山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横須賀港で 空母「ロナルドレーガン」を見学【其の弐】

<<   作成日時 : 2017/12/22 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は同時に2件( 其の壱 と 其の弐 )アップしました。

「 其の壱 」からの続きです。
画像

念の為に再度「 地図 」を添付しました。
画像

出航すると 右手に「 米国海軍の横須賀基地 」が見えます。
画像

まもなく海上自衛隊の「 そうりゅう型潜水艦 」が見えます。  艦上に立っている人の大きさから潜水艦の大きさを想像して下さい。  このタイプを以前「 オーストラリア 」に輸出を予定していた潜水艦( フランス製に決定 )です。  右の建物は 潜水艦の総司令部です。
画像
画像
画像

アメリカ海軍の「 ミサイル駆逐艦( イージス艦 ) カーティスウィルバー( DDG-54 )
画像
画像

アメリカ海軍の「 潜水艦 」が見えます。  型名は不明
画像

アメリカ海軍の「 ミサイル駆逐艦( イージス艦 ) ペンフィールド( DDG-65 )
画像

アメリカ海軍の「 ミサイル駆逐艦( イージス艦 )マスティン( DDG-89 )」  右の軍艦は不明。
画像

右手前方に アメリカ海軍の「 航空母艦 ロナルドレーガン 」が見えてきました。  横須賀に戻って来て約2週間。  荒海の為に 船体は結構錆びが出ています。  全長333m。  乗員は士官・兵員:3,200名、航空要員:2,480名と 一言で言えば馬鹿でかいですね。  後で解ったのですが、撮った写真を拡大してみると甲板に乗員が立っていますが 小粒以下の大きさです。  案内によると この後 船をメンテナンスの為に 船全体を網で囲み 見えなくなるそうです。  ロナルドレーガンを見る時は 入港して間もない時に見に行くのが良いらしいです。  近寄って見られないのが残念です。  船首の写真の他に 短時間ですが「 動画 」も撮りました。  全体を見られるのは海からしか見られ無いそうです。
画像
画像
画像
画像
画像

ここから船は沖へと進みます。  正面に千葉県房総半島の工業地帯を望む事が出来ます。
画像

遠くに 軍艦が一隻 停泊していましたが、沖で作業をしているのは「 爆弾 」を積み込んでいる為だそうです。
画像
画像

ここから船は 左に曲がります。  海の向こうに見える 真ん中の茶色の建物が「 ニッサン 追浜工場 」、右手の船は 海外に輸出する輸送用タンカーで 一度に約3千台の車が積め込み出来ます。  左手のモダンな建物は 焼却場です。
画像

船の左舷からは遠くに 桜木町にある「 ランドマークタワー 」が見えます。  説明によると「 東京スカイツリー 」も見えるらしいですよ!
画像

深田サルベージ建設の巨大クレーン船「 富士 」  以前 NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で紹介されていましたね。  全長105メートル、吊り重量3,000トンです。  乗船した船が約30トンですから 100艘程度が吊り上げられることになります。
画像

ここから船は「 長浦港 」の方向に進むと、右手に「 海上自衛隊 自衛艦隊司令部 」が見えてきます。
画像

その岸壁には「 掃海母艦 うらが( MST-463 )」が停泊しています。  この船は 2001年 テロ対策特措法に基づく協力支援活動のためアラビア海に向け出港したのが記憶に有ります。
画像
画像

港の真ん中に有る船は「 機雷掃討艇 」で機雷の排除を任務とする軍艦でした。  機雷に感応しない様に 全て船体は木造となっています。  日本で最後の大型木造軍艦です。  船首には現役の場合「 艦番号 」が記されていますが、既に消されており、その内に解体されるそうです。  その横に「 プラスチック製の機雷掃討艇 」が停泊していました。
画像
画像

この後 船は「 新井掘割水路( 横須賀湾と長浦湾をむすぶ人工の水路。 明治時代に完成 )」を進みます。  最初は陸続きで、現在左手は島( 吾妻島 )となっており「 日本と米国 」が共同で使っています。
画像

そして船は 横須賀本港 へと入ります。  ここから右手に 護衛艦 5隻と 韓国船2隻 が停泊していました。

・護衛艦 やまぎり( DD-152 )定係港は横須賀
画像
画像

・護衛艦 ゆうぎり( DD-153 )定係港は横須賀
画像

・護衛艦 あたご( DD-177 )定係港は舞鶴
画像

・護衛艦 おおなみ ( DD-111 )定係港は横須賀
画像
画像

・護衛艦 てるづき( DD-116 )定係港は横須賀
画像

・韓国 駆逐艦 姜邯賛( カン・ガムチャン DDH-979 )
画像

・韓国 補給艦 華川( ファチョン AOE-59 )
画像

以上 45分間の 軍港巡りでした。  非常に詳しく説明して戴きました。  最後に、説明によると今回訪れた日は 非常に 良いタイミングで、ロナルドレーガンが出港すると 大半の軍艦も一緒に行動するので こんなに沢山見られ無いとの事でした。  海上は寒いと思い重装備で行きましたが、日頃行いが良いので天気好天に恵まれ ほぼ無風状態で、波低しでした。  特に休みの日は 大勢の見学者で賑わうらしいですが 多分30人前後で 人を気にすることも無く撮影出来ました。  ネットで予約したのは 我々二人だけでした。  最後に お土産の抽選( 切符の番号 )が有りましたが、いつも通り ハズレでした。  下船し 抽選 が終わる迄 切符は保管しておいて下さい。  多分 土産は 海軍カレーの缶詰でしょう!

下船後 ヴェルニー公園の海岸沿いを歩いて「 JR横須賀駅 」へ。  さすが 横須賀は米海軍の基地があるので 兵隊さんを方々で見かけました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

横須賀港で 空母「ロナルドレーガン」を見学【其の弐】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる