帆展帆 今日は6月4日で、一日「 ムシムシ 」とした気候らしいです。  週末から 関東地方も「 梅雨 」に入るそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/04 05:00
「造幣局」へ見学に行って来ました。
「造幣局」へ見学に行って来ました。 現在 日本で使われているお金は 大別して「 紙幣 」と「 硬貨 」とに分かれます。  この「 紙幣 」と、「 硬貨 」は管轄 並びに 製造しているのは各々異なります。  今回「 大阪歴史博物館 」見学の後、もう一つのお勉強をする為「 かっちゃん 」が予約してくれました「 造幣局( 硬貨の製造 )」の見学をして来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/03 05:00
「大阪歴史博物館」に行きました【其の弐】
「大阪歴史博物館」に行きました【其の弐】 今日は 9階から7階迄を説明します。 【 9階( 中世・近世フロア 探検!水都の町並みを巡る )】 エスカレーターで9階に移動します。  このフロアは、信長と戦った 本願寺の時代を知る事が出来ます。 ・中世都市の街並み( 本願寺の時代 ) この頃の大阪は、淀川沿いに 渡辺津( わたなべのつ : 摂津国の旧淀川河口近くに存在した、瀬戸内海沿岸で最大級の港湾 )があり、熊野や高野山、四天王寺を訪れる参拝者で賑わいました。  寺社の周囲には門前町等が生まれました。 ・大坂本願寺御影堂 永禄... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/31 05:00
「大阪歴史博物館」に行きました【其の壱】
「大阪歴史博物館」に行きました【其の壱】 お勉強も含め「 大阪歴史博物館 」に行って来ました。  大阪城公園の南西、難波宮跡公園の北西に平成13年( 2001 )に開館しました。 隣は「 NHK大阪放送局 」となっています。 この博物館の前身は「 大阪市立博物館 」で、館蔵資料は10万点を超えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/30 06:58
昼食は 何時もの「蕎麦の実よしむら」で。
昼食は 何時もの「蕎麦の実よしむら」で。 御所「 今出川御門 」を出て、折角なので「 時間調整( 蕎麦屋の予約時間 )」も含め、 少し遠回りして同志社大学と相國寺の境内を散策し、地下鉄で「 烏丸五条駅 」に移動。  「 同志社大学 」の建物は 写真を撮って気が付きましたが 同じ色の壁なんですね。 何時もの「 蕎麦の実 よしむら 」へ。  予約を「 かっちゃん 」がしてくれたので、難無く2階席へ。 ランチメニューの「 蕎麦の実膳( 蕎麦 と 麦とろ )」+ 喉を潤す ビールを!  ビールが実に美味しかった。 結構「 トロロご飯 」は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/29 05:00
エアフォースワン(Air Force One)が見られました
エアフォースワン(Air Force One)が見られました 今日は この記事と 葵祭シリーズの【其の参】をアップしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/28 07:26
「葵祭」を見物しました【其の参】
「葵祭」を見物しました【其の参】 昨日は「 路頭の儀( 行列 )の「 本列 」に就いて書きました。  今日は「 本列 」に続く「 女人の列 」に就いて書きました。 【 斎王代列 】 本列に続いて、斎王代を中心とした「 女人の列 」が続きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/28 05:00
「葵祭」を見物しました【其の弐】
「葵祭」を見物しました【其の弐】 今日は「 葵祭 」のハイライト「 路頭の儀( 行列 )の「 本列 」に就いて書きました。 【 路頭の儀( 行列 )の概要 】 行列は午前10時半に京都御所を出発し、下鴨神社を経て上賀茂神社へと向かいます。  その距離約8Kmです。  行列は、本列 [ 第一列( 検非違使・山城使 等 )、第二列( 馬寮使・牛車 等 )、第三列( 舞人・近衛使代 等 )、第四列( 陪従・内蔵使 等 )] と その後に続く [ 斎王代列 ]」とに分かれています。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/27 05:00
「葵祭」を見物しました【其の壱】
「葵祭」を見物しました【其の壱】 京都の 三大祭 りと言えば 以下の三つの祭りの事を言います ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/24 05:00
「 志賀直哉 旧居 」を訪れました
「 志賀直哉 旧居 」を訪れました 「 入江泰吉記念奈良市写真美術館 」を後に「 新薬師寺 」から「 旧志賀直哉邸 」経由で 近鉄奈良駅 まで歩きました。 「 新薬師寺 」に見学予定でしたが、修学旅行の一団と遭遇。  ゆっくり見たいので「 門 」から眺めるに留まりました。 昨日の 写真家「 入江泰吉 」さんの作品で紹介した写真の一部( 伐折羅大将立像 )は この寺が所有しています。 次回 京都に行く機会の時 再度訪ねる予定です。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/23 05:00
「入江泰吉記念奈良市写真美術館」に行って来ました。
「入江泰吉記念奈良市写真美術館」に行って来ました。 以前 一度 訪れた事がある「 奈良市写真美術館 」に行って来ました。  「 山ちゃん 」が「 古刹 や 仏像 」の写真を撮る切っ掛けになったのは、「 入江泰吉 」の撮った写真集「 奈良大和路 」の本を購入して、その素晴らしさに 魅了されたからです。 明治38年( 1905 )、奈良市に生まれ。  兄から「 イーストマン社のコダックカメラ 」を譲り受けたのが切っ掛けで、写真を生涯の仕事として打ち込む様になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/22 05:00
奈良に行った時の話
奈良に行った時の話 昨日「 三十三間堂 」の事を書きました。  「 山ちゃん 」が 今回もう一つ 奈良に行って訪ねたい所に「 入江泰吉記念奈良市写真美術館 」があります。  と言う事で 前日「 東大寺 」と「 法隆寺 」を訪ねましたが、二日目も 再び 奈良に行くことにした次第です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/21 05:00
華王院本堂(三十三間堂)に行きました
華王院本堂(三十三間堂)に行きました 「 三十三間堂 」の正式名称は「 蓮華王院本堂( れんげおういんほんどう )」と言い、元「 後白河上皇 」が自身の離宮内に創建した仏堂で、天台宗妙法院の「 境外仏堂 」です。  本尊は「 千手観音( 国宝 )」で、蓮華王院の名称は千手観音の別称「 蓮華王 」に由来しています。 「 三十三間堂 」は山ちゃんの子供がまだ幼稚園に行く前、お盆に帰省した時、父と一緒に行ったことがあります。  当時はお堂の中へは土足で入れましたし、見学コースも現在と異なり 反時計回りで 確か写真撮影も可能だったと思いま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/20 05:00
季節の野菜が届きました
季節の野菜が届きました 毎年 5月の中頃になると 楽しいことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/18 10:45
大阪 京橋 Deep
大阪 京橋 Deep 「 法隆寺 」を後に 夕食です。  一度 大阪の「 京橋で焼き肉 」でも食べようと、「 法隆寺駅 」からJR大和路 快速に乗車。  天王寺駅で環状線に乗り換え「 京橋駅 」で下車。  途中 懐かしい「 八尾 」、「 久宝寺 」を通過しました。  車窓からの風景、随分と変わりました。  当然ですよね、半世紀振りなんですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/17 05:00
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の四】
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の四】 今日で シリーズは最後となります。 『 東室( ひがしむろ、国宝 )』 「 聖霊院 」の北に繋がって建っています。  後世、補修・改造が多くされていますが、基本的には奈良時代の建築で、当時の僧坊建築の遺構として貴重です。 『 三経院及び西室( 国宝 )』 西院伽藍の西側、聖霊院と対称的な位置に建つ鎌倉時代の建物です。  「 阿弥陀如来坐像 持国天・多聞天立像( 各重要文化財 )が安置されています。 『 西円堂( 国宝 )』 「 西院伽藍 」の西北の丘の上に建つ「 八角円堂 」で鎌倉時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/16 05:00
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の参】
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の参】 今日は「 其の参 」として、法隆寺の もう一つの伽藍「 東院伽藍 」からのスタートです。 『 東院伽藍 』 「 東院伽藍 」は聖徳太子一族の住居であった「 斑鳩宮 」の跡に建立されました。  回廊で囲まれた中に八角円堂の「 夢殿 」が建ち、回廊南面には「 礼堂 」、北面には「 絵殿 及び 舎利殿 」があり、絵殿及び舎利殿の北に接して「 伝法堂 」が建っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/15 05:00
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の弐】
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の弐】 「 其の弐 」は「 西院伽藍 」からのスタートです。 『 西院伽藍 』 南に位置する「 中門 」から左右から伸びた「 凸型の回廊 」は、北側に建つ「 大講堂 」の左右に接して終わっています。  この 廻廊に向かって右に金堂、左に五重塔を配し、東に鐘楼、西に経蔵があります。  これ等の伽藍を「 西院伽藍 」と呼んでいます。  金堂、五重塔、中門、回廊は「 聖徳太子在世時 」のものでは無く7世紀後半頃に再建された物です。  金堂・五重塔・中門の建築様式は、「 組物( 軒の出を支える建築部材 )に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/14 05:00
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の壱】
奈良 斑鳩の里「法隆寺」を訪ねました【其の壱】 次の目的地は「 法隆寺 」です。 「 山ちゃん 」は始めて訪れます。  昼食の後JR奈良駅から法隆寺駅迄 約10分程度 関西本線 で移動します。 タクシーの看板はありますが待てど暮らせど来ません。  よく見ると駅から 法隆寺参道入り口 迄「 コミュニティバス 」が出ているのが分かりました。  殆んど観光客の方は居られず 地元の方が大半です。 ※ 現在の教科書では「 厩戸皇子・厩戸王 」を使う様になっていますが、「 山ちゃんの徒然日記 」では「 聖徳太子 」として書きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/13 05:00
奈良の蕎麦屋「そば処 喜多原」
奈良の蕎麦屋「そば処 喜多原」 東大寺で写真を撮っている間、友達の「 かっちゃん 」は次ぎの食事の事を考えてくれていました。  東大寺 南大門から徒歩で約10分程度の「 そば処 喜多原 」です。 前もって電話予約をその場でしてくれました。  これは正解でした。  既に 結構な人達が待っていましたし、この店は 蕎麦が無くなると 閉店するらしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/12 05:00
季節のお便りが届きました
季節のお便りが届きました 新緑の季節。  京都 長岡京市 光明寺の「 青紅葉 」の写真が届きました。  今日の京都は7月頃の陽気だったみたいです。  緑が美しいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/11 20:31
久し振りに 奈良 東大寺へ【 其の弐 】
久し振りに 奈良 東大寺へ【 其の弐 】 今日は 昨日に続いて「 金堂( 大仏殿 )」から始まります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/10 05:00
京都の難読地名
京都の難読地名 本日 京都新聞に掲載された「 京都の難読地名 」の記事が 友達より 送られて来ました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/09 14:10
久し振りに 奈良 東大寺へ【 其の壱 】
久し振りに 奈良 東大寺へ【 其の壱 】 久し振りと書きましたが、何時頃に行ったか記憶が定かではありません。  「 東大寺 」は電車を利用して京都から僅か30分程度の距離ですが。  多分小学校の時にでも行ったのだと思います。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/09 05:00
「 同期会 」に出席しました
「 同期会 」に出席しました 同期会に出席しました。  場所は「 都ホテル 京都八条( 旧 新・都ホテル )」で、一次会 の開始は 16時からです。 「 山ちゃん 」は幼稚園から中学校迄ずっと京都の同じ学校に通い 昭和37年に中学校を卒業しました。  その後 就職で 東京に出て以来「 同期会 」のお誘いは有ったのですがずっと欠席していました。  最後は学校の名簿に「 行方不明 」となっていたらしいです。  学校に連絡して現在の住所を書き込んで貰いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/08 05:00
京都「 東寺の弘法さん 」に行って来ました
京都「 東寺の弘法さん 」に行って来ました 1年半に一度、「 小学校と中学校 」の「 14期生合同 同期会 」が開催されます。  出席するので京都に久し振りに帰りました。  その後 折角なので 同期の友達 と「 奈良・大阪 」を散策しました。   明日から 散策した関連の記事をアップします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/07 05:00
NHKスペシャル 人体U ラベル
NHKスペシャル 人体U ラベル 始まりました 人体U  早速 ラベル作成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 18:30
阪急京都線の新型観光特急の情報が届きました。
阪急京都線の新型観光特急の情報が届きました。 「 山ちゃん 」の京都の友達「 かっちゃん 」から 時折 季節のお便りが届き 紹介しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 06:38
浜開港記念みなと祭り
浜開港記念みなと祭り 毎年5月の連休は、「 神奈川県庁 本庁舎の公開 」と「 浜開港記念みなと祭り 」が開催されます。  特に「 神奈川県本庁舎 」は建物が古く、長い間 建物の修理が行われていましたが、工事が終わり 初お目見えとなりました。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/04 08:53
素晴らしい夕焼けでした
素晴らしい夕焼けでした 今日は 一日良い天気で、夕方 自室が 真っ赤に染まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/03 19:01
京都 久御山町の広報誌より
京都 久御山町の広報誌より 京都 久御山町の広報誌よりのコピー( 5月1日 発効 )。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 06:20
季節のお便りが京都から届きました
季節のお便りが京都から届きました 友達「 かっちゃん 」から、京都 長岡京市 「 長岡天満宮 市の花 」で咲く 深紅の「 キリシマツツジ 」の写真が届きました。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 06:03
連休中です。
連休中です。 何時も「 山ちゃんの徒然日記 」を 読んで戴き有り難う 御座います。  遅まきながら 5月6日(月)まで お休みを戴きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/29 16:42
久し振りに「いきなりステーキ」へ
久し振りに「いきなりステーキ」へ 以前 足繁く通っていた「 いきなりステーキ 綱島店 」。  11時からの開店で 丁度に入店 久し振りに行って「 300g 」とトッピーングにコーンを注文しました。  以前「400g 」も食べた事が有りましたが、妻から「 もう 年なんだから 自制しなさい 」と! ウィークディだったのですが 続々とお客様入店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/26 05:00
本日(4月25日)の京都新聞 朝刊の記事より
本日(4月25日)の京都新聞 朝刊の記事より 友達「 かっちゃん 」より、京都新聞 朝刊に「 京都 ・ 滋賀 」の難読地名の記事が載っていたので、コピーして 送ってくれました。 時折「 山ちゃんの徒然日記 」に出て来る、故郷 「 久御山町 東一口( くみやまちょう ひがし いもあらい ) 」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/25 15:34
江ノ電 鎌倉駅の「 無事カエル 」
江ノ電  鎌倉駅の「 無事カエル 」 江ノ島電鉄( 江ノ電 )鎌倉駅、 「 線路終端の車止めの 」上に鎮座していているのが、電車の安全運行を見守り続けている「 無事カエル 」の置物です。  江ノ電を利用される乗客の皆さんの「 無事 と 安全 」を見守っているんです。 何時から置かれているかは不明らしいですが、同駅が行っている「 鎌倉駅美化プロジェクト 」の一環として、不定期ですが季節や行事に応じ模様替えも行っているそうです。  例えば、正月の「 たこ揚げ 」、2月の「 バレンタイン 」、4月の「 お花見 」、5月の「 端午の節句 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/25 05:00
「 極楽寺駅 」から「 御霊神社 」へ
「 極楽寺駅 」から「 御霊神社 」へ 稲村ヶ崎駅から電車に乗って鎌倉寄りの駅「 極楽寺 」で下車。  この駅は 最近まで駅舎を修理していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/24 05:00
稲村ヶ崎公園から
稲村ヶ崎公園から 早朝のテレビニュースで 富士山 が綺麗に中継されていました。  真っ青な空に雪を抱いた富士山がくっきりと浮かび上がっていました。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/04/23 05:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

リンク先

山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる