山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 神田明神 」と甘酒の店「 天野屋 」

<<   作成日時 : 2017/12/13 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

湯島大聖堂の西門から本郷通りに出て、秋葉原方面に向かうと 直ぐに「 神田明神( 正式には 神田神社 )」の大鳥居と、その手前左手には 老舗の甘味処「 天野屋 」があります。
画像
画像
画像
  
3年前に訪ねて以来です。  「 神田明神 」と「 天野屋 」の詳細は 当時アップした記事をリンクしましたので そちらを ご一読下さい。

【 神田明神 】
大鳥居を潜ると 随身門( 昭和51年建立。 総檜・入母屋造 )」が見えます。
画像
画像
画像
画像
画像
  
正面 右手に「 豊磐間戸神 」が、左手に「 櫛磐間戸神 」が配されています。
画像
画像
画像

社殿の創建は古く、天平2年( 730 )と言われており、祭神は「 大国主命 」です。  社殿の下に「 国の登録有形文化財 」のパネルが貼られていました。
画像
画像
画像
画像

裏手に回ると「 銭形平次の祈念碑 」、「 国学発祥の地の碑 」や「 さざれ石 」、「 神田明神男坂 」等が有ります。  参拝の後「 大鳥居 」の傍に在る「 天野屋 」へ。   神田祭の動画をリンクしておきました。
画像
画像
画像

野村胡堂の時代小説「 銭形平次 捕物控 」は、この階段を下りた右側の家が住居に設定されています。
画像

【 甘味処 天野屋 】
この店は 数回訪ねていますが、相変わらず 無愛想な おばちゃん が応対します。  天然【 店裏手の地下6mの天然の土室( 200年は経っているらしい )から作り出される糀( こうじ )に手を加えて生成し熟成させて作り上げられたもの 】の「 甘酒 」を注文しました。  冷たいのと暖かいのと。  寒い中でも 冷たい甘酒は 結構美味しく戴けます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

待つ間 今では懐かしい「 白熱電球 」を撮影。  LEDと違い 暖かみを感じさせてくれます。
画像
画像
画像
画像
画像

その後 秋葉原に出て
画像

日比谷線 中目黒駅 経由で 帰りました。  現在工事中の 最寄りの「 菊名駅 」は 中間チェックなのか、JRと東急の職員の方達が現場で打ち合わせを!  完成時、どの様な店が開店するのか興味のあるところです。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

「 神田明神 」と甘酒の店「 天野屋 」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる