改修中の「 帆船日本丸 」を見学しました

横浜に友達が尋ねてくると案内する 一つに「 帆船日本丸 」があります。  時折 この重要文化財の「 総帆展帆 」を見学に行ったりもしています。

最近の 新聞記事によると、「 帆船日本丸 」は、昭和5年( 1930 )文部省航海練習所の練習船として建造され、54年間 日本の船員教育を担ってきました。  昭和59年( 1984 )引退後は、「 みなとみらい 」で係留され、横浜港のシンボルとして親しまれてきました。  平成29年( 2017 )に「 国の重要文化財 」に指定されました。  しかし建造後80余年を越した船は、船体の腐食や摩耗などが進んでおり、今後も横浜港のシンボルとして永く保存する為に大規模修繕が行われる事となったと記載されていました。 

近くなので 改修工事中の「 帆船日本丸 」の様子を見学に行って来ました。
画像
画像

改修工事の内容は下記の通りです。 

・概要
20年ぶりにドック内の海水をすべて排水し、ドライドックの状態にし、老朽化している船体・船底をはじめ、甲板やヤードなどの修繕を実施。

・場所
日本丸メモリアルパーク第1号ドック

・期間
平成30年11月1日(木)から平成31年3月31日(日)までの予定。  工事の進捗状況によっては、4月1日以降も、工事延長の可能性があるらしいです。

・主な改修箇所
 ■ 船体・船底 鋼板等の腐食部分の修繕
 ■ 甲板・漏水 木甲板の張替え、エントランスからの
   漏水防止工事
 ■ ヤード ひび割れたヤード( 帆桁 )の交換
 ■ リギン 老朽化ワイヤーの塗装、交換、防錆工事
 ■ 機関・居室 搭載機器、居室等の修繕を行います

このため 上記期間中は見学が出来なくなりますが 「 橫浜港博物館 」は 通常通り 開館されています。
画像

JR 桜木町駅 で下車、徒歩 2~3分と言ったところで、「 ランドマークタワー 」の真下です。
画像

意外と 見学の方達が多く、安全柵の手前で 見学する事が出来ます。  「 帆船日本丸 」は 数え切れない程 見学していますが 今回 第1号ドックの海水が排水された「 ドライドック 」を見るのは初めてす。
画像

以下 見学の時に撮った写真です。
画像
画像
画像


画像
画像
画像
画像


画像
画像
画像


画像


京都の同窓生二人が 平成24年( 2012 )10月に遊びに来てくれた時、中華街で食事した後、三人で 夜 日本丸を見学に行った事が思い出されます。  その一人は元気だったのですが、その翌年 他界してしまいました。  幼稚園からの友達で良い奴でした。

以上 途中経過ですが、再開が待たれます。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント