久し振りに「 第九 」を聴きました。

昨晩「 BSフジ 」で、サイモン・ラトル指揮、「 ベルリンフィル 」による ベートーヴェンの「 交響曲第九番 合唱付き 」を聴きました。
画像
画像

毎年 年末になると 「 第九 」が 日本の各地で演奏されます。  これって 日本だけなんです。  その理由は 以前 書きました「Ludwig van Beethoven Sinfonie Nr9 d-moll op. 125 」をご一読下さい。

H.V. カラヤン指揮 」の第九は 何回も聴いていますが、「 サイモン・ラトル 」のは 初めてです。  第4楽章 が随分と 歯切れ良く、力強い 演奏でした。  少し えっ! と思いましたが、デジタル録音され 音質は 素晴らしいものでした。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント