組み立て中の「ガンダム」を見てきました。 二度目です。

今年の7月に 一度「 氷川丸 」から「 組み立て中のガンダム 」を見学に行きました。  頭部は無く胴体だけでした。

先月 頭部が付けられたとの事だったので、又 見学に行って来ました。  前回は 300mm の望遠レンズ でしたが、その後 500mmのレンズ を購入したので 海岸淵から撮りました。  以下 その時の写真です。
00.jpg
DSC_0323.jpg
01-1.jpg
01-2.jpg
04.jpg
DSC_0308.jpg
DSC_0320.jpg

横浜・山下ふ頭( 神奈川県横浜市中区山下町279番25 )で 現在組み立て中の、動く実物大ガンダム「 ガンダムファクトリーヨコハマ( GUNDAM FACTORY YOKOHAMA )」は、新型コロナの影響を受けて 完成が遅れていましたが、今年 令和2年( 2020 )12月19日( 土 )から令和4年3月31日( 木 )の期間( 440日 但し メンテナンス期間を除く )開催される事で決定しました。  営業時間は10時 ~ 21時。

正式には「 機動戦士ガンダム( きどうせんしガンダム )」は、日本サンライズ制作の日本のロボットアニメです。  「 山ちゃん 」の年代よりずっと後のアニメで、どちらかと言えば「 鉄腕アトム 」の時代です。

開催される「 ガンダムファクトリーヨコハマ 」の 土地の 総面は積9,000㎡ の規模で展開。  動くガンダムを間近で見られます。  約604㎡の「 GUNDAM-DOCK( メンテナンスデッキ 高さ約25m )、動くガンダムの仕組みを楽しみながら知れる展示やショップ、カフェなどの「 GUNDAM-LAB ( 鉄骨2階、延べ床面積2,097 ㎡ )で構成されています。
T03386_1.jpg

モデルは 初代ガンダム「 RX-78 」で、サイズは約18m、質量は約25トン。  可動フレーム( 鋼鉄 )+ 外装( カーボン樹脂 )で構成。  関節自由度は全24自由度。  アクチュエーターはすべて電動。  「 モータ + 減速機 」と「 電動シリンダ 」を併用。  大トルク部は電動シリンダを使っています。

安全性に配慮し、腰部を後方から支持しています。  「 GUNDAM – CARRIER( 支持台車 )に接続しています。  動作時に人は搭乗せず、遠隔制御室から動作指示を行ないます。  屋外環境や天災(雨、塩害、地震、台風)を踏まえた設計となっています。  「 GUNDAM – DOCK 」では、動くガンダムを15m ~ 18mの高さから見ることが出来ます。

移動して近くのバス停留所から撮った写真です。
DSC_0326.jpg

追記)
別の日 港が見える丘公園からの「 ガンダム 」です。
DSCN6888.jpg
DSCN6895.jpg
DSCN6899.jpg

何れにしても「 大きい 」です。  興味は有りますが わざわざ 料金を払ってまでという感じですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント