山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平山郁夫画伯による「楽園(銀座のオアシス)」

<<   作成日時 : 2017/12/06 05:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も2件アップしました。  東京メトロ 銀座駅の地下通路「 B10番出口( 東京メトロ銀座線と丸ノ内線を結ぶ地下連絡通路の途中にある広場 )」付近に、日本画家「 平山郁夫 氏 」の監修によって制作され、平成6年( 1994 )公益財団法人日本交通文化協会により、パブリックアートの普及の一環として設置された縦2.1m、横5.5mのステンドグラスがあります。  鏡張りの床と天井にも映り込み、とても美しく幻想的な世界が広がります。  この前でコンサートやイベントが行われ憩いの場にもなっています。
画像
画像
画像

何回も銀座の駅で乗降していますが全然気付きませんでした。  壁ばかりの地下空間にある鮮やかな色の作品に思わずカメラに収めました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

平山郁夫画伯による「楽園(銀座のオアシス)」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる