ふと立ち寄った店が大当たり!

四季の森公園を後に、JR橫浜線 中山駅近くで 時計を見ると12時前、昼食の為 店を探していたら、店の入り口が 日本風 の暖簾が掛かっている店を発見!  

看板に「 とろけるハンバーグ 」と書いているだけで入る気になりました。  大体「 ファミレス 」に行くと 迷わず「 ハンバーグ 」を注文します。
DSC_2210.jpg
DSC_2211.jpg
  
今迄戴いた中で一番気に入ったハンバークは、JR新横浜駅 キュービックプラザ 9階にあるも 老舗( 昭和13年創業 )「 洋食キムラ 新横浜店( 本店は野毛 )」で、親子三代が作り上げた伝統のハンバーグです。  貝殻の形をした鉄板に乗って運ばれてきます。  ハンバーグを口に入れた時のフワット感が良く、軟らかいのがポイントで、ナイフとフォークがありますが、フォークだけでも十分に切ることができます。  デミグラスソースは、甘めでコクがありすごく濃厚です。

さて「 とろけるハンバーグ 」に就いて。  平成10年( 1998 )都内の バーガーレストラン「 GRILL FUKUYOSHI 」のオーナーシェフ「 住村哲央氏 」により生まれました。  神奈川県 相模原地区では名物( これと言った名物料理 )が無く、一つでも「 名物の食べ物 」を作ろうととしたのが切っ掛けです。  仲間内と、( 国産牛100% )黒毛和牛と国産牛の割合を試行錯誤し、とろけるような食感のハンバーグを実現し、これを名物として 店を開きました。  繋ぎに「 卵 や 小麦粉 」等を一切使っていないのが特徴で、今や「 福よし 」の名で全国75店舗で提供されているそうです。 以下 受賞の一覧です。

  ★ 2016 ヨーロッパ モンドセレクション受賞
  ★ 楽天デリバリーランキング お弁当部門第1位
  ★ セブン&アイ出版 ザ・ベスト・オブ・シェフ50
  ★ 王様のブランチ2016グルメアワード
  ★ 東京メトログルメランキング第1位
  ★ 相模原名物料理選手権S-1グランプリ第1位
  ★ 2016 相模原お店大賞
  ★ 寺門ジモン厳選 極上グルメ祭り出店

今回 入ったのは「 とろけるハンバーグ 福よし の中山店 」でした。

一階は 厨房とお一人様用、二階は複数様用と使い分けています。  妻と一緒だったので「 二階へ 」。
DSC_2209.jpg

メニューの中から 妻は「 とろけるハンバーグ 」を、山ちゃんは「 とろけるハンバーグと熟成ステーキのセット 」です。  ご飯のお代わりが出来ます。
img324.jpg
img325.jpg

間もなく 運ばれて来ました。  フロア担当の方の説明によると、食べる前に ハンバーグを サイコロステーキ状に 切って、ハンバーグと肉を自分で好きな様に焼きます。  サラダのドレッシングも良し、お肉は ミディアム状態で 戴きましたが、繋ぎが入っていないので、肉本来の味が楽しめます。  勿論 とろける様な食感です。
DSCN6569.jpg
途中で 店の方から 溜まった脂に 白ご飯 を入れて 炒めご飯にして お召し上がり下さいと。  ご飯を追加して貰い、ガーリック入りの塩、醤油 等で味付けして戴きました。  なるほど 肉が良いので、肉の味が楽しめる炒飯でした。
DSCN6571.jpg
DSCN6572.jpg
店のPR動画をリンクしておきました。

冒頭「 洋食キムラ 」のハンバーグが それ迄 1位 だったのですが、今回 福よし の「 とろけるハンバーグ 」を戴いて これが1位となりました。  

一階で 厨房をみたら、用意しているのは 女性1名だけでした。  そうですね 料理は 客がするのですから、その分 フロアの説明する方が 客席の割には 多かったです。  ご馳走様でした。
img326.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント