時代祭を見学しました【其の弐(明治維新時代)】

今日は「 明治維新時代 」です。  行列は 最初「 維新勤王隊列 」で、次に「 維新志士列 」へと続きます。

【 維新勤王隊列平安講社( 参列者 : 第八社( 中京区・朱雀学区 )】
ピーヒャーラドンドンドンという太鼓・笛で有名な鼓笛隊が先頭を務めます。  明治維新の際、幕府の遺臣が東北地方で反抗した時、丹波の国北桑田郡山国村( 現在・右京区京北 )の有志が山国隊を組織して、官軍に参加した当時の行装を模したものです。  三斎羽織( さんさいはおり )に義経袴をはき、下には筒袖の衣、頭に鉢巻または赤熊( しゃぐま )をかぶり、脚絆、足袋、草鞋をはき、刀を身に付け、鉄砲を携えた姿です。  又、肩章を付け階級を表しているところなど、近代の軍制への過渡期を示しています。
img118.jpg
img119.jpg
DSC_1421.jpg
DSC_1424.jpg
DSC_1427.jpg
DSC_1428.jpg
DSC_1429.jpg
DSC_1430.jpg
DSC_1431.jpg
DSC_1432.jpg
DSC_1433.jpg
DSC_1435.jpg
DSC_1437.jpg
DSC_1438.jpg
DSC_1439.jpg
DSC_1442.jpg
DSC_1444.jpg
DSC_1445.jpg
DSC_1446.jpg
  
【 維新志士列( 参列者 : 京都青年会議所 )】
明治維新の志士と云われる人々は、徳川幕政の末期における公家・武士の知識階級層の人達で海外の事情にも通じた人が多くいました。  当時は開港・攘夷など内政外交とも問題が山積していましたが、幕府にその処置をとる力が無くなっていた為、憂国の志士達が身を挺して国事に奔走しました。  維新の大業はこれら幾多の人々の大きな働きと犠牲とによってその基礎が築かれました。  ご祭神「 孝明天皇百年祭 」を迎えた昭和41年( 1996 )に、これ等志士達を顕彰する「 維新志士列 」が加わりました。  志士の多くは20~30歳代が中心ということもあり、京都青年会議所が担当しています。
01.jpg
02.jpg
DSC_1449.jpg

行列は維新で活躍した以下の人物が順番に登場します。  

・桂小五郎( 木戸孝允 )
西郷隆盛、大久保利通と共に維新三傑と称せられた長州藩士です。
DSC_1450.jpg

・西郷吉之助( 西郷隆盛 )
坂本龍馬の仲介で薩長同盟を結び、江戸城の無血開城も果たした薩摩藩士です。
DSC_1451.jpg

・坂本龍馬
薩長同盟の成立や、大政奉還の立役者となりました。  志半ばで暗殺されてしまいました。
DSC_1452.jpg
  
・中岡慎太郎
同郷の坂本龍馬とともに維新に奔走しました。

・高杉晋作
松下村塾に学んで久坂玄瑞とともに吉田松陰門下の双璧と称せられた長州藩士です。

・吉田松陰
長州藩士。萩の松下村塾で高杉晋作、伊藤博文ら多くの秀才を教育しました。
DSC_1455.jpg

・吉村寅太郎
天誅組を率いて大和に挙兵した土佐藩士です。

・頼三樹三郎
儒学者・頼山陽の子で、憂国のこころざし深く、同志と集って盛んに幕政の非を叫びました。

・梅田雲浜
和漢の学に通じ、その徳をもって湖南塾を開き子弟を教え導いた小浜藩士です。

・橋本左内
福井藩士で、蘭学医学をおさめ、洋学にも通じて時勢に通じていたため、その才覚を認められて藩政に尽力しました。服装は旅姿となっています。

・近衛忠熈
孝明天皇の左大臣になった後、事変で官を辞して仏門へ入りましたが、後に還俗して関白となりました。  ここでは関白の束帯姿で随身と舎人(とねり)を従えています。
DSC_1457.jpg
DSC_1458.jpg

・姉小路公知
三條実美と共に勤王派として奔走しました。  ここでは衣冠の参朝姿です。

・三條実萬
文政7年( 1824 )に権大納言、安政4年( 1857 )に内大臣に任じられました。  後に梨木神社の祭神として祀られました。ここでは直衣( のおし )姿です。

・中山忠能
明治天皇御実母の父君。  大納言でしたが辞した後に輔弼( ほひつ : 天皇の行政を直接助ける職 )の大任につき従一位に叙せられました。  ここでは小直衣( このおし )姿です。

・平野国臣
福岡藩士。  攘夷派志士として奔走し、倒幕論を広めましたが、寺田屋事件で失敗し投獄されました。
DSC_1461.jpg

【 七卿落( しちきょうおち )】
文久3年( 1863 )の政変で、倒幕計画に破れた七人の公卿が京都から追放された事件です。
DSC_1453.jpg

蓑をまとった七卿が、鎧姿の真木和泉ら志士に護られながら長州に落ち延びた様子を表しています。
DSC_1454.jpg


・公卿
三條実美、三條西季知、東久世通禧、壬生基修、四条隆謌、錦小路頼徳、澤宣嘉

・志士
真木和泉、久坂玄瑞


来週は「 江戸時代 」です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント