墓参りに行きました

今日から先月末「 京都 」に帰った時の内容です。  まだ「 梅雨明け前 」の為 天気が良くない日々でした。

何時もの通り「 朝一番 」の 新横浜駅6時初の新幹線で移動。  歩いて15分程度で駅に着く距離です。  「 山ちゃん 」の乗車した 車内( ジパング倶楽部利用なので ひかり を利用 )は ガラガラ 状態。  多分10名も 乗車していなかったと思います。

何時ものコース通り、荷物をコインロッカーに入れて 久御山町にある 菩提寺の「 華臺寺 」へ。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
「 施餓鬼 」と「 墓参り( 京都は旧盆です ) 」です。

正式には「 九品山往生院華台寺 」と称し、元は「 天台宗 」の寺院で、皇室からの帰依も深かったそうです。  江戸時代、「 浄土宗 」に改め、観音信仰の寺となりました。  「 蒸し暑さ 」で 汗が噴き出ます。  お墓が3つあります。
05-1.jpg
05-2.jpg
  
「 華臺寺 」は「 寛仁3年( 1019 : 後一条天皇の時代 )」の創建で 昨年開基千年にあたります。  山門 手前の右側に その記念の石碑 が建てられています。  その横にあるのは「 山ちゃん 」のご先祖 第20代「 山田與四五朗賀慶( 1850~1910 )」の「 頌徳碑( しょうとくひ )」があります。
06.jpg
07.jpg
08.jpg
下の「 頌徳碑 」の後ろにある 杉は「 ヒマラヤ杉 」で、一時期 栃木県 日光市に 住んでいた後、戦後 京都に戻った際に 持ち帰り 植えたものです。
09.jpg

詳細に就いては 下記の3つの ブログを参照して下さい。
 ・頌徳碑の拓本
 ・頌徳碑の解読
 ・頌徳碑の拓本が掛け軸に


途中 伏見の「 月桂冠 大倉記念館 」に立ち寄り、「 売店 」で「 奈良漬け 」を購入。  奈良の老舗で 買うと 結構 高価ですが、ここでは千円+α と至って お買い得。  お味も歯ごたえも何等変わりません。  実に美味しいです。  お盆の時には仏壇にお供えします。
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg

その後 京都駅に戻り、幼友達の「 かっちゃん 」と合流し、毎年 お参りしている「 信行寺 」へ。  ここには 平成25年(
2013 )12月末に 亡くなった友達が眠っています。
14.jpg
15.jpg
このお寺さんの 交差点 斜め前の家、相変わらず 屋根が草で生い茂っています。
16.jpg

このお寺さんの本堂の天井に「 伊藤若冲の絵( 通常 非公開 ) 」を一度見学したことがありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント