アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
夜桜と満月
夜桜と満月 自宅の近くに 老木ですが 桜の樹( 染井吉野 )が5本程度 植わっています。  子供の入学式には この桜の下で 記念写真を撮った想い出があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/31 20:28
友達のお寺がテレビに!
友達のお寺がテレビに! NHK BSで 毎週 膜曜日に放送される番組「 英雄たちの選択 」があります。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 08:48
新宿御苑の桜見物【其の弐】
新宿御苑の桜見物【其の弐】 昨日 新宿御苑の歴史と「 千駄ヶ谷門 」から入苑し、仲の池、下の池 等の桜を紹介しました。  今日は「 其の弐 」として「 一葉 」からスタートします。 【 一葉 】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 05:00
新宿御苑の桜見物【其の壱】
新宿御苑の桜見物【其の壱】 東京都の桜の名所は 数多く有りますが、その中の名所の一つに数えられるのが「 新宿御苑 」です。   現在の新宿御苑の敷地は、天正18年( 1590 )徳川家康 が江戸城に入城した際、家臣の「 内藤清成 」に授けた江戸屋敷の一部です。  東は四谷、西は代々木、南は千駄ヶ谷、北は大久保に及ぶ広大な土地で、後の甲州街道や青梅街道になる江戸から西に延びる街道と、鎌倉街道が交差する要所であったことから、この一帯の警護など軍事的な目的で家康が信頼できる家臣に与えたのだとされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 05:00
季節のお便りが届きました( 第2弾 )
季節のお便りが届きました( 第2弾 ) 中学校の同窓生から 先程 京都 久御山町 東一口の「 前川 」に咲いている 桜の写真が届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 17:31
京都から季節の便りが届きました
京都から季節の便りが届きました 幼稚園から中学校迄 一緒に過ごした「 かっちゃん 」から、京都の桜の便りが届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 07:24
目黒川の桜
目黒川の桜 東急 東横線 中目黒駅 渋谷寄りのホームから「 目黒川 」が見え、桜の開花の時期には ホームからも 一部 桜を楽しむことが出来ます。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 05:00
靖国神社の「桜の標本木」
靖国神社の「桜の標本木」 靖国神社には 過去 数回に行ったことがあります。  3年前 京都の同窓生ご夫妻と 時折 小雨が降る中同行したのが最後だと思います。 昨日 書いた通り、訪れた日 3月24日(土)は、気象庁が「 平年より9日早い 」桜が満開を発表したこともあり、「 千鳥が淵 」まで折角来たので、途中「 靖国神社 」の「 桜の標本木 」を見ようと思い 訪ねました。 靖国通りを市ヶ谷方面に歩いて、途中 右折すると「 靖国神社の南門 」を経由して社内の参道に着きます。 ここも 参拝の人達と桜を見に来る人達で 大変な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 05:51
千鳥ヶ淵の桜見物
千鳥ヶ淵の桜見物 寒かった 今年の冬は 先週中頃から 急に暖かくなり 24日( 土 )は気象庁から「 桜の満開 」が宣言されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 05:00
六義園(りくぎえん)の「しだれ桜」
六義園(りくぎえん)の「しだれ桜」 以前 駒込に在る「 六義園 」を訪ねた事を書きました。      ・平成27年 10月 「 六義園 」に行って来ました     【 其の壱 】/ 【 其の弐 】    ・平成27年 12月 「 六義園のライトアップ 」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 05:00
宅地造成工事 その後【X】
宅地造成工事 その後【X】 昨年末「 山ちゃん 」の自宅の前の工事の「 進捗状況 」を書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 05:00
寒い一日
寒い一日 春分の日、記憶では 毎年 晴の日が殆どですが、午前中から 雪が本格的に降り始めました。 動画もご覧下さい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 16:04
湯島天満宮に行って来ました【 其の弐 】
湯島天満宮に行って来ました【 其の弐 】 今日は 湯島天満宮 の境内に就いて 書きます。  「 其の壱 」でも書きました通り、大変な人出でした。 今日は境内に就いて書きました。   【 銅製の銅鳥居( 東京都指定有形文化財 )】 銅製の鳥居は寛文7年( 1667 )頃に寄進された物と言われ、何度か修復を重ね、昭和45年( 1970 )東京都指定有形文化財に指定されました。  調査によると 鋳造の品質が高いと評価されています。  高さ6.81m、幅3.88mです。 【 天神男坂 】 38段の石段坂です。  江戸時代の書物「 御府... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 05:00
湯島天満宮に行って来ました【其の壱】
湯島天満宮に行って来ました【其の壱】 「 湯島天満宮 」に行って来ました。 日比谷線 人形町駅から仲御徒町駅に移動。  春日通りに出て JR御徒町駅のガードを潜り、右にアメ横 を見ながら 春日通りと中央通りの交差点に進みます。 交差点を渡ると左角に「 お江戸上野広小路亭 」があります。 更に進んで 途中を左の露地に入ると「 湯島天神 」の「 女坂 」に出ます。  階段途中には 梅が丁度良いタイミングで咲いていました。 ここで「 湯島天満宮 」に就いての歴史です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 05:00
水天宮に行って来ました
水天宮に行って来ました 「 甘酒横丁 」から水天宮通りを約5分程度歩くと「 水天宮 」が見えます。  東京有数の「 安産 と 子授け 」の神社ですが、初宮詣や七五三等、家族連れなどで賑わいを見せます。  この神社は 福岡県久留米市にある「 久留米水天宮 」の分社です。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 05:00
甘酒横丁で甘酒を戴きました
甘酒横丁で甘酒を戴きました 人形町駅( 日比谷線A1出口、他に半蔵門線、都営浅草線があります )を出てすぐに「 甘酒横丁交差点 」があり、そこから「 明治座 」に至る約400mの小さな通りに60軒程の店が並んでいるのが「 甘酒横丁 」と呼ばれる通りです。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 05:00
人形町のからくり櫓
人形町のからくり櫓 江戸時代に繁栄した「 人形町 」も「 天保の改革 」により奥浅草の猿若町に移転し、歌舞伎も含めた芝居小屋は無くなり、当時の面影を残すものは消えてしまいましたが、平成21年( 2009 )11月に当時を偲ぶ「 からくり櫓( 時計 )」が誕生しました。。  内部に人形の仕掛けが施されており、時間が来ると音と共に人形達が動き出します。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 05:00
人形町界隈
人形町界隈 「 玉ひで 」で食事の後、近くを散策しました。   【 人形町の由来 】 現在の人形町に関係する事を2つ記しました。  江戸の初期、武士を対象とした娼家が現れ始め( 何しろ 男子の方が当時は多かった )ます。  風紀の乱れを恐れた幕府は、慶長17年 ( 1612 ) 、葺屋 ( ふきや ) 町東の葭 ( よし ) の生い茂っていた二町四方 ( 約1万5千坪 ) の沼地( 現在の人形町の近く )を埋めたて、塀で仕切り廓を造り、町中に点在していた娼家を一箇所に移しました。  こうして生まれたのが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 05:00
人形町「玉ひで」で親子丼を戴きました。
人形町「玉ひで」で親子丼を戴きました。 昨年 末広町にある「 鳥つね自然洞 」で親子丼を戴いたことを書きました。  丼物 が好きな「 山ちゃん 」ですが、一度食べたいと思っていたのが、人形町にある「 玉ひで 」の「 親子丼 」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 05:00
人気の「目黒寄生虫館」に行って来ました
人気の「目黒寄生虫館」に行って来ました 「 めぐろのサンマ 」から始まった散策の報告は、今日の「 目黒寄生虫館 」で終わりです。 当館は目黒区の観光コースにも記載されています。   目黒通りを車で通ると毎回目にする博物館で、一度行って見たいと思っていました。   「 目黒不動尊 」から歩いて10分程度で、帰り道のコースでもあるので行って来ました。 何故か 物珍しさと怖いもの見たさあってか、女性にも人気があります。  多いのは 家族連れとカップルです。  カップルの人達は 相手方に寄生したいのでしょうかね!?   入館は無料で、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 05:00
甘藷先生のお墓を訪ねました
甘藷先生のお墓を訪ねました シリーズ「 目黒の行人坂 界隈 」の続きです。  「 目黒不動尊 」に来たので、近くの「 青木昆陽 」のお墓に参りに行きました。 「 青木昆陽( あおきこんよう )、元禄11年5月12日( 1698年6月19日) 〜 明和6年10月12日( 1769年11月9日)」は、江戸時代中期の、幕臣御家人で、書物奉行、儒学者、蘭学者です。  特に知られているのは「 サツマイモ 」の普及を図り、「 甘藷先生 」と呼ばれていたことです。  生まれは日本橋で、魚屋「 佃屋半右衛門 」の一人息子で、儒学を学び... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 05:00
泰叡山瀧泉寺( 通称 目黒不動尊 )に行って来ました【 其の弐 】
泰叡山瀧泉寺( 通称 目黒不動尊 )に行って来ました【 其の弐 】 昨日「 目黒不動尊 」が江戸時代に賑わった事を書きました。  天台宗の寺院で、山号は泰叡山( たいえいざん )。  不動明王を本尊とし、一般に「 目黒不動尊 」と呼ばれています。  江戸三大不動・江戸五色不動の一つ。  江戸三十三箇所第33番札所。  関東三十六不動第18番。  「 目黒 」の地名は 諸説ありますが この「 目黒不動尊 」に由来すると言われています。「 山手通り 」から 参道を歩き、先を右折すると 前方に「 目黒不動尊 」の山門 が表れます。 大同3年( 808 )僧の円仁が下... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 05:00
泰叡山瀧泉寺( 通称 目黒不動尊 )に行って来ました【 其の壱 】
泰叡山瀧泉寺( 通称 目黒不動尊 )に行って来ました【 其の壱 】 昨日「 太鼓橋 」迄を書きました。  その後 山手通りに出て、泰叡山瀧泉寺( 以下 目黒不動尊 と言います )の参道から「 目黒不動尊 」へと行きました。   目黒不動尊は 江戸市中から 半日程度の距離で 参詣( さんけい )として、家族で出掛ける丁度良い距離にあり、随分と賑わいました。  それを知る一つとして 江戸時代、この辺りが特別に町奉行の管轄範囲としたのです。  今日は 目黒不動尊 を書く前に その事に就いて書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 05:00
目黒の行人坂 界隈 【其の弐】
目黒の行人坂 界隈 【其の弐】 先週 二つの坂に就いて書きました。  今日は 行人坂の中腹にある 天台宗の「 松林山 大圓寺 」からスタートします。 【 松林山 大圓寺 】 お寺の成り立ちに就いては【 其の壱 】で書きましたので 省略しますが、パネルを添付しました。 この寺は、江戸の三大火事と言われる「 明暦の大火( 振袖火事 )」、「 車町火事 」と並ぶ「 行人坂火事 」と関連している事でも知られています。  「 行人坂火事 」は明和9年( 1772 )2月、行人坂の大圓寺から出た火( 武州熊谷無宿の真秀という僧によっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 05:00
CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018
CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018 今月1日から明日4日( 日 )迄「 パシフィコ横浜 / 大さん橋ホール( 展示会場 )」で、カメラと写真映像のショーが開催されています。   「 NIKON 」から 開催のお知らせがあり、最寄り駅から 会場近くの「 みなとみらい駅 」迄 僅か10分程度。  暖かくなってきたので 見学に行って来ました。 「 山ちゃん 」は、中学の修学旅行では オリンパスカメラ を使っていましたが、会社に入ってから、一丸レフカメラはずっと「 NIKON 」を愛用しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 09:42
色彩画家「中川沙綾香」さんの個展を見に行って来ました。
色彩画家「中川沙綾香」さんの個展を見に行って来ました。 先月16日の「 山ちゃんの徒然日記 」で、「 Sayaka Nakagawa 色ノ音色展 」 を紹介しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 20:03
目黒の行人坂 界隈 【其の壱】
目黒の行人坂 界隈 【其の壱】 「 爺々が茶屋 」の後、JR目黒駅に出ました。  長文となりますので「 其の壱 」と「 其の弐 」に分けて アップします。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 05:00
「 目黒のさんま 」と「 爺々が茶屋 」
「 目黒のさんま 」と「 爺々が茶屋 」 古典落語に「 目黒のサンマ 」というお噺があります。  今日は 茶屋の実話と、それを題材にした落語の噺に就いて書きました。 江戸の初め、田道橋( 目黒川に掛かる橋 )を渡り三田方面に通ずる坂上の所に、1軒の茶屋が有りました。  目黒不動尊の近くに「 鷹狩り場 」があり、時の第三代将軍 徳川家光は 家来と共に出掛けました。  帰り際この茶屋に 毎回寄って休息をとっていました。  家光は、茶屋の主人彦四郎の素朴な人柄を愛し、「 爺、爺 」と話しかけた為、いつしかこの茶屋は「 爺々が茶屋 」と呼ばれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 05:00

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

リンク先

山ちゃんの徒然日記 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる