テーマ:グルメ

「鮭の粕汁」を戴きました

昨年末 滋賀県の同窓生が営んでいる「 池本酒造 」さんより お酒等と一緒に「 酒粕 」を購入した事を書きました。 毎年「 御節料理 」として 北海道 函館の市場から「 海の幸 」を クール宅急便 にて送って貰っていますが、その中に「 鮭のあら 」も同梱されています。 「 酒粕 」と「 鮭のアラ 」は大事に冷蔵庫で保存して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜中華街の人気メニュー

関東地方 日テレ系 で日曜日の朝 放送される バラエティー番組「 ニノさん 」。   MC( Master of ceremonies 司会者 又は。進行係 )は「 二宮 和也 」出演は 陣内智則、朝日奈央等ゲストは出川哲朗でした。  今月 27日に放送された内容は、約 300店以上あると言われている 横浜中華街の、人気メニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「池本酒造」さんのジェラート 戴きました

「 山ちゃん 」の同期が 滋賀県で 日本酒の「 製造 ・ 販売 」、「 池本酒造 」を営んでいます。    毎年「 酒粕 」等を 届けて貰っています。  今年は「 酒粕 」、「 甘酒 」、「 梅酒 」と 特製「 ジェラート 」をお願いしました。 「 ジェラート 」の蓋を開けると プ~ン とお酒の匂いがします。  更に お酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の美味しい中華料理屋「 楽仙楼 」

「 湖東三山 」を拝観し、京都駅に戻ってきました。   さて夕食をと思ったのですが、数少ない 知っている店は「 休業中 」等で、ふと 思いついたのが、高校時代の友達が「 FaceBook 」に投稿していた 四条烏丸 にあるる 中華料理屋「 楽仙楼( らくせんろう )」です。 早速 調べて 電話をしたら 営業 していますと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地鶏焼鳥「 車 」

今回も 夕食は「 市内 高倉通仏光寺上ル 」にある 地鶏炭火焼きの 「 京の禅 四条烏丸店 」で。    17時開店で、5分前に到着です。  何時もの席を「 かっちゃん 」が事前予約をしてくれました。  この「 Wellcome Card 」は京都だけで、東京では出ません。東京の店は「 ビル 」の中にあるのに比べ、京都の店は「 京都の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年恒例の「鴨鍋料理」に舌鼓

今日から「 京都シリーズ 」です。   桜の咲く頃、お盆の前、そして 紅葉の頃 年三回 京都に帰っていますが、今年の春は「 コロナ渦 」の為に中止しました。   紅葉の季節に帰った際は、滋賀県 近江今津 にある 「 丁字屋 」さんで「 鴨料理 」を戴く事からスタートします。   皆さんご存知の「 鯖街道( 若狭街道 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久し振りに新横浜「 やまや 」でランチ

九州で「 明太子 」の製造・販売をしている店に 有名な「 やまや 」があります。    そのグループの中に「 博多 もつ鍋 やまや 」の出先店が「 新横浜 キュービックプラザ 」10階にあります。昼は「 ランチ 」、夜は「 もつ鍋 」を営業しています。 久し振りに「 ランチ 」を食べに行って来ました。  「 明太子 」、「 高菜の油炒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不二家のドーナツとドーナツのお話し

駅の近くに 古くから 洋菓子「 不二家 」の店があります。  何時見ても 色取り取りのケーキが並んでいます。   この「 不二家 」さんは、毎月「 8の日( 8日、18日、28日 )」には、限定の「 ドーナツ 」が販売されます。  数量が限定されているのか 午後に行ったら無くなっていた事がありました。 昔から不二家の「 ドー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れた日の 七里ヶ浜と腰越

今日は 江ノ電 「 七里ヶ浜駅 」から「 腰越駅 」迄 海岸を歩きました。 秋だと言え 海岸は日差しが強く歩くと 少し汗ばみますが その分 海からの潮風が心地よいです。 「 七里ヶ浜 」から見た 正面 湘南の海、左方向には 逗子市から 葉山の方面が、右方向には 江ノ島 から遠くに 伊豆半島が見えます。そして 薄らと雪が積もった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橫浜名物「崎陽軒」のおむすび

橫浜名物の一つに「 崎陽軒 」の 焼売( シウマイ )や「 シウマイ弁当 があります。   焼売は普通「 シューマイ 」と書きますが、崎陽軒では「 シウマイ 」と表記します。 橫浜駅 地下の中央コンコース( 相鉄ジョイナス地下1階 )に 今年の7月から 新たに リニューアルオープンした「 崎陽軒+DELI( キヨウケンプラスデリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビアードパパ の シユークリーム

昨日 出掛けた時 東横線 綱島駅でシュークリームを買いました。 手作りのシュークリーム専門店「ビアードパパ」です。 パイシュー生地の表面はサックリ、中のカスタードクリームはしっとりもちもち。 甘党ではありませんが 不二家のドーナツとこのシュークリームは好きな菓子の両巨頭です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餃子の王将

近くに「 餃子の王将 」があります。 店内に入ると 季節限定の「 牡蠣フライ 」のメニューが。  実に美味しかったです。  餃子も含め 他にも数品。  二人前ですよ~!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに 横浜中華街「龍鳳酒家 」へ

「 山ちゃん 」御贔屓の「 龍鳳酒家 」は、昨年2月に「 渡り蟹の餡掛け炒飯 」が、今年は9月に、「 コロナと中華街 ~私はこの街で生きていく~ 」という ドキュメント番組がテレビで放送されました。  時折 横浜中華街の店は テレビで紹介されますが「 山ちゃん 」が知っている限り 一番多いと思います。 元々この店を知ったのは 平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の 三大駅弁

近くの スーパーマーケット で「 駅弁祭り 」が開催される チラシ が入っていました。   各地の「 駅弁 」の写真が出ていましたが、その中に 山形 米沢 の牛肉弁当 新杵屋の「 牛肉どまん中 」が売られているのを見つけました。 ということで、今日は 山ちゃんの「 思い出の三大弁当 」に就いて書きました。 【 牛肉どまんなか弁当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三時のおやつは「文明堂」

「 イセザキモール 」に入って50m程度歩いた右手に、CM( カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂 )で有名な「 文明堂伊勢佐木町店 」があります。 今では誰もが知っている「 カステラ 」は、その起源は古く、紀元前3世紀頃「 ローマ帝国の穀倉 」と呼ばれていたスペインで、「 ビスコチョ 」という菓子が原型だと言われています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに「センターグリル」へ

京浜東北線「 桜木町駅 」近くの 老舗洋食店「 センターグリル 」へは、昨年は頻繁に行きましたが、今年は「 新型コロナ 」の影響で、ずっとご無沙汰をしていました。 偶々「 橫浜 」で所用があったので、折角だと思い( どちらがメインか分かりませんが )、用事を済ませた後、次の「 桜木町駅 」経由で行って来ました。  この近辺は「 管総理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 アマルフィデラセーラ 」で昼食

今回で4回目となります「 アマルフィデラセーラ( Amalfi DELLASERA 以下 アマルフィ )」はイタリアンの店です。   この店は、昭和46年( 1971 ) 鎌倉に第一号店をオープンしてから関東地方にレストランを展開している「 株式会社 ビィバリュー 」の店の一つで、七里ヶ浜には 海岸沿いに もう一店 同じく イタリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「鎌倉魚市場」の朝捕れ地魚海鮮丼

天気が良かったので、久し振りに鎌倉経由で「 江ノ電 」に乗り湘南の海でも撮ろうと出掛けました。 その前に食事でもと思い「 越谷駅 」で下車。 江ノ電、「 越谷駅 」と「 江ノ島駅 」との区間、江ノ電は「 路面電車 」となって走行しています。 その電車通りに魚屋さん「 鎌倉魚市場 」があります。  その日捕れた魚や干物を売ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全然飽きない「カレーうどん」

「 山ちゃんの徒然日記 」で、時折投稿している「 カレーうどん 」。   久し振りに 自宅で戴きました。  豚肉と玉葱と ここ数十年 変わらない「 ハウスバーモントカレー 」の辛口を用意。  用意するのも 作るのも至って簡単です。  最後に「 水溶き片栗粉 」で少し トロ味 を付ければ完成です。 町で戴く「 カレーうどん 」は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橫浜 鼎泰豊 でかき氷を戴きました

橫浜 高島屋 8階レストラン街にある「 鼎泰豊 」。  所用の前に立ち寄りました。 相変わらず 注文するのは「 小篭包 」と「 排骨麺 」のセット。食べ終える頃 ふと 前の席を見ると「 かき氷 」を食べておられるご夫婦が。 思わず 店員さんに聞くと「 マンゴービン( マンゴーのかき氷 )」ですと。  メニューを見ると 結構な量が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜中華街 龍鳳酒家が放映されました

「 橫浜中華街 」は 大きな店が多くなり、家族で営んでいる「 中華専門店 」は、代替わりと共に 徐々にその数が減ってきています。  「 山ちゃん 」は 橫浜に住んで 大きな店に行った記憶は殆ど無く、家族経営の店が殆どです。  それ等の店は 北京料理、四川料理、上海料理、広東料理、台湾料理 等で 更に その店の伝統の味を 多岐に亘り楽しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味覚の秋 第二弾

先達て「 味覚の秋 」の事を書きました。 その時の「 松茸 」の順位は 第4位でした。  そろそろと思っていたら 夕食が「 松茸ご飯 」でした。  勿論 外国産です。 季節の物を 戴けるのに「 感謝 」です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市中央卸売市場で食事しました

今迄、築地場内市場、築地場外市場、豊洲市場、京都市場、福岡市場を訪ね 食事をした事はありますが、肝心の地元の「 横浜市中央卸売市場 」は無く、一度行ってみたいと思っていました。 今回 反町駅から歩いてゴールを 市場の食堂街を終着地にしました。 特定の日以外 卸の場には 飲食街を除き 関係者以外立ち入り禁止となっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 蔦金 」に立ち寄りました

先週書きました「 慶運寺( 浦島寺 )」を後に、「 横浜市中央卸売市場 」に向かいます。 京浜急行電鉄 」のガードを潜り、「 滝の川 」に沿って歩き、途中の「 土橋 」を渡って又川に沿って歩き「 第1京浜 」を渡り。左折すると「 中央市場通り 」に入ります。 この「 第1京浜 」と「 中央市場通り 」の交差点近くに「 神奈川町本陣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーうどんが好き

新横浜に本を買いに行った時、何時もの「 丸亀製麺 」に立ち寄りました。 沢山のメニューがある中で「 山ちゃん 」は「 冷やしザル 」か「 カレーうどん 」のどちらかしか頼みません。  後はトッピングに もし有れば「 イカのげそ天 」を優先して戴きます。 先達て「 橫浜 」でも戴きましたが、全然飽きずに「 カレーうどん 」を注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味覚の秋

台風9号、10号が去って 朝晩 涼しくなり、やっと秋を感じる様になってきました。  秋になると 美味しい食べ物が出て来ます。  ネットで調べて見ると 以下のランク付けがされていました。    ・ 10位 林檎    ・ 9位 葡萄    ・ 8位 南瓜    ・ 7位 茸    ・ 6位 梨    ・ 5位 柿    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回転寿司の「はま寿司」に行きました

自宅から 歩いて15分程の所に 回転寿司の「 はま寿司横浜菊名店 」があります。   知り合いから 土曜日だと「 事前予約 」した方が良いと薦められたので、電話を掛けたら「 ネット予約 」のみですと。  ネットで登録しました。   予約番号と席の番号が送られてきました。 入り口で「 予約番号 」と「 席番号 」を入力。店内です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーうどんを戴きました

「 山ちゃん 」の携帯はAuです。  ガラ系からスマートフォンに切り替えた時、機種は Android系の SONY Xperia にしました。  2年程 使っていたら「 液晶 」のバックライト( 液晶パネルの 側面に配置 )の熱で、その近辺が 黒く変色しました。  最初は「 液晶パネルの不具合 」だと思い 数万円支払いパネルを交換したの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のみやげ 2選

3日目、12時過ぎの 全日空で 羽田へ移動です。  博多駅から福岡空港まで 地下鉄で移動。移動時間は 博多駅から 僅か5分ですから、「 山ちゃん 」が知っている中で 一番 都心に近い空港 だと思います。  随分前は 空港 と 博多駅 とはバスでした。 その「 福岡空港 」は、主に アジアの玄関口と呼ばれる「 国際線 」と「 国内線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名代「吉塚うなぎ屋」でうなぎを戴きました

博多で 知らない人はいない「 吉塚うなぎ屋 」で「 うなぎ 」を戴きました。   九州 博多 出身の「 タモリさん 」も大絶賛の「 うなぎ屋 」で、繁華街 中洲の「 博多川側 」にあります。調理法は「 関西風 」です。  関東風と関西風の調理法に就いてふれます。 【 うなぎの調理法 】 ■ 東西で違ううなぎの開き方( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more