レインボーブリッジ&お台場【其の壱:レインボーブリッジ】

今年は「 新型コロナ 」や「 長雨 」で、外出が出来ずの日々が続きました。  又 先週は毎年恒例の「 施餓鬼 」の為 少し早いですが 京都に帰り墓参りをした次第です。  京都は旧盆です。

一週間半程 休みましたが、「 山ちゃんの徒然日記 」再開です。  

今日から「 レインボーブリッジ & お台場 」をシリーズで順番にアップします。  内容は下記の予定です。

 ・ 【 其の壱 】 レインボーブリッジに就いて
 ・ 【 其の弐 】 お台場の歴史に就いて
 ・ 【 其の参 】 レインボーブリッジを歩いて
        レインボーブリッジから観た台場
 ・ 【 其の四 】 第3台場を訪ねました

今日は【 其の壱 】です。  帰りも 同じ「 京浜東北線 」で帰るべく、電車に乗りましたが、曇っていた空に 所々 青空が見え始めました。  東京駅を過ぎた時、以前「 レインボーブリッジ 」が歩いて渡れる事( レインボープロムナード )、そこから「 お台場 」が見える事を思いだし、急遽「 新橋駅 」で下車しました。
06.jpg
01.jpg
02.jpg
歩いたコースを 地図の上に「 緑の実線 」で記入しました。
00.jpg

そこから「 ゆりかもめ 」に乗り、レインボーブリッジの最寄り駅「 芝浦ふ頭駅 」で下車。  12時前でしたが「 ゆりかもめ 」はガラガラ、下りた「 芝浦ふ頭駅 」も「 山ちゃん 」も含め二人のみでした。この辺りは「 大きな倉庫 」のビルが目立ちます。
07.jpg
07-1.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg

「 レインボーブリッジ 」は、「 ゴジラ シリーズ 」や「 踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!( 撮影は山ちゃんの故郷 京都 久御山ジャンクションにて行われた )」の他、テレビドラマや漫画等に数々登場してきました。
11.jpg
13.jpg

写真は「 山ちゃん 」の故郷 久御山町 ジャンクションの写真です。
20140620_Kyoto_IGP1736.jpg

近年では「 新型コロナ 」の危険度を知らせる「 東京アラート 」の象徴として橋が「 赤色 」にライトアップされたのは 記憶にあると思います。
12.jpg

レインボーブリッジに就いて纏めました。  

「 レインボーブリッジ ( Rainbow Bridge ) は、港区の芝浦地区と台場地区( 江東区有明 )を結ぶ吊り橋で、正式には「 東京港連絡橋 」で、平成5年( 1993 )に竣工し8月26日に開通しました。

橋梁は「 芝浦側アプローチ部( 1,465m )」+「 吊り橋部( 918m )+「 台場側アプローチ部( 1,367m )」が一体で建設されています。  通常は吊り橋部からアンカ-ブロック( 吊り橋のメインケーブルを固定させる巨大コンクリートブロック 60m×2 )を除いた吊り橋本体の798mをレインボーブリッジと称することが多いそうです。

吊り橋部は、幅29m、中央径間 570m、主塔の高さ126m。  通行路は瀬戸大橋や横浜ベイブリッジと同様、上下2層構造になっており、上層部は有料の首都高速11号台場線、下層部の中央部は「 ゆりかもめ 」と、その両側には無料の臨港道路海岸青海線が通る鉄道道路併用橋です。  又 下層部には「 レインボープロムナード 」と呼ばれる歩道が 両側にあり、無料で歩いて渡ることが出来ます。  自転車や動物等の移動は制限が設けられていますが。

参考迄に、実際に歩いた「 レインボープロムナード( 遊歩道 )」の距離( 芝浦口 - 台場口 )は 実質 1.7Kmです。

「 橋げたの高さ 」に就いては、設計当時、「 クイーン・エリザベスⅡ世 」の通過( 晴海埠頭に接岸 )を想定し、橋げたの高さは52mとするが、「 クイーン・エリザベスⅡ世 」がこの橋を潜ることは一度も無かった。  近年、客船の大型化が進み、水面よりの高さが60 - 70mに達するものも登場しており、世界有数の大型クルーズ客船の多くはレインボーブリッジを潜ることは出来ません。

下の写真は 以前「 屋形船 」に乗船し、船から撮った 夜のレインボーブリッジとフジテレビです。
03.jpg
04.jpg
05.jpg

明日は「 お台場 」の歴史を中心に書きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント