新橋演舞場 熱海五郎一座 を観劇して来ました。

6月2日から26日の期間、三宅裕司率いる「 熱海五郎一座 」が、新橋演舞場( 進出第二弾 )にて、ゲストに「 大地真央 」を迎え、爆笑喜劇が公演されています。   題目は「 プリティウーマンの勝手にボディガード 」で、先週観に行ってきました。
画像
画像
画像
画像

座長に「 渡辺正行 」、主な団員には「 ラサール石井 」、「 小倉 久寛 」、「春風亭昇太 」、「 東 貴博 」等がいます。
画像
画像

ストーリーは、何故か突然来日したハリウッドスターのボディガードを、元伝説のSPが勝手に買って出る。  命を狙われたハリウッドスターの謎を追う内に驚愕の事実が判明する。   キャバレーを舞台にした歌ありダンスありのの内容です。 

幕が開く前に余興で始まり、終始 笑いっぱなし でした。   吉本のお笑い内容とは 全然違いますね。    お笑いを取るために 随分と細かい所まで 考えて 内容を作り上げているな!  といった感じでした。   結構 アドリブ も入っていた気がしました。   途中で「 ラサール石井 」が、宙乗り以降 出てこなくなった場面がありました。   腹痛でトイレに駆け込んだと、最後の挨拶で「 カミングアウト 」していました。

面白い中に「 大地真央 」の踊り、歌。  さすが 元宝塚のトップスターですね。   他の人より 大きく 光り輝いていました。   演舞場の席はほぼ 満員でしたが、「 大地真央 」ファンの方達が結構占めていた様に感じましたが。

帰り、楽屋通路の近くに「 キヤデラック 」が駐まっていました。   多分「 大地真央 」さんの車なのでしょう。    

文句なく 笑える舞台でした。  因みに「 熱海五郎一座 」の命名は「 伊東四朗一座 」に起因しており、伊豆半島の「 伊東 」の隣町「 熱海 」と「 伊東四朗 」の「 四朗 」をその次を目指し「 五郎 」としたらしいです。

新橋演舞場の開演前の「 客席動画

この記事へのコメント