久し振りに「 水上バス 」に乗船しました。

先月の事ですが、「 山ちゃん 」の上位上司だった方は、退職後「 水彩画 」を趣味とし、年に1回「 みなとみらいギャラリー 」で、水彩画スケッチ展に出品されています。
画像
画像

友達と画を見た後、折角なので、近くの「 パシフィコ橫浜 」の海岸まで 散歩がてら 行って来ました。
画像
画像

「 パシフィコ横浜 」とは、「 みなとみらい21のウォーターフロント 」に広がる「 世界最大級の複合「 MICE[ Meeting( 会議・研修 )、Incentive( 招待旅行 )、Conference( 国際会議・学術会議) 又は Convention、Exhibition( 展示会 )又はEventの4つの頭文字を合わせた言葉 ]施設 」です。  このことから、劇場式ホール、会議室、展示場、ホテル等、「 MICE開催 」に必要とされる全ての機能が備わるように設計され、美しくユニークな外観から、横浜ではランドマーク的な存在となっています。  特に 国立大ホールは「 貝 」、会議センターは「 光 」、展示ホールは「 波 」、ホテルは風をはらむ「 帆 」をイメージしています。

「 GOOGLE MAP 」の上に、歩いた部分は「 緑色 」で、その後 シーバスに乗船して移動したのは「 白色 」で記しました。
画像

この辺りは 余り訪れる機会が無いので、取り敢えず 地上に出ることにしました。  以下「 けやき通り 」を「 臨港パーク 」迄歩いた風景を紹介します。

【 橫浜美術館 】
平成元年( 1989 )3月「 横浜博覧会のパビリオン 」として開館、博覧会終了後の同年11月に正式開館しました。  幕末以降の横浜ゆかりの作品群、セザンヌ、マグリットなどの作品も所蔵しています。  また、横浜が日本の写真発祥の地にあげられることから写真部門を設けており、写真の収集・展示に力を入れているほか、「 みる、つくる、まなぶ 」を三本の柱とする複合美術施設でもあります。  丹下健三都市建設設計事務所の設計です。
画像

【 モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー 】
ジェットコースターのようなステンレス彫刻のオブジェが「 モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー 」です。  横浜の未来が前途ヨーヨーでワクワクする気持ちとモクモク湧く雲をイメージして造られているそうです。  「 山ちゃん 」には 「 知恵の輪 」くらいにしか見えませんが。
画像

【 パシフィコ横浜 】
画像
画像
画像
画像

【 臨港パーク 】
「 みなとみらい地区 」の東端に位置しており、園内には潮入りの池や多くの樹木などが配されており、ドラマや映画の撮影地としても有名です。  ここの公園は「 山下公園 」の様に 混雑せず、殆ど人が来ないので 椅子に座って 横浜港の景色を楽しむ事が出来ます。
画像
画像
画像
画像
画像

【 ぷかり桟橋 】
平成3年( 1991 )、日本初の「 浮体式ターミナル 」としてオープンしました。  正式名称は「 みなとみらい桟橋・海上旅客ターミナル 」で、通常「 ぷかりさん橋 」と呼ばれています。  浮体式のため、桟橋だけでなくターミナルの建物も海上に浮いており、水上バス( シーバス )や 遊覧船「 マリーンルージュ や マリーンシャトル 」の発着場としても知られています。
画像
画像
画像
画像

【 シーバスに乗船 】
都合良く「 山下公園 」行きの船があったので 乗船しました。
画像

乗船する間、浮遊式の桟橋なので 結構揺れます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

途中 海上保安庁の巡視船「 いず( PL-31 )」と「 もとぶ( PL-10 )」が間近に見る事が出来ます。
画像
画像
画像

海上から「 赤煉瓦倉庫 」が見えます。
画像
画像

大桟橋です。  当日は 大型客船は停泊していませんでした。  途中の「 動画 」もご覧下さい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

山下公園の「 シーバス乗り場 」に到着です。  目の前には「 氷川丸 」が。  一度 「 氷川丸 」の船内を見学したいと思っていますが、友達と一緒だったので 次回へ。
画像
画像
画像
画像
画像

橫浜は 明治以降に 開かれた 新しい都市ですが、至る所に 見学出来る 異国情緒 タップリの地で、何時訪れても 楽しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント