山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜中華街から元町、そして花屋へ

<<   作成日時 : 2017/12/19 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

以前 老舗で 豚バラ麺の美味しい「 海員閣 」が閉店したことを書きましたが、その後工事が進んでいるのか 行ってみましたが、建物は まだ 壊される前の段階でした。  ここは 家を建てるにしても 露地が狭く 観光客の往来も結構あるので 大変な工事になるのではと思います。  大体 今迄 オーナーが変わり 新しいビルになると 味が変わる と言うのが定説となっています。
画像

そして 中国茶 専門店で 何時もの「 馬拉糕( マーライコウ )」を 買うべく 店を捜して 更に露地奥に入ると 刀削麺 を食べさせてくれる「 中華第一家 杜記( トキ )」という店が有りました。 かなり古そうな店ですが 店内は 満席状態です。  以前「 ヨドバシカメラ 横浜店 」の地下二階に「 刀削麺 」の店「 西安 」が有り美味しかったのですが、何時の間にか閉店転してしまいました。  「 刀削麺 」とは 中国西部( 寒冷地 )の料理で小麦粉を水で練った生地の塊を板に乗せ、片手に生地、片手にくの字型に曲がった包丁を持って湯の沸いた鍋に、生地を細長く鍋の中に削ぎ落として茹でます。  麻婆豆腐と同じく ピリッと辛いのが特徴で、結構癖になります。  その刀削麺屋 が中華街で見つかりました。  歩かないと 中々分からない場所です。
画像
画像
 
今年中に 何とか食したいと思っています。  「 動画 」を添付しておきます。

話は 元に戻って 一本露地を間違えていましたが、馬拉糕を売っている「 悟空 」を発見し購入しました。  モチッとした 中国のカステラ といった感じの食感で美味しいんです。
画像
画像
画像
画像

途中で 日本風では無い建物がありました。  数回見た事が有りましたが 写真に撮って 捜してみると「 廣東會舘倶楽部 」と言い、中国広東省出身の華僑の方々で組織する親睦會舘みたいな所でした。
画像
  
その後老舗の「 ウチキパン 」で イングランドパンを購入。
画像
画像
画像
画像

その後 元町を石川町駅方面に歩いて、本来の目的地の花屋「 花こ 」へ。  待つこと20分程度、10鉢程度 購入して 持ち帰りました。  何しろ安いんです。  持ち帰り 植え直しました。
画像
画像
画像
画像

今日の収穫は「 刀削麺 」の店が見つかってことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

リンク先

横浜中華街から元町、そして花屋へ 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる