久し振りに「南粤美食」で食事しました。

新型コロナの影響で、横浜中華街へは今年は1月の 出初め式の際の「 龍鳳酒家 」と、2月4日に「 華錦飯店 」で昼食を戴いて以降、行っていません。  と言うか 橫浜駅より先には 行っていないのです。

チラホラと 閉めていた店も 再開したとの情報もあったので、何時も行列が絶えない「 南粤美食( なんえつびしょく )」も 空いているだろうと思い行ってみました。  

京都の友達「 かっちゃん 」と 昨年の9月に行って以降訪れていません。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
05.jpg

調べて見ると 店は再開したが 殆ど待たずに 入れるとの事で、開店 11時半の10分程前に行ってみました。

既に 7名程並んでおられました。  時間になると アルコール消毒と体温測定が実施されます。  「 山ちゃん 」の後に5名程 並んでおられましたが OUT。  危うくセーフでした。  何時もの通り「 結果オーライ 」の「 山ちゃん 」です。

店は 狭いながらも 何時もなら 店内に 目一杯 入れるのですが、三密を避ける為に「 ソーシャルディスタンス( 社会的距離 ) 」を保っていました。

ここの店は 店の「 南粤 」の通り広東料理で、全体 薄味となっています。  干し肉の釜飯、海老雲呑、鶏の塩蒸し焼き、アヒルの醤油煮 等が美味しいんです。

迷わず「 海老雲呑麺 」と「 水餃子 」を注文。  この店 ちまき如何ですか?  ビール呑みますか とやたら 追加注文を聞いてきます。  慣れない人は ついつい オーダーして仕舞いますが、その手は桑名の焼き蛤・・・・・。  全て「 不用búyòng( 必要ありません )」。

今回で三回目となりますが、最初の時も「 海老雲呑麺 」を注文しました。  まずは スープの味見。  実にアッサリ味で美味しい。  海老入り雲呑 は固く締まっており、海老はプリプリ。  麺は 博多のラーメンよりも細いのですが、実に 長いのです。  これは 中国の 長生きに由来しています。
06.jpg
07.jpg
08.jpg
下の写真は最初に行った時に頂いた時の写真。  今回チャレンジしましたが、麺を延ばして カメラで撮るのは困難。
08-1.jpg

ここの水餃子は 他の店と同様 餃子の皮は 固いのですが、中身はたっぷりで、自家製の豆板醤( ? )で戴くと これも又「 好吃 hǎo chī( 美味しい )」。
09.jpg
10.jpg
11.jpg

最後に「 鶏の塩蒸し焼き 」と「 アヒルの醤油煮 」をテイクアウトしました。
12.jpg
13.jpg
夕食には 缶ビール と共に 直ぐに 完食しました。

店で食べなくっても「 テイクアウト 」のみでも出来ますので 是非 橫浜方面に来られることがありましたら持って帰って下さい。  一応 ビニールの袋に入れてくれますが、念のために 買い物袋を お忘れ無く。  

11時半 開店と書きましたが、最低30分前には 店に並ぶ様にした方が良いと思います。  夜の宴会は予約が出来ます。

12時過ぎに 店を出ましたが 結構並んでいました。
14.jpg
お薦めの店の一つです。

横浜中華街の風景です。  何時も賑わっていますが 写真の様な状態です。
15.jpg
  

みなとみらい線の「 餅町中華街駅 」もご覧の通りでした。
16.jpg
17.jpg
18.jpg

■ 所 在 地 : 神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル

■ 営業時間 : 平日 11:30〜15:00 17:00~20:30(LO)
        土日祝日 11:30〜20:30(LO)

■ 電  話: (045)681-6228

■ 定 休 日 : 不定休

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント