湖東三山巡り【其の壱(概要)】

今日から「 湖東三山 」に就いて投稿します。
1_stitch.jpg

「 湖東三山( ことうさんざん )」とは、「 滋賀県 」の湖東地域( 琵琶湖の東 )にある「 西明寺 」、「 金剛輪寺 」、「 百済寺 」の三つの天台宗寺院の総称です。  

琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の西山腹に位置し、百済寺の南東に位置する永源寺と共に 日本の紅葉100選にも選ばれています。  大まかに纏めると 以下の通りとなります。
湖東三山.jpg

室町時代には、敏満寺( 犬上郡多賀町敏満寺 )、大覚寺( 東近江市大覚寺町 )と合わせて「 湖東五山 」として栄えましたが、応仁の乱や織田信長の焼き討ちによって衰退していき、そのなかで広い寺域を保ち、紅葉の名所として著名な「 西明寺・金剛輪寺・百済寺 」だけが「 湖東三山 」と称される様になりました。  

三山の「 山 」は お寺の「 山号 」を指していると思います。  「 Mountain 」ではありません。

JR京都駅 改札口で待ち合わせし、
DSC_2109.jpg
「JR近江八幡駅 」で下車、近江鉄道 に乗り換えて「 八日市駅 」迄移動しました。  

祖母が 滋賀県坂田郡醒井村の出身で 一度「 八日市 」の親戚に 幼稚園に入った前後に 連れて行って貰ったことがありました。  世代も変わり その親戚が何処か 分かりませんが、連れて行って貰ったことだけ 記憶に残っています。  

近江鉄道 」の電車に 乗るべく「 ICカード 」を出したら「 読み取り機 」が見つかりません。  やおら 駅員さんが スミマセン「 カードが使えません 」、切符を購入して下さいと。  昔懐かしい 少し厚い切符を 自販機 で購入しました。「 改札鋏 」で「 切り込み 」を入れるのかと思ったらスタンプでした。
DSC_2112.jpg
乗車した区間は 八日市線( 万葉あかね線 )の 近江八幡駅 - 八日市駅 です。 

この近江鉄道は、本社が滋賀県彦根市にある「 西武グループ 」の会社です。  滋賀県下で最古の私鉄で、過去 合併 や 親会社の変遷にも係わらず、社名は会社設立時から変更されていません。  明治期に発足した日本の私鉄の中で、創立以来社名を変更せずに存続しているのは本鉄道 以外に東武鉄道と島原鉄道があります。  かつて「 近江鉄道 」の略称は「 近鉄 」でしたが 昭和19年( 1944 )発足した「 近畿日本鉄道 」も略称として「 近鉄 」を使われることになり昭和25年には正式な略称となり、現在では近畿日本鉄道と混同する「近鉄」は避けられ、くだけた愛称としては「 ガチャコン電車( 電車の走行音に由来 )」が定着しています。  若い世代では「 ガチャ 」とも呼ばれているそうです。

「 近江鉄道 」は、戦後一貫して「 西武グループ 」の会社として運営されています。  確かに この辺りは 西武の「 ライオン 」が描かれた看板が目立ちます。  と言うのは、滋賀県は西武グループを一代で築いた創業者で、財界人 そして 政治家( 第44代 衆議院議長 )でもあった故「 堤康次郎( つつみやすじろう )氏 」の出身地( 滋賀県愛荘町 )で、近江鉄道も含め 縁が深いのです。
Tsutsumi_Yasuzirou1.jpg
余談ですが 東急グループの創始者「 五島慶太 」
https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSXMZO4204690005032019L31001-1.jpg
とは「 東急 対 西武戦争( 箱根山戦争 ・伊豆戦争 )」でライバルだったことは有名です。  以前 勤めていた会社の社長から「 本を貸して貰った 」ことがありました。

バブル期に「 世界一の富豪 」と呼ばれた息子の「 元 堤義明 西武鉄道会長 」は
EFBC95EFBC95-2.jpg
開業時の会見で「 滋賀は西武発祥の地。  地元の人に喜ばれるものを残したいとのコメントをしています。

近江鉄道の電車は カラフルな電車が 走っていますが、大半は「 西武鉄道 」で使われたものです。  無人駅も結構あるので、電車の中に「 切符回収ボックス 」が設けられていました。
DSC_2121.jpg

以下 八日市駅 に向かう時に 利用した 車両と 車窓、そして 八日市駅です。
DSC_2113.jpg
DSC_2120.jpg
DSC_2128.jpg
DSC_2130.jpg
DSC_2133.jpg

途中 進行方向 左手 山の中腹に「 勝利と幸福を授ける神様 」として信仰される「 太郎坊宮 」が見えます。  古くから「 神験即現( しんげんそくげん、神様のご利益がすぐに現れる )」の大神と讃えられ、聖徳太子をはじめ、伝教大師最澄や源義経などの尊崇を集めました。  現在はプロスポーツ選手を始め、第一線で活躍する企業経営者、政治家、職人、ビジネスマンなど、業種を越えた多くの方々が太郎坊宮の大神様のご利益を仰ぎに お詣りに行くそうです。  その歴史は古く、約1400年前の創建と伝わります。  神宿る霊山として尊ばれた「 赤神山( あかがみやま )」に霊威を感じた聖徳太子が、神祀りをされたことに端を発します。
DSC_2126.jpg

「 八日市市 」に到着です。  移動にはタクシーを予め「 かっちゃん 」が予約してくれています。  切符は この駅では「 駅員 」の方が回収します。  時間が 有るので 駅員さんに聞いて 近くの「 ショッピングプラザ 」で昼食を!

その後 予約した タクシーで「 湖東三山 」に向かいます。  途中 真っ直ぐな 道が 延々と続きますが、官庁街だそうですが、余りにも立派過ぎで 驚きです。  血税で建てられた建物は 何処も同じです。
DSC_2135.jpg
300.jpg
途中で「 湖東三山 」の看板が出て来ました。
DSC_2136.jpg
  
帰りの際に撮った「 八日市駅 」です。
DSC_2389.jpg
DSC_2390.jpg
DSC_2392.jpg
DSC_2395.jpg
DSC_2399.jpg
DSC_2403.jpg
DSC_2404.jpg
動画ですが「 無音設定 」となっています。
明日から「 西明寺 」、「 金剛輪寺 」、「 百済寺 」の順番に「 三山 」に就いて報告します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

SEKIA
2020年12月10日 07:56
湖東三山の記事を待っていました
僕は車を持っていないし、いつも一人で行動するのでタクシーは高いし、どうやって行こうかと思っていました
友だちと一緒に行動出来てうらやましいです
太郎坊は行きたい場所、節分頃に行って厄落としをしようかと考えています
山ちゃん
2020年12月10日 08:05
お早う御座います。 一挙に回ろうと思うと 車移動ですが、タクシーの運転手さんの話によると 一年に1寺 の目標で 参拝される方も多いようです。 是非 行って下さい。