「稚加榮」で食事しました

九州 博多に行くと、必ずと言っても良いくらい 立ち寄るのが 料亭「 稚加榮( ちかえ )」です。  此所の ランチは 美味しくって・新鮮で 安いと三拍子 揃っています。
03.jpg

「 山ちゃん 」が転勤の辞令が出て、支店に 交代の挨拶に行った時、前支店長 が連れて行ってくれたのが「 稚加榮 」でした。  昭和時代の後半 まだ ランチのお値段が 確か 900円前後だったのと、店の真ん中に「 大きな生け簀 」があったのが 第一印象でした。

その後 九州に居た時は、本社から人が訪ねて来た時は 大体 ランチは此所 連れて行って食事しました。  又「 山ちゃん 」の 九州の知り合いの 娘さん の結婚披露宴 も此所で行われ 宴席に招待されました。  

ホテル( 全日空 )のフロント に荷物を預け
01.jpg
02.jpg
早々に 大名にある「 稚加榮 」に直行です。
04.jpg

この店 実は 7月の末迄 臨時休業していましたが、8月1日から 限定で 再開しました。  コロナの影響もあるのですが、働いている仲居さん( 食事を運んでくれる人達 )の高齢化に伴い、人不足が原因らしいです。  確かに 今迄は 和服 を着た人達が お盆を運んでいましたが、今回行ったら 厨房 にいる人達も 手伝っています。  

料理は 今迄 ランチとして2種類( 蕎麦 か ご飯 )あったのが
52.jpg
55.JPG
53.JPG
白ご飯1種類 のみとなり、更に 掛け放題 だった チューブに入った明太子も 今は 小皿で出て来るのみです。
57.jpg
58.jpg
更に ランチの数は 200食の限定となり、営業時間( 月 ~ 金 )は 11時半 ~ 午後14時( LO )ですが、無くなり次第 ランチは終了となります。
05.jpg

着いたのが 11時45分頃でしたが、別館で 順番待ちで 約50分程度 待たされました。  元々 混んでいるうえに 密に ならない様 席を空けて座る様にしたので 更に待ち時間も長くなります。
07.jpg
06.jpg
以前は外で 長蛇の列でした。
49.jpg
やっと席に着けました。  前述の通り メニューは1種類( 8品 )のみで、別に「 いか明太子 」を注文しました。  これで 1,980円( いか明太子除く )です。
12.jpg
大型の「 生け簀 」の周りを「 コの字 」に席が配置されています。
08.jpg
08-1.jpg
09.jpg
頼めば 何時でも 新鮮な魚が戴けます。
10.jpg
11.jpg
143494053574227667178_20150622-2-014.jpg
都内で食べれば 安くても 1.5倍はすると思われます。   勿論 完食しました。   新鮮な魚は実に美味しいです。
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg


以前 訪れた時の写真と動画を添付しました。  参考迄に。
50.jpg
51.jpg
51-1.jpg
51-2.jpg
51-3.jpg

早々に 店を出たら 完売しましたとのお知らせが。  確か13時前だったと思います。  暑い中 来られた方は えぇ~ と言って 絶句されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント