羽田 – 福岡便 に搭乗して

先週 たった 1時間程度の用事ですが、どうしても行かなければならないので、酷暑の中 マスクを付けて 九州へ行って来ました。  今年に入って初めてです。

と言っても たった1時間で日帰りするのも「 もったいない 」ので、その日を挟んで 二泊三日にしましたが。  今回は日程が 一ヶ月前から 分かっていたので、旅行会社を通じて 飛行機とホテルを予約。  「 Go To キャンペーン 」のお陰で 結構 リターンがありました。  

行きは 久し振りに「 橫浜駅バスターミナル 」から。  ここは 羽田空港行きの リムジンバスが 約10分間隔で 出ています。

「 山ちゃん 」は、九州転勤時代から 移動は 基本 全日空( ANA ) を利用( たいした意味はありません )していますので、第2ターミナル 迄 乗車です。

出発ロビーですが、お盆の時期でも 空いていましたが 更に ガラガラ状態です。
01.jpg
並ばずに「 荷物のチェック 」を受けて搭乗ゲートへ。  此処も空いていました。
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg

今回も 動画 を撮るべく A席に。  特に 主翼 補助翼が 見られる席が一番です。  滑走路は 珍しく「 D滑走路 」でした。
06-1.jpg

飛び立つ前に「 全日空社長 」より、新型コロナ対策の取り組みの一つとして、飛行機の換気に就いての説明がありました。
07.jpg
機内の飛行機は 3分で、外気と入れ替わるそうです。  「 Boeing767 」でしたが、両窓側の席はお客が座っていますが、その他の席は 空いていました。 殆ど ビジネスマン風の方で、観光と分かる方は殆ど見られません。
05-1.jpg
06.jpg
  
あっと言う間に 上昇して 東京湾から 新横浜の北側 を経由して 富士山を目指します。  機内サービスは「 水 と 冷たいお茶 」のみです。  又 機内雑誌は 希望者のみです。  

天気が良いので 富士山が見えましたが 当然ですが 雪は見当たりません。  雪の無い霊峰富士山は 様になりません。
08.jpg
08-1.jpg
09.jpg

雲海が続きます。
12.jpg
13.jpg

琵琶湖の「 近江大橋 」と「 瀬田川 」が見られます。
17.jpg
Googleから。
17-0.jpg

京都の 南区から伏見区 辺りを飛ぶので、淀の競馬場、久御山町の田園風景 が見えます。  以前は 鞍馬山の北側が 航路になっていたので 御所 等が見えたのですが。
17-1.jpg
18.jpg
Googleから。
18-1.jpg
 
大阪 樟葉 ・ 橋本 辺り。
19.jpg

淡路島と明石海峡大橋。
22.jpg
Googleから。
awazishima.jpg

瀬戸大橋。
23.jpg
Googleから。
setooohashi.jpg

瀬戸内海上空。
24.jpg
25.jpg

山口県 西端 から 玄界灘。
26.jpg
27.jpg
Googleから。
genkai.jpg

この後 飛行機は 左旋回して「 福岡空港 」に向かいます。

離陸から 着陸まで 所々 動画を撮りました。  時間が長いので 早送りして下さい。

【 余談 】
冒頭「 Go To キャンペーン 」のことを書きましたが、京都に行った時は 個々に予約しましたので、ホテル代 のみが キャンペーンの対象となります。  ネット経由で 還付申請書類( 事後還付申請書、口座確認書 )をダウンロードし、滞在したホテルの宿泊証明書・支払い領収書・申請者確認書( 免許証 )等を下記に郵送( ネットでも可能 )すれば手続き完了となります。
  〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目 24−14 西新橋一丁目ビル
  「 Go To トラベル事務局 還付申請係 」宛   期限は9月14日迄で消印有効。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント