山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥浅草を歩く【 吉原神社、其の参 】

<<   作成日時 : 2018/02/02 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

旧吉原、「 仲之島大通り 」を真っ直ぐ歩くと 右手に見えるのが「 吉原神社 」です。
画像
画像

この「 新吉原 」には廓の守護神として五つの稲荷社が存在しました。  吉原の入口である大門の手前に「 玄徳(よしとく)稲荷社( 吉徳稲荷社 )」、更に廓内の四隅には「 榎本稲荷社 」、「 明石稲荷社 」、「 開運稲荷社 」、「 九郎助稲荷社 」が祀られていました。  明治5年( 1872 )に、これ等五つの稲荷社が合祀され、総称して「 吉原神社 」と名付けられました。  当初は「 玄徳稲荷社旧地 」に祀られていましたが、関東大震災で焼失。  震災後は水道尻付近の仮社殿に祀られていました。
画像
画像
画像
  
昭和9年( 1934 )に現在地に新社殿が造営され、その際「 新吉原 」隣接の花園池に鎮座する「 吉原弁財天 」も合祀されました。  その後昭和20年( 1945 )の東京大空襲で惜しくも焼失しましたが、昭和43年( 1968 )に現社殿が造営され現在に至っています。  倉稲魂命( うがのみたまのみこと、五穀豊穣を司る神様 )を御祭神としています。  

吉原遊郭は340年の歴史に幕を閉じましたが、今でも この近辺で仕事をしている女性達の信仰の神社となっています。  訪れた時は 数人の参拝客でしたが、以前吉原を取り上げた時に書いた 毎年11月に近所の「 鷲神社( おおとりじんじゃ )で開かれる「 酉の市( とりのいち )」では、吉原神社の前まで屋台等が並び賑やかになるそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

リンク先

奥浅草を歩く【 吉原神社、其の参 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる