雀の車止め

食事の後、 江ノ電「 腰越駅 」で下車。
00.jpg
何故降りたからかと言えば、以前立ち寄った 魚屋さん「 鎌倉魚市場 」で買った「 鰺の一夜干し 」が美味しかったので、又 買おうと思ったからです。
03.jpg
04.jpg
生憎「 臨時休業 」でした。

天気予報で 午後から曇るとの予報通り青空も見えなくなってきたので、「 湘南モノレール 」に乗って藤沢経由で帰る事に。  15分程度歩くと「 江ノ島駅( 江ノ電、湘南モノレール )」に着きます。
01.jpg
02.jpg
江ノ電の「 江ノ島駅 」と、 湘南モノレール の「 江ノ島駅 」とは距離にして100m程度です。

江ノ電「 江ノ島駅 」に寄ったら ルーチンとなっているのが「 江ノ島駅名物? 」となっている「 雀の車止め 」の撮影。  何時も可愛い服を着せて貰っています。  今回も「 雀( 2ポールで 雀の数は8匹 )」の写真を撮りました。
DSC_0010.jpg
06-1.jpg
06-2.jpg

はまれぽ.com ( 平成24年( 2012 )6月16日付発行 )の記事によると、この「 雀 」の服を作っておられるのは、ポールのすぐ横にある売店に6年前まで勤めておられた女性( 石川さん )が作っているとわかった。  中略  石川さんが江ノ島駅の売店に勤め始めたのは、約13年前。  冬になり、目の前の雀が寒そうに見えたので、何か着せてあげたいと思ったのが始まりだそうです。  着替えは月末に月1回。  日焼けや雨で汚れることが多い夏は、月2回着替えさせておられるそうです。  両面テープでくっつけているので、取り換えるのに時間がかかるんです。  だから人のいない早朝に、友人と二人で着せ替えをやられているそうです。  ですから この「 雀 」は20年程前から 着せて貰っていることになります。

その後「 湘南モノレール 」の駅にいったら、おっ! 此所にも 1ポールですが 服を着せて貰っているの「 雀 」が見つかりました。  勿論 写真に撮りましたよ!
07.jpg
08.jpg

以前 東京の「 勝鬨橋 」近くと
09.jpg
10.jpg
京都の友達 かっちゃんと「 南禅寺 」の駐車場
100.jpg
11.jpg
でも 見た事がありました。  これで4箇所になりました。  この様な 小さな発見は 歩いてみないと分かりません。  小さな幸せです。

ちょっと気になったので 調べて見ました。  この「 車止め 」、会社は広島県( 広島市中区南吉島2丁目4-5 )に本社の有る「 株式会社 サンポール 」で、車止めや旗のポールを 製造・販売しています。  商品の中「 車止め・景観製品シリーズ U字型アーチ 」の中の「 商品名 ピコリーノ( 小鳥付アーチ )」がそれに当たり 25種類あります。  お値段も6万円から10万円まであります。

造られた切つ掛けは「 公園の車止め 」の上に子供が飛び乗って転倒し事故等が起き、事故の再発防止を検討しているとの情報を聞きつけた当時の専務さんが子供の遊び場に相応しく子供が飛び乗らない様に弘安したのが「 ピコリーノ 」だったのです。

とかく無機質な金属は冷たく見えますが、遊び心があって温かみのある車止めは、何故か 温かみを感じさせてくれます。

皆さんの近くにもあるかも知れませんよ!

この後 モノレールで上下 左右に揺られながら 藤沢駅に到着です。  近くに 藤沢市のシンボル「 藤沢観音 」が見えます。
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg

時間は掛かりますが 根岸線に乗って 桜木町で 橫浜線に乗り換え帰宅しました。 

追記)この記事を書いた後、再び「 江ノ島 」を訪れました。  往復「 湘南モノレール 」を使いましたが、行く時は「 車止め 」が見つから無かったのですが、帰りは「 車止め 」が設置され、近くの店のメニューかが書かれた看板が取り付けられていました。  どうも この店の物で、用途は「 車止め 」と違うかも。
DSC_0300.jpg
DSC_0301.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント