山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 日光山輪王寺、日光東照宮、日光二荒山神社-7 】

<<   作成日時 : 2018/06/28 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は「 二社一寺 」の一つ「 日光二荒山神社 」に就いて書きました。
画像
画像

関東平野北部、栃木県北西にそびえる日光連山の主峰、日光三山( 男体山、女峯山、太郎山 )を神体山として祀る神社で、境内は次の三箇所から成っています。
   ・本社( 栃木県日光市山内で日光の社寺最奥に鎮座 )
    別宮本宮神社、別宮滝尾神社
   ・中宮祠( 栃木県日光市中宮祠 - 中禅寺湖畔 )
   ・奥宮( 栃木県日光市中宮祠二荒山 - 男体山山頂 )

主祭神は次の三柱で、各々日光三山の一山にあてられており、三神は「 二荒山大神 」と総称されます。
   ・男体山( 二荒山 ) 大己貴命 千手観音
   ・女峯山        田心姫命  阿弥陀如来
   ・太郎山        味耜高彦根命 馬頭観音

創建については 本シリーズの「 日光山輪王寺、日光東照宮、日光二荒山神社-1 」を参照してください。  ただ 社伝などでは「 勝道上人 」が開祖と説明されていますが、実際 太郎山神社周辺で古代の祭祀の痕跡を示す遺跡が見つかっており、相当古くから聖地として信仰対象であったことが判っています。

正式名称は「 二荒山神社( ふたらさん )」ですが、同県 宇都宮市にある「 二荒山神社( 宇都宮二荒山神社 )」と区別のために「 日光二荒山神社 」と称されます。  古くは「 日光三社権現 」とも呼ばれました。  社名「 二荒山 」の名の由来は諸説あります。  

・ 観音菩薩が住むとされる「 補陀洛山( ふだらくさん )」
 が訛ったものと言われ、後に弘法大師空海がこの地を
 訪れた際に「 二荒 」を「 にこう 」と読み、「 日光 」の字
 を当てこの地の名前にしたとする説。
・男体山・女峰山2神の二神二現説。 等です。

二荒山神社は古来より修験道の霊場として崇敬された。江戸時代になり幕府によって日光東照宮等が造営されると二荒山神社も重要視され、現在の世界遺産・重要文化財指定の主な社殿が造営されました。

今回訪れたのは「 本社の内 拝殿のみ 」です。  元は現在の「 別宮本宮神社 」の地に鎮座していましたが、移転後は「 新宮 」と称されました。  元和3年( 1617 )の東照宮造営の際に現在地に移転し、社殿も一新されたのです。  現在の社殿はその時の造営のもので、八棟造の本殿や入母屋造の拝殿を始めとして11棟が国の重要文化財に指定されています。  

【 楼門 】
約200mの「 上新道( うわしんまち )」を歩いて「 日光二荒山神社 」へ向かいます。  「 楼門 」が見えてきました。
2階造りの門で最上階に屋根をかけたものを「 楼門 」と言います。  この門は新しく、勝道上人の男体山登頂1200年を記念し 昭和57年( 1982 )に建てられました。
画像
画像

【 銅鳥居( 重要文化財 )】
日光二荒山神社を代表する「 銅鳥居 」です。  当初は明和6年( 1769 )に造営されましたが、30年経た寛政11年( 1799 )に再建されています。  鳥居の柱には「 寛政11年 」の刻銘が彫り込まれています。  鳥居中央 上には「 二荒山神社 」と書かれた「 扁額 」が据えられています。  東照宮の鳥居は、徳川家の家紋である「 三つ葉葵 」が付いていますが、二荒山神社の銅鳥居についているのは「 巴紋( ともえもん )」で、祭祀や装飾品に使われてきた勾玉に形が似ていることから、神紋に採用した神社も多いと言うことで、日本の神社で多い「 神紋 」となっています。
画像
画像

【 本殿( 拝殿、重要文化財 )】
現在の本殿は「 第二代将軍 徳川秀忠 」の発願により元和5年( 1619 )に造営されました。  檜皮葺を銅瓦葺に変えたり、色を塗り直したりしたものの、大規模な修理や改築をせずに現在に至っています。  
画像

この後、朱塗りの「 神門 」から鳥居を潜って 下車したバス停に移動。
画像
画像

帰りの東武の特急電車では 豪華に「 個室 」を予約しました。
画像
画像
画像
  
「 日光を見ずして結構と言うなかれ 」と言う諺がありますが、一日掛けて見て回りましたが、諺の通り 豪華絢爛な 建物に感動した次第です。


参考資料
  ・ ウィキペディア
  ・ 日光東照宮、日光山輪王寺、
   日光二荒山神社 ホームページ
  ・ 日光東照宮・御朱印
  ・ 日光 東照宮へ行こう 〜強力なパワースポットを巡る〜
  ・ 知らなきゃ損!日光東照宮抑えておきたい見どころ
  ・ 日光東照宮のパワーをいただきにでかけよう。
  ・ 日光東照宮の三大パワースポット巡り
  ・ 奥が深い!日光東照宮の三猿に秘められたストーリー
  ・ 日光東照宮にある徳川家康の墓は本物の家康の
  ・ 歴代将軍の墓ってどこにある?徳川家の信仰と埋葬の
    謎を調べてたら夜が明けた。
  ・ 世界観光遺産「 日光 」
  ・ 日光の社寺「 相輪塔 」
  ・ 日光紹介サイト「 大好き! 日光 」
  ・ その他

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

リンク先

有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 日光山輪王寺、日光東照宮、日光二荒山神社-7 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる