山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 朝顔市 」に行って来ました。

<<   作成日時 : 2017/07/07 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

3年前に 一度訪れた事がありましたが、そうだ 今の季節「 入谷の朝顔市 」と「 浅草寺のほおずき市 」があるのを 突然思い出して 昨日 朝顔市を見に行って来ました。  交通の手段はJR( 横浜線 → 京浜東北線 → 山手線 )と 東横線 → 東京メトロ 日比谷線 の2つの方法があります。  かって「 山ちゃん 」の部下が現在「 勝鬨橋 」近くで 仕事をしており ご無沙汰しているので 食事 どぉ? って 誘うと「 OK 」の返事。  と言う事で、交通手段は 東横線コースを採りました。  

待ち合わせ時間に少し時間が有ったので「 築地本願寺 」に参拝。
画像
画像
何時も 会社時代の友達と 築地駅で 待ち合わせするのですが、本堂に入ったのは初めてです。  浄土真宗本願寺派( 親鸞聖人 )の寺院で、京都市にある西本願寺の直轄寺院で、現在工事中です。
画像
18世 中村勘三郎の葬儀も当持院で執り行われました。  関東大震災に伴う火災で本堂を焼失し、昭和9年( 1934 )に再建された物で、設計は東京帝国大学名誉教授で建築史家の伊東忠太博士によるものです。  インドの古代仏教建築を模した外観を特徴としながらも、内部は伝統的な真宗寺院の造りとなっておりいます。
画像
丁度 法事が有ったらしいのですが、「 パイプオルガン 」が奏でられていました。  ちょっと奇異に感じましたが。
画像
  
その後 友達と合流して 久し振りに 「 築地トラットリオ パラディーソ 」へ直行。  タイミング良く 10分程度の待ち時間で店内に案内して貰いました。  迷わず店一番人気人気のメニュー「 貝類とチェリートマトのペスカトーレ風リングイネ ( サラダ付 )」と「 エスプレッソ 」を注文。
画像
画像
画像
画像
多分2年程 来ていなかったと思います。  周りを見渡すと「 ご婦人 」ばかり。  此方は「 おっさん 」二人です。  待つ間 九州の想い出に 花が咲きました。  以前に何回も書いているので 感想は書きませんが、少なくても 友達は 美味しく戴けて 気に入ってくれました。  1時間で追い出されましたが、既に12時を過ぎ、外は待つ人達で長蛇の列。
画像
その後「 晴海通り 」で再会を約束して分かれ、本来の 入谷の朝顔市 へ 日比谷線で移動。  進行方向 一番後ろの車両から 地上に出ると 昭和通りと言問通りの交差点に出ます。
画像
言問通り 西側と真源寺( 入谷鬼子母神 )境内
画像
画像
画像
そして 路地に 朝顔の店が 所狭しと並んでいます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
詳細は 以前書いた「 朝顔市 」を読んで下さい。  ざっと50店舗程度有るのではないでしょうか?  言問通り 東側は 屋台 が出ています。

今年の 売れ筋の朝顔は「 團十郎色 」みたいです。
画像
画像
店の説明パネルによると 朝顔「 團十郎 」に就いて 以下の説明がされていました。

アサガオ「 團十郎 」の名は、江戸時代に大変人気のあった 歌舞伎役者 二代目 市川團十郎が演目「 暫( しばらく )」で身に付けていた装束の色と、アサガオの花色が同じ 海老茶色であったことから名付けられました。
画像
画像
海老茶色の花と淡い黄緑色の葉を持つことが特徴で、他のアサガオと並ぶとひときわ目を引きます。  「 團十郎 」は他の品種と比べて 栽培が難しく、採種量が少ないことから生産が激減して「 幻のアサガオ 」と呼ばれるようになりました。  ( 公財 )東京都農林総合研究センター江戸川分場では、あさがお生産者からの「 團十郎を蘇らせたい 」との要望を受け、正統の「 團十郎 」を入手。  栽培試験を重ねた結果、平成22年から 江戸川区内の生産者への種子の供給を始め、有名な「 入谷朝顔市 」で販売出来るまでに復活させることが出来ました。  現在、都内では「 江戸川区花卉園芸組合 」を中心に 幾つかの花卉生産団体が「 團十郎 」の栽培に取り組んでいます。 と記されていました。  で 鉢付きで 幾らかと言いますと 大体 2500円 程度です。  写真に撮ろうと 綺麗に咲いているのを捜しましたが 何しろ 朝咲く花ですので 大半は 萎んでいました。  2年程前に 家内が育てた 朝顔も 同じ色でしたが、花の縁が白いので これは「 團十郎 」では無いと思われます。
画像
自分の家に持ち帰る方もおられますが、結構 お中元で 贈られる方々も見受けられ、ヤマト宅急便は 大忙し。  帰りに 入谷の 改札口で「 七福神巡り 」のパンフレットを貰いました。
画像

横浜と入谷は結構 移動距離がありますが、行くだけの価値があり、目の保養をさせて貰いました。  朝顔市は8日で終わります。  その後 浅草の浅草寺で「 ほおずき市 」が9日と10日 開催されます。
画像
何れも夏の風物詩ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東は、朝顔市、大にぎわいですね❗京都は、植物園で朝顔展があるくらいですね。お中元に朝顔いいですね🎵
富華
2017/07/07 17:21
コメント 有り難う。 此方は毎日 暑い日が続いています。 かと思えば 九州では豪雨。 変な気候ですね。
朝顔市、ほおずき市、風鈴、団扇、打ち水 日本人に生まれて良かった。 
山ちゃん
2017/07/07 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

「 朝顔市 」に行って来ました。 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる