山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 崎陽軒 」の工場を見学

<<   作成日時 : 2017/12/15 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のブログに「 別件でこの近くに行く用事が有ったので 」と書きましたが、本来の目的は シウマイ、シウマイ弁当で有名な「 崎陽軒の工場見学 」に行くのが主目的だったのです。
画像
画像
画像
画像

予約が大変な見学の中で「 堂々1位 」を獲得している「 崎陽軒の工場見学 」。  近くにも係わらず一度も行った事が無く、一度訪ねてみたいと思っていました。  その様な中 テレビ朝日系列で毎週 日曜日に放送されている「 徳光和夫 と 田中律子 」がMCの「 路線バスで寄り道の旅 」で取り上げられ、ネットで予約しようと思ったら 何と3箇月先まで一杯状態でした。
画像
画像

まぁ ゆっくりと思い やっと実現しました。 

工場は「 第三京浜道路 港北I.C 」の近くで交通の便が悪く、バス( 約1時間に1本程度 )か徒歩( 新横浜駅より 約30分 )の2つのみです。  車は駐車出来るのが3台のみ。  散歩道の延長上にあるのですが、ふと思いついたのが、「 IKEA 」のシャトルバスに乗って、逆戻り( 徒歩 約10分程度 )するのが BESTの方法だと。  その為に 実は「 IKEA 」迄行った訳です。

食事後 ブラブラと歩いて「 崎陽軒 」の工場へ。  関東地区 特に 神奈川に住んでおられる方はご存知ですが「 崎陽軒 」の事はお分かりにならない方の為に、少し説明しますが、以下の内容は当日ヒデオで説明して戴いたのと同内容です。

横浜名物のシウマイ( 崎陽軒の焼売はシウマイと表記 )、駅弁の「 シウマイ弁当 」を製造、販売しており、本社は 横浜駅 東口にあり、レストランや結婚式場も経営しています。  創業者は「 久保久行 」で、シウマイ発売前、横浜には名物が無かったことから「 横浜の名物を 」と、当時の南京街( 現中華街 )で突き出しとして出されていたシュウマイを販売しようと発案。  点心の専門家「呉遇孫(ご ぐうそん)」を招聘し、「 冷めても美味しいシウマイを 」と試行錯誤し、一晩水につけて戻した干し帆立貝柱と豚肉を使用することを考案し、販売しました。  

「 シウマイ 」の箱中に封入されている陶器製醤油入れの愛称を「 ひょうちゃん( 顔は 当時の漫画家 横山驤 のデザイン )」とし、ひょうたん型容器に多種多様な表情が描かれており、ひょうちゃんコレクターも存在する。  シウマイは昭和25年( 1950 )頃から販売されているので「 ひょうちゃん 」は既に還暦を迎えており、還暦記念の「 金色 」も存在するらしいです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
  
シウマイ娘とは、女性従業員がホームで駅弁形式で販売するスタッフのことを言います。  他の駅と区別する為に崎陽軒は従業員に赤いチャイナドレス風の衣装で販売したのを、今でも駅構内等の販売所の売り子さんが今でも引き継いでいます。  桂歌丸師匠の奥様もその昔、シウマイ娘をされていたらしいです。
画像

崎陽軒が発売している主な商品、シウマイの他に、シウマイ弁当、横濱チャーハン、横濱中華弁当、幕の内弁当等があります。

時間が来る迄 シウマイ弁当を形取った「 クロスワードパズル 」や本等が配られます。
画像
画像
画像
画像
  
テレビで会社案内の後 工場見学です。  大体10人1組程度で 試食も含めて 約90分の見学となっています。

工場内は全て「 撮影禁止( ひょうちゃん の写真のみ可 )」で、説明員がコースに従って説明してくれます。  パンフレットに簡単な 製造工程 が記されていますので参考にして下さい。  唯一、崎陽軒の「 動画 」がありました。
画像
画像

中は 材料の調合等は ほぼ自動化されていますが、それ以外の工程はどちらかと言えば「 人海戦術 」といった感じでした。  半導体・液晶パネル等の自動化を、仕事をしていた時に何度も見ていますので、もっと自動化が出来ると思いますが。  今後の課題でしょう。

そして 試食では 出来たての「 シウマイ 」を戴くことが出来ました。  当然ですが 今迄 シュウマイを口にした中で 一番 美味しかったのは 言うまでもありません。
画像
画像

帰りに 売店で「 横浜チャーハン 」と「 金目鯛のシウマイ 」を買いましたが、金目鯛は 真空パックなのに 美味しかったです。  癖になるお味でした。
画像
画像
画像
画像
画像

そして 工場を出たら バスの時間迄 数十分あるので、周りも段々暗くなってきたので、IKEAに戻り 無料のシャトルバスで新横浜に移動しました。

余談ですが、工場見学とは別ですが 「 ANA 全日空 」の株主向け整備工場見学を申し込んでいます。  平成24年( 2014 )に一度 友達と一般の見学に行ったことがありますが、折角なので又申し込みました。  当然抽選ですから当たると良いのですが。  目の前に 飛行機のエンジンを見られて圧巻です。

来年 暖かくなったら「 サントリーの工場見学 」も考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

「 崎陽軒 」の工場を見学 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる