「 志賀直哉 旧居 」を訪れました

「 入江泰吉記念奈良市写真美術館 」を後に「 新薬師寺 」から「 旧志賀直哉邸 」経由で 近鉄奈良駅 まで歩きました。
画像

「 新薬師寺 」に見学予定でしたが、修学旅行の一団と遭遇。  ゆっくり見たいので「 門 」から眺めるに留まりました。
画像

昨日の 写真家「 入江泰吉 」さんの作品で紹介した写真の一部( 伐折羅大将立像 )は この寺が所有しています。
画像

次回 京都に行く機会の時 再度訪ねる予定です。  

そして 土塀が続く道を歩いていると、民家の土塀の上に「 竹 」が飾っていました。
画像
これは「 新薬師寺 」で、毎年 4月8日に開催される「 修二会 」に使われる物です。  本尊薬師如来に罪を懺悔し、天下泰平を祈る行法で、午後5時から薬師悔過と三十二相の声明の法要があります。  その後19時から東大寺二月堂の「 お水取り 」と同じ様に 長さ7mの 大松明が10本、籠末明が1本、僧侶を先導して本堂の周囲を回ります。  神名帳を読みあげて全国の神々を勧請し、天下泰平を祈る行事です。
画像

この辺りは 殆ど人が通らず「 散策 」するには 打って付けの場所です。  近くに「 ささやきの小路 」もありますし。
画像
画像
画像
画像

以下の写真は「 ささやきの小路 」です。
画像
画像

喫茶店と間違って入ったら「 宿屋 」でした。  市内から離れ この宿に宿泊して 古刹等を訪ねるのも 良いのでは無いでしょうか。

予定には無かったのですが「 志賀直哉 旧居 」が佇んでいました。  人が少なそうだったので 見学しました。
画像
画像
画像

「 志賀直哉 」は、明治から昭和に掛けて活躍した白樺派を代表する小説家の一人です。  大正14年( 1925 )、 京都・ 山科から奈良・幸町の借家で4年間を過ごした後、この「 上高畑町 」に宅地を求めます。  自ら設計の筆を執り、友人の画家「 浜田葆光 」に紹介を受けた京都の数寄屋大工の棟梁「 下島松之助 」に邸宅の建築を依頼しました。  数寄屋風の造りですが、洋風の様式も取り入れた当時としては非常に進歩的で合理的、美的な工夫を随所に凝しているのが特徴です。

この場所は、鎌倉時代の頃から春日大社の神官たちが住んでいた社家の跡で、春日大社の二の鳥居の横から「下の禰宜道(しものねぎみち)」でつながっています。この下の禰宜道は、現在は「ささやきの小径」とも呼ばれ、歌手さだまさしさんの「まほろば」で「馬酔木(あせび)の森の馬酔木(まよいぎ)に」と歌われたことでも有名になりました。奈良公園に隣接する住宅地としては、志賀直哉と同じころに武者小路実篤が住んでいた「水門町」(東大寺の西側、依水園や入江泰吉旧居がある)と並ぶ一等地と言えます。

「 旧志賀直哉邸 」は、昭和53年( 1978 )現 厚生労働省より「 学校法人 奈良学園 」が譲り受け、保存に努め一般に公開し、各種公開講座の開催や本学園が設置する各学校の生徒・学生等が利用できるセミナーハウスとして用いられています。

書斎は、天井が葦張りの数奇屋作りで窓から和風庭園と借景である若草山の眺望をうることができます。  三蓋山、高円山の眺めが美しく、庭園も執筆に疲れた時に散策できるように作られています。  志賀はここで「 暗夜行路 」のほか「 痴情 」、「 プラトニック・ラブ 」等に代表される多くの作品をここで執筆しました。

志賀を慕って「 武者小路実篤 」、「 小林秀雄 」、「 尾崎一雄 」、「 入江泰吉 」、「 亀井勝一郎 」、「 小林多喜二 」等、白樺派の文人や画家、また陶芸家今西洋など様々な文化人が芝々訪れ、文学論や芸術論などを語り合う一大文化サロンとなり、いつしか「 高畑サロン 」と呼ばれるようになりました。  平成12年( 2000 )には国の有形文化財( 第29-34~36号 )として登録されました。  又、平成28( 2016 )年には、建造物として奈良県指定有形文化財指定されました。

以下 邸内を「 館長さん 」に案内して戴きました。  簡単に写真で紹介します。

・志賀直哉 旧居 門
画像
画像
画像
画像
画像

・玄関
画像

・2階 書院
画像

・2階 客間
画像

・2階より庭園池を望む
画像

・1階 茶室
画像

・1階 食堂、台所、冷蔵庫
画像
画像
画像

・1階 サンルーム
画像
画像
画像
画像
画像

・1階 風呂
画像

・1階 子供部屋
画像

・庭
画像
画像
画像
画像

見学の後 小一時間 歩いて 猿沢の池 を通り 帰路 京都へ。
画像
画像
   
猿沢の池近辺「 動画 」です。

夜は 何時もの 宮崎地鶏の店「 車 」で乾杯!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

夜の京都タワーが綺麗でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント