NHK 新春歌舞伎生中継

毎年 年末・年始に 欠かさず録画している番組が3件あります。  

一つは 年末の「 紅白歌合戦 」ですが、昨年から見るのも録画するのも止めました。  全然知らない人達が多く余り面白く感じられ無くなったからです。  

残りは 1日に 生中継される「 ウィーンフィルのニューイャーコンサート 」、もう一つは 2日に放送される「 新春歌舞伎 」です。

その「 新春歌舞伎 」ですが、最初に 大阪松竹座から、続いて 歌舞伎座からへの リレー生中継でした。  全体のMCは 歌舞伎役者の「 尾上松也 」です。
01.JPG
02.JPG
03.JPG
04.jpg

一部では 大阪松竹座での「 坂東玉三郎 」のインタビューと、初春特別舞踊公演「 傾城雪吉原( 1月19日迄 )」が演じられました。
05.JPG
07.jpg
06.JPG
07-1.JPG
08.JPG
10-1.JPG
何時見ても「 玉三郎 」の踊りは素晴らしいです。  以前 彼の演じた「 京鹿子娘道成寺( きょうがのこむすめどうじょうじ)」を 歌舞伎座で観たことがあるのが自慢です。

二部では、東京・歌舞伎座で開幕する「 壽初春大歌舞伎( 1月27日迄 )」の特集で
21.Jpg
20.jpg
高麗屋 親子孫三代( 松本白鸚、松本幸四郎、市川染五郎 )による インタビューと
22.JPG
「 菅原伝授手習鑑 」の中から「 車引 」が。  松王丸には、松本白鸚、梅王丸 には松本幸四郎、桜丸には市川染五郎、藤原時平には坂東彌十郎が演じました。
22-1.JPG
23.JPG
24.JPG
31.JPG
5年程前「 菅原伝授手習鑑 」を歌舞伎座で通しで観劇したことがありました。  特に「 車引 」は「 様式美溢れる三つ子の争い 」として有名です。  菅丞相の舎人梅王丸と斎世親王の舎人桜丸は、互いの主人を追い落とした藤原時平への恨みを晴らそうと、時平の乗る牛車に立ちはだかります。  これを止めに現れたのは時平の舎人松王丸。三人は実は三つ子の兄弟で、今は敵味方に分かれています。  三兄弟は遺恨を残しながらもその場を後にするのです。  「 化粧声( けしょうごえ )」が更にその場を盛り上げるのは歌舞伎ならでわです。  この後 有名な演目「 寺子屋 」へと続きます。

続いての演目は「 らくだ 」でした。  手斧目半次には中村芝翫、紙屑買久六 には片岡愛之助、駱駝の馬太郎には中村松江、家主女房おいく には坂東彌十郎、家主佐兵衛には市川左團次 が各々演じました。
46-1.JPG

話は ばゃくになりますが、歌舞伎座の最初は、「 コロナ渦 」に配慮し 毎年 若手俳優を中心に演じられた「 浅草公会堂 」での 芝居は中止となり 歌舞伎座の第一部に組み込まれました。  演目は、尾上松也を中心とする「 壽浅草柱建( ことはぎてはながたつどうはしらだて )」
40.JPG
40-2.JPG
40-3.JPG
40-4.JPG
40-5.JPG
と、続いて 市川猿之助等の出演した「 悪太郎 」でした。
47.JPG
47-1.JPG

新春の 歌舞伎は 華やかで楽しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント