テーマ:歴史

国歌「君が代」の碑がある「妙香寺」を訪ねました

2月の始め 日本国歌「 君が代に就いて投稿 」しました。  最後に「 緊急事態宣言 」が解除されたら、一度「 妙香寺 」を訪ねたいと書きましたが、天気も良く 昼間 人出の少ない時間帯を見つけ 山手西洋館 を動画撮影した際、折角なので「 妙香寺 」を訪ねる事にしました。 本来なら 根岸線の「 山手駅 」から参拝するのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国歌「 君が代 」

随分と前になりますが、明治時代以降 橫浜に入って来た「 西洋文化 」を中心に 以下を 投稿しました。 ① 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の壱 ② 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の弐 ③ 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の参 ④ 横浜に入って来た西洋文化 記念碑 巡り 其の四 ⑤ 横浜に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九品仏浄真寺の紅葉を見てきました

平成28年( 2016 )から12月に入ると 見に行く「 九品仏浄真寺 」のモミジ。  昨年は時間が無く見に行けませんでした。  最寄りの「 菊名駅 」から 自由が丘駅 で 大井町線 に乗り換えて 次の「 九品仏駅 」迄 20分程度で行けます。  コロナ渦ですが 多摩川を 越境して 行って来ました。   訪ねたのは 今月14日です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円覚寺 に行きました

北鎌倉に行くと、拝観する古刹は「 名月院 」の他に「 東慶寺 」、「 浄智寺 」、少し離れて「 建長寺 」が有りますが、最後に訪問するのは「 円覚寺 」です。 今回も「 駐車場 」が「 円覚寺 」の目の前に有ることも含め「 お参り 」してきました。   詳細は 以前 訪問した時の「 鎌倉五山 第二位 円覚寺 を訪ねました 」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄贈した「巨椋池の古地図」がNHKで紹介されました

京都の 実家は 平成25年( 2013 )7月19日( 大安 )、京都久御山町の役場にて、実家( 有形登録文化財 3点)と、往時の「 巨椋池 」を描いた 古絵図 を町に寄贈する式典が行われました。 この複数ある「 巨椋池の古地図 」の一つを ブログ で紹介しました。ブログを見られて 多数の方から 問い合わせ 等を戴きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北鎌倉 名月院 に行って来ました

実際に行ったのは 今月4日( 金 )です。   効率が悪いのか、詳しく書き過ぎなのか、京都で訪ねた所の記事は、写真を整理し、調べながらのとなるので、一日に 一箇所 投稿するのが 精一杯です。  さりとて 紅葉の季節は 投稿のタイミングもあり、難しいです。 友達と一緒に名月院へ。  友達は「 動画 」、山ちゃんは「 写真 」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 歴史的建造物群と町屋 を見学

京都で最後の日 同志社大学 から 京都御苑 を通り 最後の目的地 三条通り に向かいました。  三条通りには 歴史的建造物 が数多く残されており一度訪ねてみたいと思っていました。 その切っ掛けとなったのは、「 山ちゃんの徒然日記 」のリンク先でもある 画家の「 岸本信夫 」さんは、「 ブログ 」以外に、「 FaceBook 」にも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都御苑から 三条通りへ

今日は 京都の最後の日。  2件投稿しています。  同志社大学で建物の写真を撮った後、御所の「 乾御門 」から入り「 一條邸跡 」を歩いて、「 京都御苑 中立売休憩所 」で食事の後、「 建礼門 」を見ながら「 九條邸跡 」、「 堺町御門 」を出て、目的地 三条通りに向かいました。 「 乾御門 」から「 朔平門 」に向かって右手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖東三山巡り【其の四(百済寺)】

今日は「 湖東三山 」の内 三番目に訪れた「 百済寺( ひゃくさいじ )」に就いて投稿しました。 山号は「 釈迦山 」で、本尊は「 十一面観音 」、開基は「 聖徳太子 」とされていますが 珍しいです。  神仏霊場巡拝の道第143番札所です。   奈良と大阪にある「 百済寺 」は「 くだらじ 」と読みます。 【 百済寺の歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖東三山巡り【其の参(金剛輪寺)】

今日は「 湖東三山 」の内 二番目に訪れた「 金剛輪寺 」に就いて投稿しました。 「 金剛輪寺( こんごうりんじ )」の 山号は「 松峯山( しょうほうざん )、地名から「 松尾寺 」とも呼ばれています。  本尊は「 聖観音菩薩 」で、開基は「 行基 」です。 【 金剛輪寺の歴史 】 寺伝によれば「 聖武天皇 」の勅願で奈良時代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖東三山巡り【其の弐(西明寺)】

昨日は「 湖東三山 」に就いて、滋賀県の「 湖東地域 」にある 西明寺・金剛輪寺・百済寺の三つの天台宗寺院の総称であることをお話ししました。 今日は「 湖東三山 」の内「 西明寺 」に就いて書きました。 「 西明寺 」の山号は「 龍應応山( りゅうおうざん )」で、西国薬師四十九霊場第32番札所で、本尊は薬師如来です。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷寺に行きました

今日は「 長谷寺 」です。  昨日、冒頭で書いた通り 奈良の古刹は 広く点在しているので 一日 数箇所訪ねるは大変です。  「 室生寺 」から「 長谷寺 」へ 電車で移動すると 大変時間が掛かるので、予約しておいた「 タクシー 」で移動しました。  途中「 大和路 」の風景です。「 大和路 」と言えば 奈良の写真家「 入江泰吉 」さんを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室生寺に行って来ました

京都 二日目です。  今日は 奈良県の「 室生寺( むろうじ )」と「 長谷寺 」を「 かっちゃん 」が計画してくれました。  何時も 綿密なスケジュールと 費用を算出してくれるので 大変有り難く 感謝しています。 京都の歴史は古いですが、更に 時間を さかのぼる のが「 奈良 」の古刹です。  京都と比べ静かで ゆっくりと 見学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インターコンチの女神像 昼と夜

大桟橋から「 みなとみらい21地区 」を眺めると、建ち並ぶ構想ビル群 の右端に「 ヨットの帆 」をデザインされた「 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 」が見えます。 その建物の「 最頂部 」、海を臨む位置に「 みちびき 」の女神像が設置されています。  大桟橋から見ると 余りにも遠いので分かりにくいですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島に行って来ました【 其の参 】

今日は シリーズ「 江ノ島に行って来ました 」の最後となります。 第3区の「 江ノ島エスカー 」に乗り 頂上へ向かいます。  「 其の弐 」では 主に「 江島神社 」に就いて書きましたが、今日は 所謂「 江ノ島 」の観光場所として代表される「 江の島サムエル・コッキング苑 」を中心に書きました。  雰囲気がガラリと変わります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島に行って来ました【 其の弐 】

今日は「 江島神社 」を中心に画きました。 【 江島神社( 日本三大弁財天を祀る神社 )】 「 江ノ島 」の入口 弁天橋から弁財天仲見世通りを上った先 辿り着くのが、「 日本三大弁財天 」を祀る「 江島神社 」です。   江島神社は、欽明天皇の時代( 552 )の勅命で、岩屋に宮を建てたのが始まりとされており、「 辺津宮 」、「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島に行って来ました【 其の壱 】

江ノ島方面には 何度も 行っていますが、江ノ島弁天橋 を渡り 坂道の「 弁財天仲見世通り 」の途中で引き帰し 食事後 ヨットハーバー で ヨットを見ながら一休みして帰るコースが大半でした。 秋晴れの日々が続いているので、今迄と違ったコース ① JR大船駅から 湘南モノレール を利用して 江ノ島へ ② 江ノ島弁天橋 の船着き場か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄贈した実家がテレビで放送されました。

京都の地元テレビ放送局「 KBS京都 」で 放送されている番組に「 京の水ものがたり 」があります。  一滴の水から始まり、水にまつわる京の文化を紹介しています。  そのシリーズの中の一つ 巨椋池 の特集で 当家が紹介されていました。 中学校の時の同期生から 放送されたとの連絡があり、京都の従兄弟に聞くと「 録画している 」とのことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橫浜 野毛から伊勢佐木町へ

折角だからと 妻 が伊勢佐木町の「 文明堂 」へ行こうとのことで、センターグリルのある「 野毛 」から「 伊勢佐木町 」まで腹ごなしも含めて歩きました。 野毛は このセンターグリル 以外に、「 新横浜 」にも支店を出している「 洋食 キムラ 野毛店 」があります。名物は「 とろけるハンバーグ 」です。「 野毛 花咲町の繁華街 」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の七 】

今日で シリーズ「 川崎市立 日本民家園 」は「 その他建造物 」2棟を紹介し終わりとなります。 ■ 沖永良部の高倉( 川崎市重要歴史記念物 ) ・概  要:柱の上に茅葺屋根がのった高倉       ( 奄美諸島の沖永良部島和泊 ) ・特記事項:エリア「 関東の村 」の 旧作田家 と        旧広瀬家 の途中に経ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の六 】

今日は「 東北の村 」2棟を紹介します。エリア「 神奈川の村 」から「 東北の村 」に移動します。 ■ 旧工藤家住宅( 国指定重要文化財 ) ・概  要:馬と共に暮らした南部の曲屋       ( 岩手県紫波郡紫波町舟久保 ) ・建築年代:江戸時代中期 宝暦の頃 ・構造形式:寄棟造、茅葺 ・見  所: 曲がった部分( L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の五 】

今日は「 神奈川の村 」7棟を紹介します。 エリア「 関東の村 」から「 神奈川の村 」に移動します。 ■ 北村家住宅( 国指定重要文化財 ) ・概  要:貞享四年の墨書が残る古民家  ( 神奈川県秦野市堀山下 ) ・建築年代:墨書により江戸時代 貞享4年( 1687 ) ・構造形式:寄棟造、茅葺 ・見  所: 江戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の四 】

今日は エリア「 信越の村 」から次の「 関東の村 」に移動し3棟を紹介します。 トンネルを潜ると その先が「 関東エリア 」となります。 ■ 旧作田家住宅( 国指定重要文化財 ) ・概  要:イワシの地引網漁で栄えた網元の家       ( 千葉県山武郡九十九里町作田 ) ・建築年代:江戸時代中期 ・構造形式:寄棟造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の参 】

今日は エリア「 宿場 」から次の「 信越の村 」に移動し6棟を紹介します。 【 信越の村へ 】 ■ 水車小屋( 川崎市重要歴史記念物 ) ・概  要:19世紀の巧みな動力源( 長野県長野市大字上ケ屋 ) ・建築年代:江戸時代末期 ・構造形式:寄棟造・茅葺・妻入 ・見  所: 水車に水を導くための「 樋( とい )」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の弐 】

今日から「 日本民家園 」を 昨日書きました「 エリア 」別にシリーズでアップします。 今日は【 本館と展示室 】、【 その他建造物 】、【 宿場 】に就いてです。「 GOOGLE 」で上空から捉えた「 日本民家園 」です。 【 本館と展示室 】 本館で「 入園券 」を購入します。  65歳以上で証明書があれば 500円が30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の壱 】

今週から来週火曜日に掛けて 川崎市立の「 日本民家園 」を訪ねたのをシリーズで紹介します。 【 概要 】 神奈川県川崎市が運営する「 日本民家園 」は、川崎市多摩区の生田緑地にある日本の古民家を中心とした「 野外博物館 」です。川崎市内 及び 東日本一帯で伝承されてきた 茅葺屋根 の民家などの建物25棟 及び 民具等が 敷地 約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦島太郎伝説があるお寺「 慶運寺 」

昨日書きました 東急東横線 反町駅 から「 反町公園 」を横切り、第二京浜を渡って東海道線の架橋を潜ると 左手に「 慶運寺( けいうんじ )」の入り口に着きます。その先に「 京浜急行 」が走っており、寺は その二つの鉄道路線に挟まれた地にあります。 「 慶運寺 」は 室町時代 文安4年( 1447 )、芝増上寺三世 音誉聖観( おんよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「櫛田神社」を参拝しました

九州 博多 の三大祭りと言えば ・ 博多どんたく(5月3日 ~ 4日 ) ・ 博多祇園山笠( 7月1日 ~ 15日 )   国重要無形民俗文化財に指定 ・ 博多おくんち( 10月23日 ~ 24日 ) で、「 櫛田神社 」が深く関わっています。  只、今年は「 博多どんたく 」と「 博多祇園山笠 」の開催は「 新型ミロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多のうどん

昨日 承天寺 と饂飩の関わりを書きました。  歩いたからか、饂飩の碑 を見たからか 分かりませんが、急に「 博多のうどん 」が食べたくなって、又々 炎天下 止せば良いのに 博多駅 迄 歩き うどん を戴きました。 昨日の 続きになりますが、当時の「 饂飩 」は現在のうどんとは異なり、現在のワンタンに近いものだったそうです。  うど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

承天寺に行きました

博多と言えば 食の宝庫です。  明太子、鳥の水炊き、もつ鍋、博多ラーメン、饂飩( うどん )、鉄鍋餃子、焼き鳥、鶏皮 と枚挙に遑がありません。  更に夜の名物 屋台、歓楽街 中洲そして夏の祭り 博多祇園山笠、少し 博多を知っている人なら博多織、博多人形 等があります。  それ等に縁のあるお寺が「 承天寺( しょうでんじ )」ですが、意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more