みその公園「 横溝屋敷 」を訪ねました

自宅から 徒歩で片道 約40分程度の距離に 横浜市の農村生活館 として「 みその公園 横溝屋敷 」があります。  江戸時代からの 主屋・長屋門・蚕小屋・穀蔵・文庫蔵な5棟の建物をそのまま修復し、「 農村資料生活館 」として、往事の農村の生活を知ることが出来ます。  又主屋 二階には 江戸時代当時の農村生活を物語る品々( 村絵図・地図・民俗資料・日曜雑貨等 )を展示されています。  10年程前に 一度 訪れたことがありましたが、天気も良かったので散歩も兼ねて訪ねました。

00.jpg
00-.jpg
02.jpg
03.jpg

この地 獅子ヶ谷( ししがや )の地名は、熊野権現の獅子舞を受け持ったことに由来しています。  村の戸数と人口の移り変わりは、文政10年( 2827 )、38軒226人、安政2年( 1855 )は39軒224人、明治3年( 1870 )は42軒278人で、村の米の取れ高は正保年間で244石、元禄で271石余、天保・明治元年では309石余とされています。

横浜市鶴見区獅子ケ谷( 上獅子ヶ谷村・下獅子ヶ谷村 )は旗本の小田切氏と久志本氏が各々領しており、「 新編武蔵風土記稿 」によれば、江戸時代初めの慶長年間( 1596 ~ 1607 )にこの屋敷にいた小田切光猶、又は子の小田切須猶が、江戸に移住するに際し屋敷を横溝氏に譲ったと伝わっています。  屋敷背後の殿山は小田切氏の詰城( 軍事面で、大名や領主を守る最終拠点、政治面では領地を治める中心地 )で、獅子ヶ谷城と呼ばれています。

横溝家は、16世紀末の慶長年間( 安土桃山時代の豊臣秀吉 の時代から、江戸幕府 徳川家康、徳川秀忠迄の期間 )から、獅子ヶ谷村の名主を努めてきた名家で、名主の身分は百姓で( 名主という名は関東地方の呼び方で、関西では庄屋、北陸・東北では肝いりと 呼ばれています )、横溝家文書には「 きも入り 」の名も見えます。  初代の名前は、五郎兵衛といい、代々この名前を継ぐ習慣があり、江戸時代には、村人とカを合わせて鶴見川の周辺を開墾して水田にしたり、谷間にため池を作ったりしました。  明治になると横浜港から輸出される生糸やお茶の生産を始めました。  現在は資料置き場となっている主屋の二階では盛んに養蚕が行われていたそうです。

「 横溝屋敷 」は、昭和61年( 1986 )に 横浜市に寄贈され、修復後、昭和63年11月に 横浜市の文化財保護条例に従って「 指定文化財の第1号 」として登録されました。 

【 長屋門 と 前庭 】
横溝屋敷の入口左横に水田があり、その先に長屋門があります。  江戸末期、弘化4年( 1847 )に建てられました。
長屋門の屋根は合掌造りとなっています。  門扉の左右には板床の上長屋と土間の下長屋に加え、土間の薪置場が作られ、屋根裏は物置になっています。  屋根裏には駕籠も置かれているそうです。

01.jpg
03-5.jpg
03-1.jpg
03-2.jpg
03-3.jpg
03-4.jpg
  
【 穀蔵 ( こくぐら )】
長屋門を潜ると前庭があり、長屋門の隣には天保12年( 1841 )に建てられた穀蔵( こくぐら )があります。  内部は2つに区切られており、養蚕や脱穀などの道具が展示されています。

04.jpg

この水彩画は「 山ちゃん 」の上司が 書かれたものです。  敬意をもって。

151786107079057597178_DSCN8217-1.jpg
 
【 主屋 】
二階建ての主屋は 明治29年( 1896 )に建てられました。  1階部分が居住区、2階部分は養蚕を行う「 蚕室( さんしつ )」から構成されています。  1階6室形式で、広間、仏間、奥座敷、茶の間、部屋、納戸、それに土間である台所と庭( 室内の土間も庭と呼ばれた )。  当日は お雛様 飾り付けの後始末で奥まで見る事が出来ませんでした。

05.jpg
06.jpg
06-.jpg

横溝家には、勝海舟や、高杉晋作は訪れた際、この家を寺子屋として使い、教えていた時期があったそうです。

2階は3つの蚕室を廊下が囲み、障子や屋根にある櫓では通風や採光を行って温度管理が出来る様になっています。
 
蚕室には現在、大量の資料が展示されています。  食器の数々や、漆塗りに蒔絵が施された花見用の重箱などが所狭ましと並べられていますが、展示方法に一工夫が欲しいと思いました。

06-0.jpg
06-1.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg

【 蚕小屋 (さんごや )】
主屋の横には、主屋と同時期に建てられた「 蚕小屋 」があります。  2階が蚕を飼う蚕室で、1階は土間の物置と味噌部屋。物置には蚕が食べる桑の葉などが置かれ、味噌部屋には味噌だけでなく梅干しや醤油など保存食品を収納していました。
10.jpg
11.jpg

近くの 保育園の子供達が 遊びに来て 飛び回っていました。  最後 長屋門で 振り向いて「 有り難う御座います 」と挨拶していたのが 微笑ましく 印象的でした。

09-1.jpg


帰りは 近くの 市営バス停「 表谷戸( おもてやと )」からバスを利用しました。

23.jpg
24.jpg
DSC_3284.jpg

行き先が「 新横浜駅 」だったので、何時もの 丸亀製麺で「 カレーうどん 」を戴きました。  今年お初です。
25.jpg

動画の中で「 説明文 」の送るスピードが早く 読めない箇所があります。  訪れたのが お雛様の後だったので 片付けが 忙しそう と説明しています。  

V-LOGを始めましたが、撮り方や編集に就いて 只今 慣れも含めて勉強中です。  見苦しい箇所も ありますが、履歴として残しております。
その内に 何とか 努力の甲斐があってと 書きたいのですが、何時になることやら。

今日は朝から雨。 家でノンビリと。
images.gif

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント