「 川崎市立 日本民家園 」を見学しました【 其の壱 】

今週から来週火曜日に掛けて 川崎市立の「 日本民家園 」を訪ねたのをシリーズで紹介します。

【 概要 】
神奈川県川崎市が運営する「 日本民家園 」は、川崎市多摩区の生田緑地にある日本の古民家を中心とした「 野外博物館 」です。
03-06.jpg
川崎市内 及び 東日本一帯で伝承されてきた 茅葺屋根 の民家などの建物25棟 及び 民具等が 敷地 約180万㎡に点在し、川崎市が運営し、職員とボランティアの方々が中心となって 保存とその伝承をされています。

【 7つのエリア 】
敷地内は以下から構成されています。  各民家の前に付された数字を 地図上で照らし合わせると その場所が分かります。

・本館・展示室

・その他建造物
旧原家住宅、⑫沖永良部の高倉、⑳船越( 歌舞伎 )の舞台

・宿場
①旧鈴木家住宅、②旧井岡家住宅、③旧佐地家の門・供待、④旧三澤家住宅

・信越の村
⑤水車小屋、⑥旧佐々木家住宅、⑦旧江向家住宅、⑧旧山田家住宅、⑨旧野原家住宅、⑩旧山下家住宅

・関東の村
⑪旧作田家住宅、⑬旧広瀬家住宅、⑭旧太田家住宅

・神奈川の村
⑮旧北村家住宅、棟持柱の木小屋、⑯旧清宮家住宅、⑰旧伊藤家住宅、⑱蚕影山祠堂、⑲旧岩澤家住宅、㉑菅の船頭小屋

・東北の村
㉒旧工藤家住宅、㉓旧菅原家住宅

【 文化財登録 】
国指定の重要文化財は7件( 9棟 )、重要有形民俗文化財が1件( 歌舞伎舞台 )が指定されており、昔見た 懐かしい風景を見る事が出来ます。  詳細は 以下の通りです。

■ 国指定重要文化財
・旧伊藤家住宅
神奈川県川崎市麻生区金程から移築された、入母屋造の民家。  江戸時代中期。

・旧北村家住宅
神奈川県秦野市堀山下から移築された、江戸自体 貞享4年( 1687 )の年号が残されている。

・旧佐々木家住宅
長野県南佐久郡八千穂村( 現在の佐久穂町 )から移築された、名主の家( 兜造り )。  江戸時代 享保16年( 1731 )  

・旧太田家住宅( 2棟 )
茨城県笠間市片庭から移築された、分棟型の民家。  江戸時代中期。

・旧江向(えむかい)家住宅
富山県東砺波郡上平村( 現在の南砺市 )から移築された合掌造りの民家。  江戸時代中期。

・旧工藤家住宅
岩手県紫波郡紫波町から移築された、曲がり屋の民家。  江戸時代中期 宝暦の頃。

・旧作田家住宅( 2棟 )
千葉県山武郡九十九里町から移築された、網元の家( 分棟型 )。  江戸時代中期。

■ 重要有形民俗文化財
船越の舞台。  三重県志摩郡大王町( 現在の志摩市 )から移築された歌舞伎の舞台。  江戸時代 安政4年( 1857 )築造。

【 アクセス 】
■ 小田急線 向ヶ丘遊園駅から 徒歩 又は バス
・徒歩約15分
・川崎市バス「 溝19系統( 溝口駅南口 )行きで「 生田緑地入口 」
 下車徒歩約3分。

■ JR南武線 又は 東急田園都市線 武蔵溝ノ口駅からバス
・川崎市バス「 溝06系統( 向丘遊園駅南口 )行きで
 「 生田緑地入口 」下車徒歩約3分。

橫浜から「 日本民家園 」には 幾通りかの アクセス方法がありますが、オーソドックスに、東横線で「 武蔵小杉駅 」でJR南武線に乗り換え、「 登戸駅 」で 小田急線 に乗り換え 次の「 向ヶ丘遊園駅 」から徒歩て行く事にしました。

南武線に乗車するのは 久し振りです。
00-1.jpg
随分前のことですが、JRが国鉄時代 この路線は「 動労( 国鉄動力車労働組合 )」による 組合活動が盛んな路線で、最新の電車が走ることは無く、車体の外装は チョコレート色、床は木製で油が塗られ、冬はドアが開く度に 風と雪が舞い込み、暖房は殆ど入っていませんでした。  夏は 天井に取り付けられた扇風機が カラカラと音を立てて回っていました。  酷い路線でしたがJRになって以降 総武線( 黄色の車体 )と中央線( 橙色の車体 )のお古に置き換えられ、組合活動も無くなり新車両が徐々に導入され始めました。  今の電車が2色になっているのは その名残です。  線路も良くなり 揺れも随分少なくなり 高架となりました。

別名「 賭博路線 」とも呼ばれ 立川競輪場・東京競馬場・多摩川競艇場・川崎競輪場等があります。  長い期間 通勤に使いましたが、良い思い出はありません。  

登戸駅で下りる時に気が付きましたが、手動のドア開閉ボタンが着いていました。
00-2.JPG
始めて見ました。  調べたら4年程前、主に「 青梅・五日市線 」で使われていたE233系0番台の1編成をE233系8500番台に改造し南武線に転用しましたものでした。  なので半自動ドアスイッチの有る編成が南武線を走ることになったのです。  E233系8000番台の投入が完了しても南武線に1編成残っていた209系2200番台を置き換える為であったと思われます。  幸運でした。  多分 押しボタンの付いた路線は 近場では「 JR相模線( 橋本駅 - 茅ヶ崎駅 )」くらいだと思います。

登戸で小田急線に乗り換えます。
01-1.jpg
01-2.jpg
小田急の駅には 近くに「 川崎市 藤子・F不二雄 ミュージアム 」があるので、駅の売店等で「 ドラエモン 」の人形等がを売られていました。
01-3.jpg
駅の壁には
01-4.jpg
01-5.jpg
01-6.jpg
電車を待っている間に 小田急の最新ロマンスカーが 箱根に向かって 走り去りました。
01-7.jpg
1つ次の駅「 向ヶ丘遊園駅 」から「 民家園 」まで歩きました。
02-1.jpg
02-2.jpg
02-3.jpg
途中「 川崎街道 」との交差点 手前の「 ダイエー 」が 先月末でもって閉店し、建物の解体作業をしていました。  営業終了告知の中で「 閉店 」の表現は使わず、「 一時的に営業を終了 」としているので 新たに 此の地で商売を始めるのかも知れません。
02-4.jpg
02-5.jpg
02-6.jpg
ここから約15分程度歩くと「 川崎市立 日本民家園 」に到着します。
02-7.jpg
02-8.jpg

前置きが 長くなりましたが、明日から エリア毎に アップします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント