山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 築地場外市場の火災

<<   作成日時 : 2017/08/10 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「 山ちゃんの徒然日記 」に時折出て来る「 築地 」。  最低 月に一度は訪れています。

その「 築地場外市場築地( 4丁目と6丁目にまたがる縦400m、横130mの範囲内に飲食店や水産物店計約400店が軒を連ねる民設の市場 )」で、テレビ等中継されましたが、3日( 木 )午後16時50分頃に発生した火事は
画像
画像
画像
翌日の午前8時過ぎに鎮火しました。  出火元は「 新大橋通り 」に面した人気のラーメン店「 井上 」
画像
の厨房からで、従業員は「 ずんどう鍋の火を確認して店を出た 」と説明。  厨房のコンロ付近の壁が激しく燃えていたことから、「 伝導過熱( コンロの熱がステンレス板を通じて内部の可燃材に伝わることにより発火する現象のこと )」が原因とみて調べています。  この火事で、飲食店、お総菜店など ひしめき合っている、木造・トタン屋根の古い店約20店舗程が、出火すると 瞬く間に 燃え広がったと予想されます。  鎮火したものの、店舗7棟計約935uを全焼しました。  完全復旧迄1年近く掛かる見通しだといわれており、被害総額は数億円に上るとみられています。  店の責任については、「 井上 」の説明が事実とすれば、重過失には当たらない可能性があります。  火を消したのに壁が燃えるとは予測しにくいからです。  昨年末 新潟県糸魚川のラーメン店はでは、店主が鍋に火をつけたまま店を離れて空焚きを招いたというから、火を消して出かけた今回の「 井上 」とは事情が異なります。( 最近 在宅起訴されたそうです )

火事のあった場所に お墓が映っていますが、築地は、地名の通り「 地を築く 」に由来しています。  江戸時代、明暦3年( 1657 )の明暦の大火の際
画像
に焼失した 浅草御門南の「 西本願寺( 現在の築地本願寺 )」
画像
の代替地として佃島の住人によってこの地が造成されました。
画像
その後、浄土真宗の寺院や墓地が次々と建立され、周辺は寺町のようになったのです。
その数は 築地本願寺を中心に58ものお寺が在ったらしいです。
画像
画像
画像
画像
行かれた方はご存じですが、築地場外には 結構「 お寺 」が残っており
画像
このお寺の軒下で商売をしている店もあります。  ブラタモリでも紹介されました。  その後、明治元年( 1869 )には外国人居留地が設けられました。  又 近くでは、中津藩藩士 福澤諭吉が蘭学塾( 慶應義塾 )を開いた場所としても有名で
画像
帝国海軍の関係施設( 海軍本省、海軍兵学校、海軍軍医学校、軍艦操練所、海軍経理学校 )の在った場所でもあります。  錦絵は 海軍が「 熱気球 」をあげているところです。
画像
旗山の碑が有り、以下の文が刻まれています。  此処ハ往昔徳川幕府ノ時松平定信ノ別業浴恩園内勝地タル賜山ノ一部ニ属ス明治二年海軍省衙ヲ此地ニ置ク五年本省設立後海軍卿旗ヲ此丘陵ニ樹ツ世人呼ンデ旗山ト称ス此地ヤ実ニ海軍経営ノ根基ヲ為セリ蓋シ其発祥ノ地ト謂ツベシ爾来春風秋雨幾星霜省庁移転シ僅ニ一二ノ御門ヲ留ムルノミ地形漸ク変リ旧時ノ状景亦尋ヌルニ由ナカラントス乃チ旗山ノ地点ヲ相シテ一碑ヲ建テ以テ記念ト為スト云爾。
  昭和十二年一月五日   海軍大臣 永野修身
画像

大正12年( 1923 )の関東大震災により、築地一帯は焼け野原となりました。  帝都復興計画に基づいて晴海通りや新大橋通りなどの大規模な道路の建設と区画整理が行われ、それに伴い多くの寺院が移転していったのです。  復興が一段落した昭和10年( 1935 )に日本橋の魚河岸が
画像
築地の海軍用地に移転され、場外にも市場が形成されて今日に至っています。

一昨日 台風一過の日、「 山ちゃん 」と友達とで「 築地駅 」で待ち合わせし、何時もの「 小田保 」に昼食を食べに行ったついでに見てきましたが、「 晴海通り 」と「 新大橋通り 」の交差点
画像
では、まだ 焼け焦げた匂いが かすかに漂っていました。  築地場内にある「 小田保 」に行くには近道をすると どうしても 火事のあった商店街を通り抜けなければ成らないのですが、火事の在った一角は「 ブルーシート 」で覆われていました。
画像
画像
画像
ただ火事に遭わなかった両隣の店は、何事も無かった様に 商売をしていました。
画像
画像
火事場の裏側の通りも、良く火災に遭わなかったものだと思われる 密集地帯です。
画像
画像
画像
テレビ・写真に映っていた墓地は「 浄土真宗 の 圓正寺 」のものだった様です。
画像
画像
密集地帯であるにも関わらず、被害が少なかったのは何よりでした。

火事写真の出所:aera.dot、デジタル毎日 他

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

築地場外市場の火災 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる