マクロレンズ購入しました

以前から欲しいレンズに「 マクロレンズ 」が有りました。  一世代前「 接写レンズ 」と昔呼ばれていたものです。

時折「 花 」等の写真を撮りますが、焦点に限界があり、より被写体に近付くためには「 専用のレンズ 」が必要となります。

勿論「 山ちゃん 」が使っている NIKON からも「 マクロレンズ 」は製造販売されているのですが、NIKONは「 DXフォーマット 」のレンズしか販売されていません。

これは カメラ本体にある「 撮像素子の違い 」に起因するもので、「 FXフォーマット( 約36×24mmで 35mmフィルムのサイズに準拠 )」と、「 DXフォーマット( 約24mm×16mm )」があります。  更にその下に「 CXフォーマット( 小型カメラ用 )」もあります。  当然 撮像素子が大きく 尚且つ 解像度 が高いのが良いのです。  因みに「 山ちゃん 」の使っている「 D850 」はFXフォーマット使用です。

違いを 下に記しておきました。
DX-FX-1.jpg
資料を集めて調べて見ると 評価の高かったのが「 (株)タムロン 」で製造販売されている「 SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD Model F017 」。
00.jpg
実際に 撮った 写真を見てみると、再現色も良いのですが、高解像度とボケ具合に魅了され、購入する事にした次第です。  同社の「 広角レンズ 」を使っており、性能が優れていることは知っていました。

他に 90mm迄使え、手ブレ補正機構や、防塵防滴にも配慮されています。  自動焦点の時間も短いです。  何しろ 腕が悪いと 性能でカバーするとかありませんので。

早々に「 ヨドバシカメラ橫浜 」に在庫の確認をして 購入しました。  以下の写真は 取り敢えず撮ったものですが、期待以上で 大変満足をしています。
■ 90mm
01.jpg
01-1.jpg

■ マクロ撮影
・花 撮影
01-3.jpg
06.jpg
04.jpg
05.jpg
03.jpg

・ケーキ撮影
10.jpg
11.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント