山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りに「神田藪蕎麦」で「せいろ」を!

<<   作成日時 : 2017/07/03 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

お江戸の有名な「 老舗蕎麦屋 」は、ほぼ食べ回りましたが、家内は まだ「 神田藪蕎麦 」に行った事が無いので 食べに出掛けました。  「 山ちゃん 」も昨年 京都の友達「 かっちゃん 」と行って以来ですから 半年ぶりとなります。
画像
画像
画像
画像

横浜から 結構時間が掛かります。  東京メトロ丸ノ内線 淡路町で下車、A3出口が近道です。  「 神田藪蕎麦 」は 少し奥まった所にあるので、取り敢えず「 神田まつや 」を目指して行きます。  「 神田藪蕎麦 」はそこから1分も掛からない距離にあります。
画像
昼過ぎを目指したのが正解。  比較的 空いていました。
画像
定番 一番奥の席 に座る事が出来ました。
画像

迷わず「 せいろ 」を頼みました。( 山ちゃん は2枚 ) 一番 蕎麦の味 が判りますからね。  何時もの通り 注文は カウンターの女将さんから厨房に 独特の 掛け声で 伝えられます。
画像
画像
運ばれて来ました。  家内は やはり つけ汁は そのままだと 「 辛い 」と言っていました。  蕎麦と戴いて 初めて つけ汁の味が 判ります。  蕎麦は ジャブ漬けで無く 半分程度 出し汁 に漬けて戴くのが「 藪蕎麦流 」ですが、中々 難しいですね。

「 蕎麦湯 」に「 山葵 」をタップリ入れて戴くのも美味しいものです。
画像
酒を飲まない時は 蕎麦を 戴いて 蕎麦湯を飲んでさっさと帰ります。  元々 蕎麦は 江戸時代 小腹を満たすためのもので、酒を飲んで グダグダ と居座るのは 如何なものかと思います。

店をでた後 思いがけない店に 出会いました。  それは 明日報告します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

久し振りに「神田藪蕎麦」で「せいろ」を! 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる