山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都「 祇園祭 」を見学に【 其の参 】

<<   作成日時 : 2017/07/26 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は「 山鉾巡行 」に就いてです。
画像


【 巡行の順番 】
昔 激化した順番争いを収める為に、室町時代の明応9年( 1500 ))頃から行われている、山鉾のその年の巡行順をくじ引きによって決める儀式で、最初は六角堂で開催されていましたが、昭和28年( 1953 )から京都市役所の市会議場で 毎年7月2日に開かれる様になり現在に至っています。  但し「 長刀鉾、函谷鉾、放下鉾、岩戸山、船鉾
」は「 くじ取らず 」と称し 何時も順番が決まっているのです。  

山鉾巡行の17日、各山鉾を撮る為に、ハイライトの一つ「 辻回し 」の交差点は 人が多いので避けて「 烏丸御池 交差点 」で、長刀鉾が来る迄 待つこと1時間。  そして巡行の山鉾を撮るのに 約2時間半程度の時間を要しました。  最後の山鉾二つは待つこと約20分と聞きましたので、船鉾は 宵山で見た事だし、熱中症にならない様 安全を取って引き上げました。  以下 今年の「 くじ取り式 」で決まった順番での巡行時に撮った写真です。
画像
画像
 

@ 長刀鉾( くじ取らず )
前祭巡行の先頭を行き、生稚児を乗せる唯一の鉾。  鉾の舞台で披露される稚児舞と四条麩屋町での 注連縄( しめなわ )切りが見物。  鉾頭の大長刀は御所と神社を避けて南を向いています。
画像
画像

A 占出山
別名「 鮎釣山 」は、身重の神功皇后をご神体として、安産のお守りと腹帯を授与。  安産の御礼に奉納された衣装には知名度が多い。  前掛 ・ 胴掛は日本三景の綴綿で、天保3年( 1831 )の製作。
画像
画像

B 孟宗山
大陸の 呉の国から 病身の母のために、雪の中から掘り当てた筍を喜々としてとして持ち帰る孟宗姿を現す。  見送りは「 孟宗竹藪林図 」
画像
画像

C 霰天神山
永正年間の大火の際、霰が降って鎮火したという故事に由来する。  山の上には朱塗り極彩色の回廊をめぐらせ、中央に唐破風春日造の神殿を安置。  「 火除天神山 」とも呼ばれる。
画像
画像

D 函谷鉾( くじ取らず )
関所・函谷関で鶏の鳴き声をまねて突破したという故事から、鉾頭の山形と三日月は函谷関の山中の闇を表すという。  人形稚児を乗せた最初の鉾。
画像
画像
画像

E 伯牙山
中国の琴の名手、伯牙が大切な理解者を失い、悲しみから琴の弦を断ち切ろうとする姿を表す。  水引、胴掛、見送などの図柄はすべて中国風で統一されている。
画像

F 四条傘鉾( 四条傘鉾・綾傘鉾のいずれか )
歴史は古く、始まりは応仁の乱以前にさかのぼる。  赤弊( せきへい )と若松を載せた傘そのものがご神体。  色あでやかな衣装をまとった地域の小学生が踊り方として巡行に参加。
画像
画像

G 芦刈山
謡曲「 芦刈 」より、芦を刈る翁は運慶の子孫康運の作。  翁が着る重要文化財の能装束は山鉾の中では最も古い。  鶴やライオンをモチーフにした動物画が楽しめる。
画像
画像

H 月鉾( 菊水鉾・鶏鉾・月鉾のいずれか )
重量 ・ 高さともに全山鉾一。  伊弊諾尊( いざなみのみこと )の右目から生まれた月読尊( つきよみのみこと )を祭る。町衆の努力により二度の大火を免れ、失われたのは真木1本のみ。
画像
画像
画像

I 山伏山
ご神体の浄蔵貴所( じょうぞうかしょ )は山伏とよばれる修験僧の姿。  傾いていた八坂の塔を祈祷で元に戻すほどの法力を持っていたという。  今年、前水引「桐竹霊獣図刺繍 」を新調した。
画像
画像

J 油天神山
風早家に祭られていた菅原道真公の天神像がご神体で、町名の由来ともなった。  欄縁は前部だけ切り込んだ凹形。  胴掛は左右ともに前田青邨( まえだせいそん )の「 紅白梅 」の綴織( つづれおり )を用いる。
画像

K 太子山
ご神体は16歳の白装束姿の聖徳太子像。  四天王寺の建立に関わった杣( そま )入りの逸話から、真木には松ではなく杉を使用する唯一の山。  総金地インド刺繍の胴掛と細工の秀麗な錺金具類が見事。
画像

L 鶏鉾
尭( ぎょう )の時代、訴訟に用いる太鼓に鶏が巣を作るほど平和な世が続いた故事にちなむ。  16世紀ベルギー製の見送は重要文化財。  今年、天水引「金地日輪瑞雲麒麟図刺繍 」を新調した。
画像
画像
画像

M 木賊山
世阿弥の謡曲「 木賊 」より採題。  ご神体の翁は、わが子と生き別れた悲しみのうちに木賊を刈る。  その物悲しい姿は桃山時代の名品といわれる。  金具にあしらわれた蠕蟷( こうもり )がユニーク。
画像

N 綾傘鉾( 四条傘鉾・綾傘鉾のいずれか )
山鉾の古い形態を残す二つの大きな傘の形をした風流鉾が特徴。  鬼形は太鼓に合わせて棒を振り回す「 棒振り唯子 」を披露。  烏帽子をかぶった6人の稚児も巡行に加わる。
画像
画像
画像
画像

O 蟷螂山
御所車の上のからくり仕掛けで動くカマキリは愛嬌たっぷり。  首をかしげて手斧を振り、羽根を広げる姿は巡行の大スター。   元治元年( 1864 )から117年間巡行されていなかった。
画像
画像

P 菊水鉾( 菊水鉾・鶏鉾・月鉾のいずれか )
鉾名は菊の露を飲み長寿を保った菊慈童の故事に由来。  町内にはかって名水「 菊水井 」があった。  今年、鉾再建60周年を祝い、胴掛「 七福人図 」四面が完成。
画像
画像
画像
画像

Q 白楽天山
唐の詩人、白楽天と道林禅師が仏法の大意をめぐり問答する姿を再現。  見ものは各国の織物で、前掛は16世紀ベルギー製、見送は「 手織錦万寿山之図 」
画像

R 郭巨山
中国史「 二十四孝 」の一つ、郭巨が金の釜を掘り当て、母親に孝行を尽くしたという故事に題を取る。  ちまきには金運招福の小判が付く。  欄縁下の乳隠と日覆障子の屋根が特徴。
画像

S 保昌山
後に妻となる和泉式部のため、紫農殿に忍び入り紅梅を手に入れようと危険を冒す武将平井保昌の姿を表す。  胴掛の下絵は円山応挙の下絵。  宵山には縁結びのお守りが出される。
画像
画像

㉑ 放下鉾( くじ取らず )
街角で芸を披露しながら仏法を説く「 放下僧 」を祭る。  3人の人形方によって稚児人形が、滑らかな稚児舞を披露。  鉾頭は日、月、星の三光が下界を照らす様子を表す。
画像
画像
画像
画像

㉒ 岩戸山( くじ取らず )
「 国生み 」、「 天の岩戸 」と二つの記紀神話を題材としたもので、伊装諾尊、天照大神、手力雄尊を祭る。  鉾と同じく砥園唯子をひき奏する曳山。  屋根の上には伊装諾尊が立っている。  写真はウィキペディアより転用。
画像

㉓ 船鉾( くじ取らず )
船形は身重ながらも男装し海戦に勝利した神功皇后の神話に由来。  皇后の神像には岩田帯が巻かれ、巡行後、妊婦に授与される。  今年、天水引「緋羅紗地雲鳳鳳図刺繍 」を新調。  写真はウィキペディアより転用。
画像


小学校の時に見た「 祇園祭 」の巡行と違い 随分と観光化されていました。  昔は観覧席も無かったですし ひたすら 曳いてるのだけが 脳裏に焼き付いています。  今回 幼稚園からの友達「 かっちゃん 」に同行して貰い 随分と助かりました。  後は 時代祭 と 葵祭。  そして出来れば再度「 博多祇園山笠 」を見たいと思っています。  祇園祭は 京都の文化を継承した「 静の祭り 」に対して 博多山笠は「 動の祭り、男の祭り 」といった感じでしょうか。  汗を流しながら歩き回り、3時間以上立ちっぱなしと 良い想い出となりました。  稚児行列( かっちゃん 提供 )と山鉾巡行の「 動画 」もご覧下さい。  

参考資料 : ウィキペディア、小誌 京都祇園祭、京都新聞、京都 観光ガイド 他

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

京都「 祇園祭 」を見学に【 其の参 】 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる