天才バカボン2 ラベル

赤塚不二夫のヒット漫画「 天才バカボン 」が日テレ系で6日(金)に放送されました。
画像

昭和41年の終わり頃、赤塚不二夫のもとに「 週刊少年マガジン 」の編集長が訪れ、ライバル誌「 週刊少年サンデー 」の「 おそ松くん 」で大人気の 赤塚不二夫にマガジンでの新連載を依頼に来たのだ。

少年サンデーに恩義を感じ断るが何度もやって来て、根負けした形で連載を約束したのが、この「 天才バカボン 」でした。  少年誌でありながら「 おやじ 」を主人公にした新しい試みは、連載当初から爆発的な人気を得ました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

「 山ちゃん 」の好きな漫画の一つでした。  「 これでいいのだ!」は当時 作品を象徴する言葉としても広く知りわたりました。  

今の漫画と違い ばかばかしく、ほのぼのとした内容で 何時見ても 飽きません。  

録画しラベルを作りました。
画像


本ラベルは「 DVD( Blu-Ray )ラベルの作成 」により作っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント