山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 井の頭恩賜公園 と 吉祥寺【 其の四(井の頭自然文化園)】

<<   作成日時 : 2018/07/12 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は「 井の頭自然文化園 」に就いての話です。
画像
画像

【 概要 】
井の頭自然文化園は、昭和17年( 1942 )、「 行楽の間に自然科学の知識普及の向上に寄与する 」という目的のため開設されました。  園内には、動物園のほか、彫刻館、資料館などが併設され、その名称の通り自然と文化が調和した施設となっています。
画像

井の頭公園の西側に位置しており「 御殿山 」にある本園と、井の頭公園にある分園とに分かれています。  本園では、主に哺乳類と鳥類が飼育されており、アジアゾウの「 はな子 」が平成28年( 2016 )迄 長く飼育されていたことでも有名です。
画像

その他にニホンカモシカやアライグマなどの動物が飼育され、樹木が多いことから住民の憩いの場となっています。  「 モルモットコーナー 」や「 ヤギ舎 」、「 リスの小径 」のように動物と触れ合ったり、間近で観察したりできる施設もあります。  又 本園の一角には小さな遊園地( メリーゴーラウンドやコーヒーカップ・豆電車 等 )が設置されており、幼児向けの遊園地としても親しまれています。
画像

更に 奥に進むと「 彫刻園 」が設置され、長崎平和祈念像の作者として有名な彫刻家「 北村西望 」の作品が 園内と館内( 撮影禁止 )に展示されています。  平和記念像は彫刻園のアトリエで製作されたもので、その原型を鑑賞できます。

分園には魚類ばかりでなく、両生類、昆虫、植物など、淡水の水辺の生き物を幅広く展示している「 水生物園 」があります。

※ 本園と分園の 動物・水生生物は ほんの一部です。

まずは 近くの「 水生物園 」で本園と分園の 共通入園料( 65歳以上 200円 )を購入です。
画像
  
【 水生物園 】
画像
画像

建物の中は 学生さん達で 賑わっていました。  以下は撮った水生動物です。
画像

・井の頭池の由来説明パネルと水槽
画像
画像

・アズマヒキガエル と トウキョウダルマガエル
画像
画像

・ニッコウイワナとヤマメ
画像

・アユ、オイカワ、ボウズハゼ
画像

・カミツキガメ
画像

・オオサンショウウオ( 初めて見ました )
画像
画像

この後 建物の外に出ます。  巨木が沢山植わっています。
画像

・クロツラヘラサギ
画像

・タンチョウ( 初めて見ました )
画像
画像
画像
画像

・トキ
画像

・アオバト
画像

・カリガネ
画像
画像

・カモの親子
画像

・キンクロハジロ
画像

・種類別鳥の卵 他
画像
画像

・カモの水浴び 中々 水浴びをしてくれ無くって、15分程待っていました。
画像
画像
画像
画像

この後 分園を出て、園内の西側の「 本園 」に向かうために 吉祥寺通りの陸橋( 御殿山橋 )を渡ります。
画像
画像
画像
画像
  
本園の入り口に到着です。  分園で購入した 入園券を再度提出します。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

【 本園 】
徐々に お腹が空き 暑さも加わって、折角来たので、身近な動物達を撮ることにしました。
画像
画像
画像

・カモシカ
画像

・ヤクシカ
画像
画像

・タヌキ
画像

・アカギツネ
画像

・お猿さんも 暑さでグッタリです。
画像
  
そして園内に展示されている彫刻家「 北村西望 」の作品を見て回りました。  この続きは明日です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

リンク先

井の頭恩賜公園 と 吉祥寺【 其の四(井の頭自然文化園)】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる