かっちゃんと「南粤美食」で食事を!

テレビのグルメ番組で知って、今年の2月に始めて「 南粤美食 」に行きました。  その後 味が忘れられず 何回も行ったのですが 何時も行列で、家のみやげに「 南粤塩焗鶏と鹵水鴨 」だけ買って帰ったこともありました。

当日 店の前に 複数組の人達が並んでいましたが、予約しておいたので 15分前位に 難無く席に着くことが出来ました。

先ずは お互いの健康を祝して ビールで乾杯。  山登りの後だったので 実に美味しかった。

名物の「 南粤塩焗鶏( 丸鶏の塩蒸し焼き )」 」を頼んだら 既に売り切れ。  「 鹵水鴨( アヒルの醤油煮 )」はまだあるとの事で 迷わず注文。  豪快にぶつ切りしたのが 運ばれて来ました。  美味しいね! と二人で 堪能。  暫し会話無しです。  美味しい物を友達と一緒に戴けるのは幸せです。
DSCN4187.jpg
  
他に頼んだメニューです。

・キュウリのニンニク和え
DSCN4185.jpg

・海干焼大蝦( 海老チリ )
この店の評判の一つになっている、特大車エビのチリソース煮。  車海老の贅沢な味わいと、ほどよい甘辛の味付け具合に頬が緩みます。  ちょっと張り込みました。 ☆☆☆+α
DSCN4189.jpg

・水餃子
皮は少し厚く固め。  味は普通でしたが「 タレ 」のお味は ☆☆☆
DSCN4193.jpg
DSCN4194.jpg

・麻婆豆腐
中国山椒の入った 超ピリ辛味。  噎せながら戴きましたが癖になるお味。  中華街で色々な「 麻婆豆腐 」を戴いた中で は 最高のお味。 ☆☆☆+α
DSCN4195.jpg

・釜飯( 腸詰め干し肉 )
蓋を取ったら 写真撮りますかと聞いてきます。  後はお店の方が、おこげをゴリゴリはがして混ぜてくれます。  腸詰め干し肉はしっかりした味で、かみしめると深い味わいがします。  ☆☆☆
DSCN4197.jpg

・豚の干し肉とセロリの炒め
DSCN4191.jpg

・勿論 紹興酒 も戴きました。
紹興酒は「 龍鳳酒家 」に軍配が上がります。
DSCN4188.jpg

今回「 海老雲呑麺 」は止めました。

・豚の干し肉を土産に買って帰りました。
写真の 右上に吊している肉で、タレに浸した後干した肉です。  店で戴いた「 豚の干し肉とセロリの炒め 」の材料となった肉です。
DSCN4407.JPG

炒飯にして戴きましたが八角が効いて実に美味しかったです。
DSCN4246.jpg
DSCN4248.jpg

「 かっちゃん 」と楽しい二日間を過ごすことが出来ました。  この後 10月末 京都で再会することで「 さようなら そして おおきに 」をしました。

追記 : 松重豊が出演している「 孤独のグルメSeason8 」の最新シーズンが 先週4日( 毎週金曜 深夜0時12分から テレビ東京系列。 テレビ大阪のみ翌週月曜にて放送 )に放送されました。  最初は横浜中華街の 数ある店の中で「 南粤美食 」を特集し 放送されました。
446882.jpg
DSCN4402.JPG
446879.jpg
DSCN4404.JPG

店主と奥さんです。
DSCN4418.JPG

当日の奥さん役は「 榊原郁恵 」さんが、お客役に「 ハマの大魔神 」が出演していました。
DSCN4410.JPG
DSCN4408.JPG

紹介されたメニューは、海老雲呑麺、アヒルのパリパリ揚げ梅ソース付き、丸鳥の塩蒸し焼き、腸詰め干し肉貝柱釜飯 でした。
DSCN4412.JPG
DSCN4411.JPG
DSCN4415.JPG
DSCN4413.JPG
DSCN4414.JPG

当然ですが 店内は こんなに空いていませんよ!  今回の放送で それで無くても大変なのに 益々大混雑となるでしょう。  当分行くのは差し控えたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス