山ちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜の老舗蕎麦屋「角平」

<<   作成日時 : 2017/06/20 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以前 テレビの散歩番組で 横浜の老舗蕎麦屋「 角平( 日本で最初の つけ天蕎麦店として有名 )」が紹介されていました。  家内に話したら 学生時代に行った事が有ると!  他にも用事もあったし美味しそうだったので 行ってみました。

場所は 横浜駅 東口を出て 徒歩約15分程度、平沼交差点の角にあります。   東横線の延長である「 みなとみらい線 」が出来る迄は、横浜の次に「 高島町 」という駅があり ここで下車するのが 一番早かったのですが。  この蕎麦屋は 元は「 トンカツ屋 」で、昭和25年( 1950 )に 蕎麦屋として創業し現在に至っています。  近くまで来ると「 胡麻の臭い 」で直ぐに場所が判ります。
画像
画像
画像
この店の一番人気は「 つけ天蕎麦( 暖かいつけ汁、エビ )」で、メニューは多いのですが大半のお客は「 つけ天 」を頼んでいました。  店の壁には この店の御贔屓だった「 大野伴睦 」、「 岸信介 」等の写真が飾っていました。
画像

家内は「 つけ天 」を頼みました。  本来なら 初めての店なので「 山ちゃん 」も同じ物を頼むのですが「 カレー蕎麦 」の名前に負けて「 カレー蕎麦 」を注文しました。  目の前に厨房があり見てみると料理人の人達だけで 7名前後、花番さんも5名前後、店の大きさからすると 少し多い気がしました。  でも お陰で 待つこと2〜3分程度で 運ばれて来ました。

「 カレー蕎麦 」を戴く前に「 つけ天 」を少し。  細麺で、つけ汁は色の割には薄味で甘く感じました。  そして「 カレー蕎麦 」を、止せば良いのに「 大盛り 」を頼んだので、食べれど食べれど 量が減りません。  甘い出汁の効いた 蕎麦屋さんの「 カレー蕎麦 」で 良いお味でした。 
画像
画像
画像
蕎麦湯は サラサラの薄味です。
画像
 
店内には亀のモチーフがありましたが「 鶴は千年、亀は万年 」。  「 角平 」のシンボルマークとなっているそうです。
画像
店を出たら 結構待っている人達で列が出来ていました。  

東京の 気取った 老舗蕎麦屋 と言われている店とは違い、美味しい大衆蕎麦屋 といった感じです。  

【 店情報 】
住   所 神奈川県横浜市西区平沼1-36-2
電話番号 (045)321-4341
営業時間 11時 〜 20時30分
定 休 日 火曜・年始・夏季

この後、孫が通っている高校を見てから パソコンのマウスの具合が悪いので( 本来の目的 )、横浜の「 ヨドバシカメラ 」で「 マウス 」を購入し帰りました。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク先

横浜の老舗蕎麦屋「角平」 山ちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる