時代祭を見学しました【其の七(鎌倉時代)】

今日は「 鎌倉時代 」です。  行列は 「 城南流鏑馬列 」です。

【 城南流鏑馬列( 参列者 : 平安講社 第四社( 中京区・下京区 ))】
「 流鏑馬( やぶさめ )」は、平安朝以来行われた騎射の技で、馬場に3箇所の的を立て、射手が馬を馳せつつ矢継ぎ早にこれを射るものです。  承久3年( 1221 )後鳥羽上皇は朝廷の威信回復を図り、流鏑馬に託して城南離宮に近畿10余国の武士1700余人を集め、華美を競い武具を飾って盛大に行われたと伝えられています。
img131.jpg
DSC_1603.jpg
DSC_1604.jpg

本列は狩装束の「 射手武士( いでぶし )」を中心に5組で組織されています。   狩装束の騎馬の武士は「 綾藺笠( あやいがさ )を被り、直垂( ひたたれ )を付け、手に弽( ゆがけ )をはめ、左手に射籠手( いごて )、腰下に鹿皮の行縢( むかばき )を付け、物射沓( ものいぐつ )を履き、箙( えびら )を負い、太刀、腰刀、鞭を帯に着け、弓、長刀を郎党に持たせた姿です。

・射手武士
・1組目
DSC_1606 ITE BUSHI.jpg

・2組目
DSC_1609 ITEBUSHI.jpg

・3組目
DSC_1611ITEBUSHI.jpg
DSC_1612IITEBUSHI.jpg

・4組目
DSC_1614ITEBUSHI.jpg

・5組目
DSC_1615ITEBUSHI.jpg
DSC_1616ITEBUSHI.jpg

・的持
DSC_1607 MATOMOCHI.jpg

来週 月曜日は「 藤原時代 」から始まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント