回転寿司の「はま寿司」に行きました

自宅から 歩いて15分程の所に 回転寿司の「 はま寿司横浜菊名店 」があります。  

「 山ちゃん 」の上の孫は 高校1年から7年間、近くのコンビニで週2回程度 アルバイトをしていました。  下の孫は今 大学1年生で、大学生になってから 週2回「 はま寿司 」でアルバイトを始めました。

近くにあるのですが、一度も行った事が無く、一度 アルバイト先を見てみようと 今回行ってみました。  厨房での仕事だそうです。  娘曰く、アルバイトを終え 帰ってくると 衣服は「 魚の臭い 」で匂う と言っています。

孫から 土曜日だと「 事前予約 」した方が良いと薦められたので、電話を掛けたら「 ネット予約 」のみですと。  ネットで登録しました。  
予約番号と席の番号が送られてきました。
DSCN1512_stitch.jpg

入り口で「 予約番号 」と「 席番号 」を入力。
DSCN1511.jpg
店内です。
DSCN1504.jpg
DSCN1503.jpg
後は 取り付けてある「 タブレット 」で
DSCN1502.jpg
メニューを捜して 注文数を入力したら レーンで運ばれて来ます。

適当に 戴きましたが、お値段から鑑みて 結構なお味です。  安いから 余り気にせず食べられます。  写真は3人分ですよ。
DSCN1510.jpg
一番のお気に入りは「 茶碗蒸し 」でした。  気に入ってもう一人前。
DSCN1506.jpg
 
1時間程度食べて帰る頃( 18時前 )には どの席も 満席状態でした。  大半家族連れです。  

寿司 」と「 」の違い
「 寿司 」は「 寿を司る 」という意味で江戸時代に創られた縁起文字だそうで、「 鮨 」は江戸前系のすしでよく使われる文字だそうです。  更に、「 鮨 」は魚が旨い握り寿司の専門店で使われる言葉で、「 寿司 」は稲荷などの幅広いネタを扱うお店で使われる言葉だそうです。  つまり「 寿司 」は「 鮨 」を含むということです。
nigirizushi_moriawase-640x404.png
しかし、すしの最も古い表記は「 鮓 」だそうで、発酵させて作るすしの元祖・なれずしを指す言葉として生まれたものだそうです。
food_funazushi-425x381.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント