国歌「君が代」の碑がある「妙香寺」を訪ねました

2月の始め 日本国歌「 君が代に就いて投稿 」しました。  最後に「 緊急事態宣言 」が解除されたら、一度「 妙香寺 」を訪ねたいと書きましたが、天気も良く 昼間 人出の少ない時間帯を見つけ 山手西洋館 を動画撮影した際、折角なので「 妙香寺 」を訪ねる事にしました。

本来なら 根岸線の「 山手駅 」から参拝するのですが

04.jpg
05.jpg
01.jpg
02.jpg

その前に訪れた「 テニス発祥記念館 」の女性スタッフの方に「 妙香寺 」に行く道順を聞きましたら、「 日本で最初の西洋式庭園 」

03.jpg
の奥左からショートカットで 簡単に5分程度行けますと教えて戴きました。  何故か 館内に フェントンが作曲した「 君が代 」の曲が流れていました。  スタッフの方達は 3月3日の お雛様 の飾り付けで 忙しそうでした。

早々に 御礼をいって、庭園 奥左の階段を 数段下り 途中の踊り場を左手に歩くと 正面に「 墓地 」が見えます。  突き当たりを 左に行くと 途中で 墓地に入る小さな入り口が見つかりました。  ずっと先に 本堂らしき屋根が見えます。  多分「 碑 」は本堂の近くだろうと思い 本堂 まで歩くことに。  境内を歩きましたが結構大きなお寺です。    

03-1.jpg
03-2.jpg
03-3.jpg

坂を下りた 左手に 本堂が、右手に 「 国歌 君が代 発祥 」の碑と「 日本吹奏楽発祥 」の碑がありました。
09.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg

妙香寺の山号は本牧山。   真言宗の開祖 弘法大師(空海 )の創立とされ、本牧山東海寺と呼ばれていました。  その後 日蓮聖人の教化で日蓮宗に改宗、東海寺から連昌山( れんしょうさん )妙香寺となり、更に現在の本牧山妙香寺となりました。 大正12年( 1923 )の関東大震災、昭和2年( 1927 )1月の火災、昭和20年( 1945 )5月の橫浜空襲と度重なる伽藍 を焼失しています。  現在の本堂は昭和56年( 1981 )に再建されたものだそうです。

本堂にお参りして 元来た道を引き返していたら 檀家のお婆さん と出会いました。

10.jpg

何となく こんにちは とご挨拶し 記念碑を 見に来ましたと 立ち話を!  お寺の近くで生まれ育った方だそうで、昔は桜の木が沢山植わっていて 春は大変綺麗だったそうですが、後の掃除に困り 伐採して仕舞ったそうです。  江戸時代から続くお墓は 代替わりと共に 誰のお墓か分から無くなり、さりとて 墓石を撤去する訳にもいかず お寺さんは 困っておられるそうです。  墓石が新しいのは 古くなった墓石を作り直したからだと言っておられました。  前述の 空襲の話もお聞きしました。  近くに「 麒麟麦酒開源記念碑 」があるのが分かりました。  最後に このお寺さんの宗派は とお聞きしたら「 さぁ~ 」と。  お参りしたら 何時も「 南無妙法蓮華経 」と唱えますけれど との回答でした。  「 一期一会 」、15分程度でしたが 楽しいお話しが出来ました。  

お別れして 振り向くと、校法人横浜雙葉学園が設置する、神奈川の女子御三家の一つ「 横浜雙葉中学校・高等学校( ミッションスクール )」の校舎が見えました。  この学園も含め フェリス女学院等 ミッション系の学校が多いです。  逆に 京都は お寺さん系の学校が多いですね。

11.jpg

この後庭園に戻りました。

以前 妙香寺 にて 自衛隊の 演奏した動画をリンクしたのでご覧下さい。  因みに 体育の日 に毎年 開催される催しは、昨年は コロナ に配慮して 中止となったそうです。  ※ 先程の お婆さんの話より。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント