山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 屋形船 】

<<   作成日時 : 2018/06/19 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は屋形船で隅田川を遊覧した話です。  一度乗船して夜の「 隅田川 」を楽しみたいと思っていたのですが、前もって「 ネット予約 」をし夢が叶えられました。  前回の「 神田川クルーズ 」も含めお初となります。
画像


「 隅田川 屋形船 」等で検索すると、品川にある 屋形船の「 船清( ふなせい )」の名前がトップに出て来ます。  テレビ( NHKシブ5時、メレンゲの気持ちの中の「 石ちゃんの通りの達人 」)や雑誌等にも数多く登場しています。  屋形船は 全部で7隻( 内2隻は100名乗船が可能 )を保有し、掘り炬燵式、又はイス式、展望デッキ付きとなっています。  勿論トイレも複数有り 冷暖房完備です。  お世話をして下さるスタッフの方々は大変好印象でした。  今迄の屋形船の印象と異なり、その日に買い付けた築地の魚、揚げたての天麩羅が美味しく戴けます。  お酒は各種 飲み放題でした。
画像
画像

何よりも「 山ちゃん 」にとって良かったのは「 展望デッキ 」があり、隅田川から見る東京の夜景が愉しめました。  JR品川駅から タクシーで「 ワンメーター 」の距離にあるので、行き帰りのアクセスも非常に楽です。
画像
  
出航は18時30分で、30分前に「 船清の乗船場 」に到着。  暫し待つ間 スタッフの方が気軽に声を掛けてくれます。  今回予約したのは「 乗合船( 2名以上予約可 )」で、船は「 40人乗り 」でした。  コースは 品川の「 船清 」を出港して レインボーブリッジから隅田川に入り 浅草の近辺で約30分停泊、その後 お台場から 「 船清 」に戻ります。
画像
  
ここの女将さんは、出港する度にお見送りされます。
画像

そして5分前位に乗船です。  まずは女将さんのご挨拶です。
画像
画像

丁度日が沈み始めました。  客層の中には 海外の方達も乗り込んでおられました。
画像
画像

レインボーブリッジを過ぎた辺りから 料理が 徐々に運ばれて来ます。
画像
画像

謳い文句の通り、舟盛りのお刺身は新鮮で、又天麩羅も揚げたてで美味しく戴くことが出来ました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ただ「 山ちゃん 」は夜景を撮るために 展望デッキ にも長い時間行っていたので、美味しい物が出る度に呼んで貰い、船内とデッキとの往復を重ねた次第です。  同行の御一行様、ご機嫌良くって唄も出ていました。

以下「 展望デッキから撮った 隅田川周辺の夜景です。 出航してから戻る迄を写真で紹介します。 」  東京の夜景は期待以上に綺麗で、ビルの明かりやライトアップされた橋が墨田川に映り込み幻想的な光景を醸し出していました。

橋の詳細等は、以前書いた「 墨田川テラス散策 」をご覧下さい。

【 お台場付近 】
観光船が近付いて来ました。
画像

【 墨田川 河口付近 】
右手に「 築地市場 」が見えます。  二枚目の写真 右手は 工事中の「 東京オリンピック選手村 」です。
画像
画像

【 勝鬨橋 】
緑にライトアップされています。  右手は もんじゃ焼きで有名な「 月島 」です。
画像

【 聖路加タワー 】
聖路加病院で有名です。
画像

【 中央大橋 】
画像

【 永代橋 】
青色に塗られているこの橋は夜も 青色にライトアップされていました。  彼方に「 東京スカイツリー 」が見えます。
画像
画像

【 大川端リバーシティ21 】
墨田川と晴海運河に挟まれた「 超高層マンション群 」で、昼間 何度か訪れ、次は夜景を撮りたいと願っていたのが実現出来ました。  東京を代表する風景です。
画像

【 清洲橋 】
画像
画像

【 新大橋 】
画像

【 吾妻橋 】
右手が浅草となります。
画像
画像

【 東武線橋梁 】
なかなか 紫色も綺麗です。
画像
画像

【 アサヒビール本社ビル 】
画像
画像

この付近で船は30分程度停泊し「 スカイツリーのネオン 」を楽しむ事が出来ます。
画像
画像

皆さん 食事も一段落して 各々「 展望デッキ 」に出られて記念撮影をされていました。  「 山ちゃん 」の席のお隣におられた方は「 ニュージーランド 」から観光で来られた家族で素晴らしい光景だと!  翌日帰られるらしいですが、良い思いでとなったでしょう。  この後船は Uターンして お台場方面に戻ります。  天気が良かったのが何よりです。  雨の墨田川・夜景って様になりませんからね。

【 お台場付近 】
「 レインボーブリッジ 」を潜ると
画像
画像
画像

左手にフジテレビが入る「 FCGビル 」が見え、ライトが時間と共に七色に変わります。
画像
画像

その隣には「 グランドニッコー東京 台場 」が見えます。
画像

途中から スタッフの方がデッキに来られて説明をして貰えました。  「 大井コンテナ埠頭 」と 「 東京タワー 」が見えます。
画像
画像

そして船宿に到着。
画像
画像

何よりも「 大川端リバーシティ21 」の夜景を撮れたのは最大の収穫で、2時間半たっぷりと愉しめるお薦めの屋形船でした。  最後にスタッフの方が、私はとっくに「 還暦 」を過ぎていますが、何時までも働くことが出来るので頑張りたいと思います と言っておられたのが印象に残りました。

写真の一部は「 船清 」さんのホームページの写真を使わさせて貰いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

リンク先

有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 屋形船 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる