快晴の日の山下公園

「 三渓園 」の後、時間がタップリと有ったので、車で 山下公園へ。  僅か20分程度で到着します。
002.jpg
001.jpg
  
天気が良いので 家族連れ の方々が目立ちます。  半月ほど前に撮った山下公園内「 バラ園 」の写真と、今回訪れた時の紅葉した「 銀杏並木 」の風景を写真と動画で紹介します。

園内に入ると 正面に噴水が目に入ります。  「 水の守護神像 」です。  この噴水は 横浜と姉妹都市を結ぶアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンディエゴから寄贈されたものです。  昭和30年( 1955 )サンディエゴ在住の日系市民の要請に応え、横浜市は「 雪見灯篭 」を寄贈したのが提携促進の始まりです。  同年 横浜で開催された日米市長会議に出席したサンディエゴ市長から姉妹都市提携の申し入れがあり、横浜市とサンディエゴ市は 昭和32年に姉妹都市として提携しました。  横浜からサンディエゴへは、昭和35年に茶室を寄贈しました。

そのお返しとして昭和35年7月に「水の守護神」がサンディエゴ市から贈られ、山下公園に設置されたのです。
003.jpg
000.jpg

「 バラ園 」は、山下公園内の 係留された 氷川丸 の前にあります。  「 眺め抜群のバラの名所 」で、横浜を代表する公園の一つとして、橫浜市民の 憩いの場所となっています。  

約7万㎡の広さの園内には、約160種 1,900株ものバラを中心に、四季折々の草花が溢れています。  正式には「 未来のバラ園 」と呼ぶそうです。  このバラは 昭和の初めに 米国 シアトル市から贈られたバラを植えたのが始まりです。
003-0.jpg
003-1.jpg
003-2.jpg
003-3.jpg
003-4.jpg
003-5.jpg
003-6.jpg
004.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
016.jpg
020.jpg
021.jpg
025.jpg
026.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
032.jpg
033.jpg
033-1.jpg
034.jpg
036.jpg
037.jpg
038.jpg
038-1.jpg
039.jpg
040.jpg
040-1.jpg
040-2.jpg
044-1.jpg


晴れた日の横浜港。
052.jpg
054.jpg
055.jpg

見所の一つ「 銀杏並木 」です。   「 山下公園通り 」の両側 約600m に 200本程の 見事な 銀杏並木が続きます。  最初の写真は 老舗ホテル「 ニューグランド 」の窓に映り込んだ「 銀杏並木 」。
057.jpg
058.jpg
059.jpg
060.jpg
063.jpg
065.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント