レインボーブリッジ&お台場【其の四:第3台場 見学】

レインボーブリッジの「 サウスルート 」を歩いて「 台場口 」に着きました。  この後「 地図 」の通り、右折して 今日は「 台場公園( 第3台場 )」へと向かいます。
01.jpg
02.jpg
  
お台場の詳細に就いては、今週 火曜日にアップした「 【 其の弐 お台場の歴史 】に就いて 」を参照願います。  今日は 実際に歩いて撮った写真を中心に書きました。

「 台場公園 」は、第3台場を中心として 昭和3年( 1928 )7月7日に 東京湾に突き出た東京都が管理する公園として開園しました。  

火曜日の「 お台場の歴史 」で記した通り、基礎工事の上に石垣を積み、砲弾の被害を少なくする為、周囲は 土手となっており、中央が低い凸凹の構造となっています。  レインボーブリッジから見た通り、北側には石組みの船着場跡があり、一段低い所には、火薬庫・玉薬置所・陣屋の礎石 等が残っています。

歩いた順番に 写真で説明します。
03.jpg

お台場海浜公園を5分程度歩きます。  右手には「 レインボーブリッジ 」が、左手には「 フジテレビ 」や「 東京湾 」が見えます。
04.jpg
08.jpg
09.jpg

海岸横に「 漂着犠牲者慰霊の顛末記碑 」がありました。  この碑はお台場公園を整備するにあたって東京都港湾局が建立したもので、碑銘はありません。  この地は隅田川の河口に位置していたため、関東大震災や東京大空襲の際には多くの遺体が漂着した場所であり、慰霊に対する顛末が記されています。  

隅田川から東京湾に流出した遺体は東京湾の反時計回りの循環流等によって運ばれ、品川区や大田区、神奈川県などに漂着しました。  品川区の海蔵寺、品川区の大経寺、大田区の五十間鼻、横浜市金沢区の龍崋寺、横須賀市馬堀の浄林寺には漂着遺体に対する慰霊碑などがあるそうです。
05.jpg
06.jpg
以下に碑文を添付しました。
07.jpg

正面の階段を上ると「 第3台場 」となります。  伊豆等から運ばれて来た石垣が見えます。
10.jpg

更に もう一段上がると「 お台場 」の土手に着きます。
10-1.jpg
説明板が有ります。
11.jpg
説明板の絵を参考に「 第3台場 の見取り図 」を作りました。  「 青色の実線 」が歩いたルートで、時計回りです。
12.jpg

歩くと、写真では判別出来ませんが、土手に弾が落下した時、凸の部分が「 土塁 」の役を果たしたと書いた通り 凹凸状態となっていますが、長年の 雨風で 注意しないと 分かりません。
13.JPG
14.jpg

右手に 窪地が見えます。
15.jpg
14-1.JPG
下に下りてみました。
16.jpg
17.jpg
19.jpg

陣屋跡です。
18.jpg
20.jpg

弾薬庫跡です。
21.jpg
22.jpg

竈( かまど )跡です。
23.jpg

元来た道に引き返すと「 砲台跡 」が見えます。  当時の物では無く「 案内板 」によるとレプリカだそうです。
23-1.JPG
24.jpg
25.jpg
26.jpg

更に進むと「 第6台場 」や「 レインボーブリッジ 」が見えます。
26-1.jpg
26-2.jpg
26-3.jpg
27.jpg
131.jpg
132.jpg
133.jpg
136.jpg
137.jpg

一周は出来ず「 船着き場 」の手前で Uターンです。
134.jpg

その後 お台場海浜公園バス亭から「 お台場レインボーバス 」に乗り、JR田町駅に出て 帰宅しました。  このバスは「 SUICA 」等は使えませんのでご注意願います。
140.jpg
141.jpg
又 バス以外に 更に15分程度歩いて「 お台場海浜公園駅 」から「 ゆりかもめ 」で 新橋に出る方法もあります。
139.jpg

面白い 2つの資料「 資料1資料2 」が有りましたので リンクしておきました。

以前 京都の友達「 かっちゃん 」とお台場に来たのが平成28年( 2016 )11月でしたから 約4年ぶりです。  まだ レインボーブリッジの「 ノースルート 」が残っているし、一度 フジテレビの「 球体展望台 ハチタマ 」からの眺めも素晴らしいので 再度 友達を誘って行く予定です。

久し振りに 歴史を勉強出来て 楽しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント