日本庭園「 彼我庭園( ひがていえん )」

横浜公園一帯は 江戸時代の末期 迄は入海で、安政3年( 1856 )に埋め立てられ「 太田屋新田 」と呼ばれていました。   横浜開港に伴い、新田の沼地 約1万5千坪が更に埋め立てられ「 港崎町( みよざきちょう )」と命名され、その中に「 岩亀楼( 遊郭 )」などが開業し国際社交場として栄えました。 港崎町一帯は慶應2…
コメント:0

続きを読むread more