山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 寛永寺と増上寺 】

<<   作成日時 : 2018/06/12 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

「 其の壱 」で 旅行の目的は「 観光( 江戸文化 )とグルメ 」と書きましたが、お江戸の文化を知って貰おうと計画したのが徳川幕府と関係の有る「 上野寛永寺 」、「 芝増上寺 」、「 神田川クルーズ( お堀巡り )」「 日光東照宮 」巡りです。  最初の二つは以前 何回も通って 各々数回に亘りアップしましたが、後半の二つは「 山ちゃん 」は、長年 関東地方に住んでいますが訪れたことがありません。( 別途報告します )  今日は前半2つのお寺を訪れた事に就いて書きました。
画像
 
簡単に復習です。  徳川家の墓所は 初代将軍 家康と 3代将軍 家光 が「 日光東照宮 」、15代将軍 慶喜は「 谷中霊園 」に、その他の将軍は 寛永寺 又は 増上寺に 埋葬されています。
画像

【 上野寛永寺 】
詳細は「 上野歴史散策 」をご覧下さい。
画像

今回のスケジュールの中に「 寛永寺特別拝観 」を組み込もうと予約したのですが、生憎 沢山の応募で願いが叶わず。  以前京都の友達 御一行様 が来た時は「 根本中堂( 本堂 )」もクローズされていて参拝も叶わない状況でした。  今回訪れた時は見学が出来ました。( 堂内の写真撮影不可 )  上野と言えば「 西郷さんの銅像 」というイメージが強いのですが、上野戦争以来 お寺の規模は縮小されましたが、その規模と歴史を今回歩いて体感して貰いました。
画像
画像

4つの東照宮( 上野東照宮、芝東照宮、日光東照宮、久能山東照宮 )の内、まず「 上野東照宮 」を見学。  その荘厳さ、煌びやかさを改めて見る事が出来ました。
画像
画像
画像
画像

日本の三大お化け灯籠の一つ。  残りの二つは、京都市南禅寺と、名古屋市熱田神宮とにあります。  大きさから「 お化け 」と呼ばれています。
画像

その他 徳川家の霊廟、不忍池を見学。
画像
画像
画像


【 芝増上寺 】
詳細は「 増上寺とその周辺 」をご覧下さい。  
「 JR浜松町駅 」から「 大門 」を潜って「 芝増上寺 」へ。
画像
画像

先に「 芝東照宮 」を見学後
画像

途中「 惣門 」と「 南御霊屋跡 」を見学。
画像

「 三解脱門 」から境内へ入ります。
画像
画像
画像

大堂の前で 英国の「 マクラーレン 」の車が展示されていました。  ちょっと不釣り合いな光景でした。
画像
画像
画像

大堂( 本堂 )で一休みです。
画像
画像

その後「 台徳院殿霊廟模型 」を見学すべく「 宝物展示室 」に向かうとクローズ。  そして「 徳川将軍家墓所 」に行こうとしたら ここもクローズ!  嘘でしょう! お寺が休館なんて。
画像

皆さんに平身低頭 お詫びした次第です。  時間に余裕が出来たので 田町駅で「 薩摩藩上屋敷跡 」を見学して
画像

昼食を戴くために 日本橋に移動しました。

追記 : 上野寛永寺は「 天台宗の別格大本山のお寺 」、芝増上寺は「 浄土宗のお寺 」です。  6世紀頃 仏教文化が大陸から入り、江戸時代迄は 神様も含め 余り宗派に固執されていなかったのですね。

写真の一部は 以前撮ったものを使っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

リンク先

有朋自遠方来、不亦楽乎 旅游和食品【 寛永寺と増上寺 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる