ウィーンフィルのニューイャーコンサート 2016 DVDラベル

毎年 1月1日 ウィーンの楽友協会で行われる「 ウィーンフィルのニューイャーコンサート 」。   今年の指揮者は「 マリス・ヤンソンス 」で、三回目の登場で、例年通り 衛星にて「 LIVE中継 」されました。
画像
画像
画像
画像
演奏された曲は「 第一部 6曲( 内 初登場の曲は3曲 )」、「 第二部 11曲( 内 初登場の曲は5曲 )」と 最後には「 美しき青きドナウ 」と「 ラデツキィ行進曲 」の19曲でした。
画像
画像
第一部の最初の曲は国連の事務総長「 潘 基文 」が出席したこと、そして 国連の総会開催が開催されてから70年の節目に当たることから「 国連行進曲 」が演奏されました。
画像
又「 速達郵便 」では、郵便配達に扮したひとから「 J.シュトラウス 2世 」が使っていた「 指揮棒 」が披露されましたが、今の指揮棒とは随分と違いますね。
画像
画像

休憩時間の合間には NHKが編集したトピックスが披露されました。  主立ったものは
■ 指揮者達の競演で、1971年 入団、45年間務めた コンサートマスターの「 ライナー・キュッヘルさんから
画像
画像
  ・ボスコフスキーのバイオリンを演奏しながらの指揮
画像
  ・帝王 カラヤン の美しいメロディーと音の作り方
画像
  ・2002年 小澤征爾 が指揮し 録音したCDが「ミリオンセラー 」になった事
画像
  ・ 2002年 第1バイオリン奏者に「 ウィルフリート・和樹・ヘーデンボルグ 」が入団した事
画像

■ ユーモアなくしてニューイャーなし で
画像
  ・かじ屋のポルカで、打楽器奏者が「かじ屋 」の音を奏でたこと
画像
  ・ ジプシー男爵で、子豚が登場したこと( 子豚は幸せを運んでくると言われています )
画像
  ・ポルカ「 電話 」で、携帯の呼び出し音を出したこと
画像
  ・スポーツポルカでは サッカーの旗が出たこと
画像
  ・会場に飾られている花の中に「 子豚 」の人形が 飾られていたこと
画像

■映像で魅せるバレエ  コンサートは素晴らしい演奏を聞くことが出来ますが、例年 二部の途中に バレエの映像が入っています。  踊りとその衣装も 楽しみの一つです。
画像
  ・燃える恋 では、絵が実像と 徐々に切り替わるシーン
画像
画像
  ・ガロップ では、色彩豊かな衣装
画像
  ・朝の新聞 では、ピンクの衣装
画像
  ・ピチカート・ポルカ では 色彩豊かな衣装
画像

第二部の曲目は 以下の通りでした。
ウィーン国立バレエ団による「 羽目を外して 」も 印象に残る踊りでした。
画像
「 歌い手の喜び 」では、久方ぶりに「 ウィーン少年合唱団 」の美しい声を聞くことが出来ました。
画像
そして「 皇帝円舞曲 」では「 シェンブルン宮殿 」での踊り も楽しめました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
そして、定番「 美しき青きドナウ 」と「 ラデツキー行進曲 」では 観客の拍手と共に賑やかにコンサートが締め括られました。
画像
画像
席を見ますと 例年以上に「 日本人 」の数が増えたのが 目に付きます。
画像
画像

指揮者の「 マリス・ヤンソン 」は、演奏に派手さは無いものの、良き ウィンナワルツ を演奏してくれました。   来年の指揮者は「 グスターボ・ドゥダメル 」が既に予定されています。

ラベル作成しました。   お気に入りましたら「 ブログ玉気持 」をクリックして下さい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント