SONYテレビの不具合

昨年9月に購入した SONY製 有機ELテレビ「 BRAVIA KJ-55A9G( 55吋 )」が1ケ月程前から 画面が ランダムに 接触不良の様な現象( チラチラと図面がチラつく )が出始めました。
01.jpg

何処か 接触不良かもと思い、外部との線を 全て外し 順番に点検しましたが解決せず、「 画像処理 」関連の回路故障だと思われました。

早々に 修理センターに電話をして来て貰う事になりました。  センター窓口の方の話では 当日の体温のチェックとマスクをしていますとの事でした。

その後 サービスの方が 二人で来られました。  最近のテレビは 表示の「 液晶、有機EL 」が大きくなっているので修理作業は二人で作業をしないと 出来無いとのコメントでした。  状態を確認し 画像駆動用基板を取り替えることになりました。

テレビ台から降ろして 裏蓋 を開けて「 画像処理用基板 」を取り替えましたが、一向に改善されません。  聞くと 画像処理の部品( 基板 )は 他に もう一カ所 表示素子( 有機EL )にも付いているらしいですが、表示素子( 有機ELパネル )毎 交換となるそうです。  帰って 在庫の確認をしますとのことで その日は帰られました。  実は テレビの保証期間は 約半月程 過ぎていましたが、こんな事で申し訳無いので、無償ですと。
02.jpg
03.jpg

その後 電話で「 在庫 」が無いので テレビを 新品と交換しますとの回答でした。  今週 サービスの方が再び二人で来られました。  確かに新品でい。  あっと言う間に取り付け完了です。  結果 取扱説明書以外 全て交換です。  えらい大盤振る舞いのサービスです。  
「 山ちゃん 」の家のテレビは ブラウン管の「 トリニトロン 」の時代から ずっと「 ソニー製 」を使っていますが、今回の不具合は 初めてです。  保証期間は 取り付け完了日から3ケ月だそうです。  「 山ちゃん 」が行った作業は 後で G-Mail のアドレスとパスワードを入力した位です。

そうそう 「 山ちゃん 」もマスクを付けて対応しましたよ。

※ 購入は昨年9月ですが、ブログにアップしたのは10月です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント