山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宅地造成工事 その後【[ 最終】

<<   作成日時 : 2018/07/04 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の7月から始まった 建売住宅の工事進捗状況を 報告して来ました。

    ・ 家の解体と更地

    ・ 宅地造成工事が2nd Stepに !

    ・ 宅地造成工事 その後【V】

    ・ 宅地造成工事 その後【W】

    ・ 宅地造成工事 その後【X】

    ・ 宅地造成工事 その後【Y】

    ・ 宅地造成工事 その後【Z】

今回は 「 [ 最終版 」として纏めて報告しました。

【 6月9日 】
2軒の駐車場が完成し、中央の共通階段にタイルが張られています。
画像
画像
画像
画像
画像

【 6月16日 】
階段のタイル工事が完成しました。
画像

この日 両駐車場 の天井部分が塗装されていました。  どうも 天井の鉄筋のサビがコンクリートに滲み出たみたいです。  友達に聞くと この様な事を「 コンクリートかぶり 」が少なかった様です。  塗装していましたが、時間と共に又 同じ様な現象が出て来るかも。
画像
画像

ネットで調べると 「 かぶり 」とはコンクリート工学の用語です。  鉄筋コンクリートの設計に用いる項目の一つで、鉄筋からコンクリート表面までの最短距離のこと。  建築用語では「 かぶり厚 」という。  「 かぶり 」は、鉄筋を酸化から守る役割を果たしている。  したがって、これが不足すると、鉄筋が酸化をはじめ、鉄筋コンクリートの強度を著しく低下させる。塩害によって被害を受けた建築物において、かぶり厚の不足が原因であることも多い。  かぶりが不足している鉄筋コンクリートは配筋が浮き上がって見えることがある。 と説明されていました。

【 6月22日 】
ちょっと失礼して 階段を上ってみました。  途中 踊り場がありますが、見た目以上に勾配が急です。  階段の上り下りは 年を取ると 結構 大変だと 痛感しました。
画像
画像
画像

1軒に2本の木が植えられていますが、見た目は良いのですが、成長したら 葉っぱが お隣に落ちるのでは無いかと。  又 木の上に 電気のケーブルが配線されています。  他人事ながら どうするんでしょうか!?  6月から この住宅を見学に来た方々は数家族のみ。  中々 買い手が付かないかも。
画像

その内に 価格を下げるのかな!?  この金額では 他所でも 同じ様な物件があると思われますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

リンク先

宅地造成工事 その後【[ 最終】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる